1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 初めてのエコー(超音波)検査>
  4. 腎臓のエコー像|初めてのエコー(超音波)検査

2016年08月10日

腎臓のエコー像

画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。
外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。

〈前回の内容〉

膵臓と脾臓のエコー像

今回は、「腎臓のエコー像」についてのお話です。

 

加藤真吾
(横浜市立大学医学部肝胆膵消化器病学教室)

 

今回、紹介するエコー像は、腎臓です。

そういえば、腎臓って、消化器の臓器ではないですよね!
腎臓もエコーで見るんですか?

その通り! 腎臓は消化器の臓器ではありません。
しかし、実は、腎臓は腹部エコーで消化器と一緒に見ることが多いんです。

へぇ~、担当の科と違う領域の臓器でも一緒に見るなんて、覚えることがいっぱいありますね。

今は幅広く、色々なことを知っておかないとダメな時代ですからね。
ここで、正常な腎臓の代表的な画像を紹介しますので、ポイントだけでも押さえてください。

 

〈目次〉

 

腎臓

腎臓は消化器ではありませんが、腹部エコーで一緒にスクリーニングすることが多い臓器です(図1)。

図1腎臓の位置

腎臓の位置

腎臓は左右にあり、尿管が出ています。腎臓の上側には副腎があります。

 

腎臓から出た尿管は、膀胱、尿道へとつながります。これら4つの組織(腎臓、尿管、膀胱、尿道)をまとめて、「尿路」と呼びます

 

腎臓のエコー像

ここで、腎臓の代表的なエコー像とシェーマ像を紹介します(図2)。

図2腎臓のエコー像とシェーマ像

腎臓のエコー像とシェーマ像

エコー像に、肝臓と腎臓が映っています。肝臓と腎臓の間の空間がモリソン窩です。

 

右の腎臓と肝臓の間の空間は、モリソン窩(Morrison's pouch)と呼ばれています。

モリソン窩は、患者さんの腹腔内に、腹水や腹腔内出血などの液体が存在する場合、患者さんが仰臥位になると、液体が溜まりやすくなる空間のことです。

 

Check Point

  • 腎臓は、腹水や腹腔内出血などが溜まりやすく、スクリーニングすることが多い臓器です。

 

〈次回〉

エコー検査の準備と片付け

 

 


[執筆者]
加藤真吾
横浜市立大学医学部肝胆膵消化器病学教室


Illustration:田中博志


著作権について

この連載

  • 胆嚢壁が肥厚しているエコー像 [09/21up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 胆嚢壁肥厚は胆嚢... [ 記事を読む ]

  • 胆嚢壁肥厚は胆嚢炎のサイン [09/14up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「胆嚢壁肥厚は胆嚢炎のサイン」につ... [ 記事を読む ]

  • 腎臓のエコー像 [08/10up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 膵臓と脾臓のエコ...

  • 肝内胆管が拡張しているエコー像 [09/07up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝内胆管拡張症は... [ 記事を読む ]

  • 膵臓と脾臓のエコー像 [08/03up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝臓と胆囊のエコ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1376
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1274
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1121
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1098
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
969
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
799
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1427

◆移乗時の問題◆手術が終了した患者さんを手術台からストレッチャーに移乗させる際のライン類の扱いで正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.スタッフが各自でドレーンや点滴を確認して移乗させる。
  • 2.患者さんが麻酔から十分に覚醒していない場合は、ストレッチャーへ移乗させてからドレーン類を整理する。
  • 3.術後は術者や看護師がラインを確認しているため、移乗時にはラインのたるみがないよう、ライン類が伸展してしっかり固定してあるかの確認をする。
  • 4.患者さんに挿入されているライン類はたるみや引っ掛かりがないかを移乗前に確認し、スタッフで共有してからリーダーの声掛けで移乗させる。
今日のクイズに挑戦!