1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 心臓はどのようにして血液を送り出しているの?

2016年05月16日

心臓はどのようにして血液を送り出しているの?

解剖生理Q&A

看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

肺循環と体循環の違いは?

今回は「心臓の機能」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

心臓はどのようにして血液を送り出しているの?

心臓は、4つの部屋を持つ握りこぶし程度の大きさの臓器です。休むことなく収縮と拡張を繰り返しており、この拍動を心拍といいます。心拍数は成人で1分間に60〜70回で、1回あたり約70mLの血液を送り出しています。

心臓はどのようなメカニズムで血液を送り出しているのでしょう。

まず、確認しておきたいのは、心臓は左右で異なった血液を取り扱っていることです。心臓の右側には静脈血が、左側には動脈血が流れています。心臓内で血液が左右に移動することはありません。血液が流れ込むのは左右ともに心房で、血液が送り出されるのは左右ともに心室、ということです。

 

それでは、肺循環の流れからみていきましょう。全身を流れて心臓に戻ってきた静脈血は、大静脈から右心房に流れ込みます図1)。

図1心臓での静脈血と動脈血の流れ方

心臓での静脈血と動脈血の流れ方

 

右心房と右心室の間には三尖弁(さんせんべん)(右房室弁)があり、右心房から右心室に静脈血を送り込むと同時に弁が閉鎖します。

次に、静脈血で満たされて拡張した右心室が心筋の働きで収縮すると肺動脈弁が開き、静脈血は肺動脈を通って肺に送られます。静脈血は肺でガス交換され、動脈血になります。

動脈血は肺静脈を通って左心房に戻ってきます。動脈血に満たされた左心房が収縮すると、動脈血は左心室に流れ込み、左心室が拡張します。左心室が動脈血で充満すると、左心房と左心室の間にある僧帽弁(そうぼうべん)(左房室弁)が閉じます。

次に左心室が収縮して大動脈弁が開き、動脈血は大動脈へ流れ込んで全身を巡ります。左心室は、動脈血を体の隅々に送らなければなりませんので、筋肉の厚さは右心室の3倍にもなります。

左右の心筋の収縮は交互に起こるのではなく、左右同時に起こります。心臓はポンプのように動き、一定のリズムで心房と心室が連動しながら、収縮と拡張を繰り返しています。

MEMO心周期

1回の拍動で心房と心室が収縮・弛緩するプロセスを、心周期といいます。心拍数75回/分(成人の平均心拍数)では、心周期は0.8秒(60秒/75)になります。

MEMO心筋の特殊性

心臓をはじめとする内臓の筋肉は、自分の意思で動かすことができない不随意筋です。通常、不随意筋は縞模様のない滑らかな筋肉(平滑筋)ですが、心筋だけは、不随意筋にもかかわらず縞模様を持つ横紋筋線維でできています。また、ほかの内臓の細胞が再生可能であるのに対し、心筋の細胞は壊死すると再生が不可能です。なお、刺激伝導系を構成する細胞は特殊心筋といいます。

 

〈次回〉

心筋の収縮はどのように伝わるの?

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 興奮すると胸がドキドキするのはなぜ? [05/23up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心筋の収縮はどのように伝わるの? 今回は「心拍数と興奮の関係」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センタ... [ 記事を読む ]

  • 心筋の収縮はどのように伝わるの? [05/20up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心臓はどのようにして血液を送り出しているの? 今回は「心筋の収縮」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診セ... [ 記事を読む ]

  • 心臓はどのようにして血液を送り出しているの? [05/16up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 肺循環と体循環の違いは? 今回は「心臓の機能」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ...

  • 肺循環と体循環の違いは? [05/13up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 循環とはなんだろう? 今回は「肺循環と体循環」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ... [ 記事を読む ]

  • 循環とはなんだろう? [05/09up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 呼吸困難はなぜ起きるの?|ガス交換に関するQ&A(3) 今回は「循環」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血管のしくみとはたらき [01/30up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は血管のしくみとはたらきについて解説します。 中嶋ひとみ 新東京病院看護部   〈目次〉 全身の血管 血管のしくみ 動脈のしくみ ... [ 記事を読む ]

  • 血液の成分と働き|血液と生体防御 [06/05up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 自律神経系の機能|神経系の機能 今回は、血液の成分と働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山... [ 記事を読む ]

  • 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) [07/17up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 多細胞生物が備えた物流システム|流れる・運ぶ(1) 解剖生理を学ぶため、体内を冒... [ 記事を読む ]

  • 心臓のポンプ機能 [01/28up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は心臓のポンプ機能について解説します。 中嶋ひとみ 新東京病院看護部   〈目次〉 心拍出量規定因子 前負荷・後負荷に変化が起こったときの... [ 記事を読む ]

  • 本当に大切なことが1冊でわかる 循環器 記事一覧 [01/15up]

    本当に大切なことが1冊でわかる循環器 記事一覧 照林社×看護roo!のコラボにより実現した循環器の看護が1冊でわかる書籍。 解剖に疾患、フィジカルアセスメント、検査、治療などなど…ナースに必要なことだけ網羅しました。 もち... [ 記事を読む ]

いちおし記事

曜日感覚|マンガ・ぴんとこなーす【285】

シフトで働くナースあるある?あなたはどう? [ 記事を読む ]

今知っておきたい!肺炎ケアのポイント

肺炎の原因別分類やおもな症状から、治療やケアまで、肺炎のキホンを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1561
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1481
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1355
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
1244
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日

病院にいたらいいなぁと思うポケモンは?

投票数:
1047
実施期間:
2020年02月21日 2020年03月13日

切ない別れのエピソード大募集!

投票数:
598
実施期間:
2020年02月25日 2020年03月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6071

◆呼吸器の問題◆以下の中で、COPDの患者さんには見られない身体所見はどれでしょうか?

  • 1.樽状胸郭
  • 2.吸気の延長
  • 3.口すぼめ呼吸
  • 4.呼吸補助筋の肥大
今日のクイズに挑戦!