1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 逆立ちしても胃の内容物が逆流しないのはなぜ?

2016年08月25日

逆立ちしても胃の内容物が逆流しないのはなぜ?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

胃はどれくらいの容量があるの?

今回は「胃から食道に逆流しない仕組み」に関するQ&Aです。

 

逆立ちしても胃の内容物が逆流しないのはなぜ?

食道との境目を噴門といいます。通常、噴門は噴門括約筋によって閉じられていますので、食事直後に逆立ちをしても、胃の内容物が食道に逆流することはありません。

図1胃の部位

胃の部位

 

噴門の収縮・弛緩を制御しているのは自律神経です。交感神経が優位な状態では噴門は収縮し、副交感神経が優位な状態では弛緩します。食物を嚥下する時に噴門が開くのは、食塊による圧迫刺激があるためです。

時として胃の内容物が食道に逆流することがあり、この時、胸やけが生じます。胸やけの詳しいメカニズムは、「胸やけが起こるメカニズム」を参照してください。

 

MEMO悪心(おしん)

悪心は、嘔吐しそうな不快感を指します。様々な感覚刺激が嘔吐中枢を刺激し、唾液分泌の亢進、冷汗、脈拍の増減、低血圧などの自律神経症状も現れます。

MEMO嘔吐

嘔吐は、胃の内容物が食道を通って口から吐き出される現象です。本来は、胃に入った有害物を小腸に送り込まないための反応です。

 

〈次回〉

胃液はどのような刺激で分泌されるの?

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

著作権について / 引用・参考文献

この連載

  • 胃が消化酵素で消化されないのはなぜ? [09/01up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 胃液はどのような刺激で分泌されるの? 今回は「胃壁が胃液によるダメージを受けない理由」について解説します。   胃が消化酵素で消化されないのはなぜ... [ 記事を読む ]

  • 胃液はどのような刺激で分泌されるの? [08/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 逆立ちしても胃の内容物が逆流しないのはなぜ? 今回は「胃液の分泌」に関するQ&Aです。   胃液はどのような刺激で分泌されるの? 胃液の分泌... [ 記事を読む ]

  • 逆立ちしても胃の内容物が逆流しないのはなぜ? [08/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 胃はどれくらいの容量があるの? 今回は「胃から食道に逆流しない仕組み」に関するQ&Aです。   逆立ちしても胃の内容物が逆流しないのはなぜ? ...

  • 胃はどれくらいの容量があるの? [08/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 食道に異物が詰まるのはなぜ? 今回は「胃の容量」に関するQ&Aです。   胃はどれくらいの容量があるの? 胃は、非常に膨張性に富んだ臓器です... [ 記事を読む ]

  • 食物が気管に入らないのはなぜ? [08/15up]

    『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 唾液はどんな刺激で出るの? 今回は「消化の際の咽頭の働き」に関して解説します。   食物が気管に入らないのはなぜ? 咽頭は、消化... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 肝臓のはたらき|食物の流れから理解する(5) [11/07up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 食物の旅―小腸、大腸|食物の流れから理解する(4) 前... [ 記事を読む ]

  • 大腸・肛門の仕組み|食べる(5) [08/18up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の5回目です。 〈前回の内容〉 肝臓の仕組み|食べる(4) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ。... [ 記事を読む ]

  • 栄養素の特徴|食物の流れから理解する(2) [10/31up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の2回目です。 〈前回の内容〉 食物は生命のエネルギー源|食物の流れから理解する(1) ... [ 記事を読む ]

  • 食道・胃・小腸・胆嚢・膵臓の仕組み|食べる(3) [08/13up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 消化酵素による分解の仕組み|食べる(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒... [ 記事を読む ]

  • 食物の旅―小腸、大腸|食物の流れから理解する(4) [11/05up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の4回目です。 〈前回の内容〉 食物の旅―食道、胃|食物の流れから理解する(3) 前回... [ 記事を読む ]

いちおし記事

ブランク16年の私でも復帰できた!

子育てをし漫画家としての生活を経てみて、やっぱり看護師ってすごい。 [ 記事を読む ]

フットケア外来の役割

血流評価は必須!フットケア外来 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

習い事、何してる?

投票数:
436
実施期間:
2017年04月07日 2017年04月28日

おしゃれだな、と思うアイテムどれ?

投票数:
513
実施期間:
2017年04月09日 2017年04月30日

ナースのサービス残業。その実態は?

投票数:
428
実施期間:
2017年04月12日 2017年05月03日

「あの頃」に戻れるならいつがいい?

投票数:
429
実施期間:
2017年04月14日 2017年05月05日

CMで、看護師のイメージアップのためのキャラクター誰がいい?

投票数:
461
実施期間:
2017年04月18日 2017年05月09日

業務中、どのくらいマスクしてる?

投票数:
352
実施期間:
2017年04月21日 2017年05月12日

恋人と別れた理由…何だった?

投票数:
195
実施期間:
2017年04月25日 2017年05月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1803

術後気管挿管患者の鎮痛薬で使用するのに、第一選択として用いられるのはどれでしょうか?

  • 1.非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
  • 2.デクスメデトミジン
  • 3.フェンタニル
  • 4.ペンタゾシン
今日のクイズに挑戦!