1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 心臓の血液が逆流しないのはなぜ?

2016年05月27日

心臓の血液が逆流しないのはなぜ?

解剖生理Q&A

看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

興奮すると胸がドキドキするのはなぜ?

今回は「血液が逆流しない仕組み」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

心臓の血液が逆流しないのはなぜ?

拡張と収縮を繰り返している心臓が、血液の逆流を起こさないのは、一方向だけに血液が流れる仕組みを持っているからです。この仕組みのキーポイントになるのが、4つの弁です。

心臓には4つの弁があり、心房から心室、心室から動脈、大血管という向きにだけ血液が流れるようになっています(図1)。

図1心臓の弁

心臓の弁

 

 

例えば、右心房から右心室に血液が流れる際には、間にある三尖弁(右房室弁)が進行方向に向かって開き、血液を通します。弁は逆方向へ開くことができないため、心室から心房への逆流、大血管から心室への逆流は起こらないのです。

弁が障害されてうまく開閉できなくなると、血液の逆流が起きたり、心筋が収縮しても血液を送り出せなくなります。この状態を心臓弁膜症といいます。弁が機能しなくなると、心臓は同じ血液を何度も送り出さなければならないため、オーバーワークになります。重篤化すると心不全を引き起こします。

 

MEMO弁の位置と名称

心臓の弁は全部で4つあります。そのうちの1つ(左房室弁)だけが弁の膜が2枚で、ほかの3つは弁の膜が3枚です。

右心房と右心室の間:三尖弁(右房室弁)

左心房と左心室の間:僧帽弁(左房室弁)

動脈への出口:肺動脈弁

大動脈への出口:大動脈弁

MEMO心臓弁膜症

心臓弁膜症の85%は、左心房と左心室の間にある僧帽弁(左房室弁)の障害から起きています。先天性、後天性の弁膜症があり、後天性の心臓弁膜症で最も多い原因はリウマチ熱です。

MEMO心不全

心臓の収縮力が弱まり、体の臓器や組織の需要を満たすだけの血液を送り出すことができなくなった状態。臓器・組織の循環障害を生じ、静脈や肺のうっ血が生じます。

 

〈次回〉

心臓はどこから酸素や栄養を得ているの?

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 心音はどのように聴こえる? [06/03up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心臓はどこから酸素や栄養を得ているの? 今回は「心音」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長 ... [ 記事を読む ]

  • 心臓はどこから酸素や栄養を得ているの? [05/30up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心臓の血液が逆流しないのはなぜ? 今回は「冠状動脈」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長 ... [ 記事を読む ]

  • 心臓の血液が逆流しないのはなぜ? [05/27up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 興奮すると胸がドキドキするのはなぜ? 今回は「血液が逆流しない仕組み」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健...

  • 興奮すると胸がドキドキするのはなぜ? [05/23up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心筋の収縮はどのように伝わるの? 今回は「心拍数と興奮の関係」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センタ... [ 記事を読む ]

  • 心筋の収縮はどのように伝わるの? [05/20up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心臓はどのようにして血液を送り出しているの? 今回は「心筋の収縮」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診セ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • リンパ管の構造と機能|血液の流れから理解する(4) [10/24up]

    ナースのための楽しく解剖生理を学べる解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、血液の流れから解剖生理を理解するお話の4回目です。 〈前回の内容〉 心臓のポンプ機能と毛細血管|血液の流れから理解す... [ 記事を読む ]

  • いざ、毛細血管の中へ|流れる・運ぶ(5) [07/28up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の5回目です。 〈前回の内容〉 血液は何でできている?|流れる・運ぶ(4) 血管の世界を冒険中のナスカ。前回は血... [ 記事を読む ]

  • 血液は何でできている?|流れる・運ぶ(4) [07/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) 血管の世界を探索中のナスカ。動脈と静脈、それぞれ... [ 記事を読む ]

  • 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) [07/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) 血管の中を冒険中のナスカ。心臓が1日10万回も... [ 記事を読む ]

  • 心臓のポンプ機能と毛細血管|血液の流れから理解する(3) [10/22up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、血液の流れから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 心臓の構造と血液|血液の流れから理解する(2) 前回は... [ 記事を読む ]

いちおし記事

ぴんとこ総選挙 結果発表|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

1位は看護のジレンマがテーマのあの話!あなたの推し回はランクインしてる? [ 記事を読む ]

熱中症の応急処置・治療の方法は?

暑さが本格化…!熱中症の対応は万全に! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

投票数:
1251
実施期間:
2019年07月30日 2019年08月20日

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1199
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1046
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1027
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
907
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
760
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4103

慢性心不全の70歳男性のAさん。外来受診時に、「今度、家族と旅行に行く予定があるが、自宅でトイレに行くときにちょっと息切れが出るので少し不安がある」という訴えがありました。AさんをNYHA分類に当てはめた場合、適切なアドバイスはどれでしょうか?

  • 1.心臓リハビリテーションは中止するよう伝える。
  • 2.入浴はしないほうがよいと伝える。
  • 3.旅行は、長時間かかる電車よりも、移動が短時間で済む飛行機を勧める。
  • 4.毎日体重測定を行うように指導していく。
今日のクイズに挑戦!