1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 初めてのエコー(超音波)検査>
  4. 腎臓のエコー像|初めてのエコー(超音波)検査

2016年08月10日

腎臓のエコー像

画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。
外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。

〈前回の内容〉

膵臓と脾臓のエコー像

今回は、「腎臓のエコー像」についてのお話です。

 

加藤真吾
(横浜市立大学医学部肝胆膵消化器病学教室)

 

今回、紹介するエコー像は、腎臓です。

そういえば、腎臓って、消化器の臓器ではないですよね!
腎臓もエコーで見るんですか?

その通り! 腎臓は消化器の臓器ではありません。
しかし、実は、腎臓は腹部エコーで消化器と一緒に見ることが多いんです。

へぇ~、担当の科と違う領域の臓器でも一緒に見るなんて、覚えることがいっぱいありますね。

今は幅広く、色々なことを知っておかないとダメな時代ですからね。
ここで、正常な腎臓の代表的な画像を紹介しますので、ポイントだけでも押さえてください。

 

〈目次〉

 

腎臓

腎臓は消化器ではありませんが、腹部エコーで一緒にスクリーニングすることが多い臓器です(図1)。

図1腎臓の位置

腎臓の位置

腎臓は左右にあり、尿管が出ています。腎臓の上側には副腎があります。

 

腎臓から出た尿管は、膀胱、尿道へとつながります。これら4つの組織(腎臓、尿管、膀胱、尿道)をまとめて、「尿路」と呼びます

 

腎臓のエコー像

ここで、腎臓の代表的なエコー像とシェーマ像を紹介します(図2)。

図2腎臓のエコー像とシェーマ像

腎臓のエコー像とシェーマ像

エコー像に、肝臓と腎臓が映っています。肝臓と腎臓の間の空間がモリソン窩です。

 

右の腎臓と肝臓の間の空間は、モリソン窩(Morrison's pouch)と呼ばれています。

モリソン窩は、患者さんの腹腔内に、腹水や腹腔内出血などの液体が存在する場合、患者さんが仰臥位になると、液体が溜まりやすくなる空間のことです。

 

Check Point

  • 腎臓は、腹水や腹腔内出血などが溜まりやすく、スクリーニングすることが多い臓器です。

 

〈次回〉

エコー検査の準備と片付け

 

 


[執筆者]
加藤真吾
横浜市立大学医学部肝胆膵消化器病学教室


Illustration:田中博志


著作権について

この連載

  • 胆嚢壁が肥厚しているエコー像 [09/21up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 胆嚢壁肥厚は胆嚢... [ 記事を読む ]

  • 胆嚢壁肥厚は胆嚢炎のサイン [09/14up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「胆嚢壁肥厚は胆嚢炎のサイン」につ... [ 記事を読む ]

  • 腎臓のエコー像 [08/10up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 膵臓と脾臓のエコ...

  • 肝内胆管が拡張しているエコー像 [09/07up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝内胆管拡張症は... [ 記事を読む ]

  • 膵臓と脾臓のエコー像 [08/03up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝臓と胆囊のエコ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1381
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1708
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1289
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1182
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1035
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
895
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
181
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2919

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!