2016年07月21日

不整脈はなぜ起きるの?

解剖生理Q&A

看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

脈拍測定で何が分かるの?

今回は「不整脈」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

不整脈はなぜ起きるの?

脈が乱れる状態を不整脈と呼びます。

不整脈の原因は、右心房の洞房結節(ペースメーカー)から発生する刺激を心筋に伝える刺激伝導系に、何らかの障害が起こるためです。刺激伝導系の異常によってリズムが速くなったり、遅くなったり、乱れたりし、心筋の興奮が規則正しく繰り返されなくなります。

不整脈には期外収縮(きがいしゅうしゅく)、徐脈(じょみゃく)、頻脈の3種類あります。

このなかで危険なのが頻脈です。多くは脈拍が150〜200回/分にもなり、心臓のポンプ機能が障害されてしまいます。その結果、血圧が下がり、脈が触れにくくなります。

 

COLUMN心室細動と心房細動は危険な不整脈

頻脈型の不整脈である心室細動、心房細動などが起きると、どのようにして循環に障害が現れるのでしょうか。メカニズムを理解しておきましょう。

心室細動は、刺激伝導系の興奮によって収縮するのではなく、個々の心室筋が無秩序に収縮している状態です。収縮というより震えている状態といってもよいでしょう。

心室全体としての収縮が行えなくなるため、血液を送り出すというポンプ作用が失われます。心室細動は一種の心停止状態で、除細動器によって緊急に心肺蘇生術を行う必要があります。

心房細動は、心房全体が不規則に収縮する状態です。心房細動が起きると、心房から心室へ十分に血液が拍出されなくなり、全身に循環する血液量が20〜25%減少します。また、心房内に血液が淀むため、血栓が形成されやすくなります。血栓が左心室から血流に乗って移動すると、動脈系血管で詰まることがあります。

血栓が脳の血管で詰まった状態を心原性脳塞栓症(のうそくせんしょう)といいます。心臓内でできた血栓は大きく、フィブリンという凝固蛋白で固められていて溶けにくいため、症状が重症化しがちです。

 

〈次回〉

心拍数と脈拍数は必ず同じなの?

 

⇒〔解剖生理Q&A記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 消化器とは何を指すの? [08/01up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 リンパは何のためにあるのだろう? 今回は「消化器」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長 ... [ 記事を読む ]

  • 心拍数と脈拍数は必ず同じなの? [07/15up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 不整脈はなぜ起きるの? 今回は「心拍数と脈拍数」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長  ... [ 記事を読む ]

  • 不整脈はなぜ起きるの? [07/21up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 脈拍測定で何が分かるの? 今回は「不整脈」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ...

  • 運動や体位によって血圧はどう変化するの? [07/14up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 高血圧はなぜ起きるの? 今回は「血圧の変化」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ... [ 記事を読む ]

  • 高血圧はなぜ起きるの? [07/11up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 血圧は何を表しているの? 今回は「高血圧」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血管の構造と機能|循環 [08/05up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 心臓の神経支配と心臓反射 今回は、血管の構造と機能について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立... [ 記事を読む ]

  • 不眠の診断と基本的な対応 [10/23up]

    『循環器ナーシング』2015年8月号<循環器疾患を持つ高齢者のメンタルヘルスケア>より抜粋。 不眠の診断と基本的な対応について解説します。   Point 不眠の背景には精神・身体疾患が隠れていることが... [ 記事を読む ]

  • 不整脈に関するQ&A [06/07up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「不整脈」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.不整脈ってどんな病気? 2.なぜ不整脈が... [ 記事を読む ]

  • 聴診器が医師の命を救った!? 聴診器がもたらした200年 [12/13up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説している『聴診スキル講座』ですが、ここでちょっと一息。 今回は、本編とは別に、聴診に関する豆知識やグッズを紹介します。 コラムの第6話は、... [ 記事を読む ]

  • 血圧|循環 [08/09up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液の分配と微小循環 今回は、血圧について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉... [ 記事を読む ]

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1355
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1255
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1107
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1077
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
928
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
725
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1044

◆呼吸器の問題◆緊張性気胸には表れにくい身体所見はどれでしょうか?

  • 1.気管偏位
  • 2.奇異呼吸
  • 3.頸静脈怒張
  • 4.皮下気腫
今日のクイズに挑戦!