1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 初めてのエコー(超音波)検査>
  4. 肝内胆管が拡張しているエコー像|初めてのエコー(超音波)検査

2016年09月07日

肝内胆管が拡張しているエコー像

画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。
外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。

〈前回の内容〉

肝内胆管拡張症は閉塞性黄疸のサイン

今回は、「肝内胆管が拡張しているエコー像」についてのお話です。

 

加藤真吾
(横浜市立大学医学部肝胆膵消化器病学教室)

 

エコー検査はとても便利な検査ですが、実は、通常の(健康な)ヒトの肝内胆管はとても細いため、エコーでは描出できないんです。

肝内胆管は、エコーに映らないんですか。
だったら、エコー検査をする必要ってないんじゃないですか?

それが逆で、肝内胆管こそエコー検査が必要なんです。
肝内胆管はとても細い管ですが、これが拡張する(太くなる)とエコーに映ります。
つまり、肝内胆管が拡張している患者さんを見分けるために必須の検査なんです。

 

〈目次〉

 

肝内胆管拡張のエコー像

肝内胆管は非常に細いため、通常、エコーでは描出できません。しかし、胆管閉塞によって、胆管内の圧が上昇すると、肝内胆管が拡張し、エコーで描出できるようになります。

肝臓の中では、胆管・動脈門脈という3本の管が被膜に包まれて一緒に走行しています(これをグリソン鞘と言います)。この3本の中で、門脈だけは比較的太く、通常の状態でもエコーで描出できます

医師は、エコー検査時に、この3本の管の太さの違いを利用して、門脈と一緒に走行する脈管が描出されなければ「肝内胆管の拡張なし」と診断し図1)、描出されれば「肝内胆管の拡張あり」と診断しています図2図3)。

図1肝内胆管の拡張がないエコー像

肝内胆管の拡張がないエコー像

門脈と並走している肝内胆管は見えません。

 

図2肝内胆管の拡張があるエコー像

肝内胆管の拡張があるエコー像

門脈と並走している肝内胆管が見えます。
これが、肝内胆管が拡張している証拠です。

 

図3肝内胆管の拡張がある患者のCT像

肝内胆管の拡張がある患者のCT像

図2で紹介した肝内胆管の拡張がある患者さんのCT像です。
中部胆管に狭窄部位が見られます。肝内胆管は軽度拡張しています。

 

エコー検査の準備

外来や病棟でのエコー検査は、医師が準備を行う場合が多いですが、看護師の介助があると医師はとても助かります。検査の前に、看護師は表1の①~⑤までの準備を行いましょう。

表1検査前に準備すべきこと

患者さんに仰臥位で寝てもらいます。
エコー機器を患者さんの右側、頭側に設置します。
服にエコーゼリーがつかないように、胸の位置まで服をしっかりとまくり上げます。
女性の場合、必要時以外は胸にタオルをかけましょう。 
医師がエコー画面を見やすいように電気を消します。
検査終了後にエコーゼリーを拭けるようにタオルなどを準備しておきましょう。

 

検査後の片付け

検査後は患者さんの体に付いたエコーゼリーを拭いて、患者さんの衣服を整えます。また、エコーのプローブを拭いて、機器を片付けます。

 

申し送り時のポイント

検査結果の申し送りは、エコー検査の結果によって決定された方針まで伝えると、引き継ぐ看護師がわかりやすくなります。

 

申し送り例①:肝内胆管拡張がない場合

右季肋部痛を訴えていたので、腹部エコーを行いました。
肝内胆管の拡張はなく、少なくとも閉塞性黄疸ではなさそうとのことです。

 

申し送り例②:肝内胆管拡張がある場合

右季肋部痛を訴えていたので、腹部エコーを行いました。
肝内胆管の拡張が認められ、閉塞性黄疸の疑いが強いそうです。
これからCTですが、おそらく本日中に内視鏡の処置が入ると思います。

 

記録記入時のポイント

検査結果の記録は、所見をすべて書く必要はないと思いますが、臨床上必要な陰性所見の記載は残しておくべきだと思います。

右季肋部痛と黄疸に対するエコー検査では、「肝内胆管の拡張の有無」がそれに当たります。

 

記入例①:肝内胆管拡張がない場合

記入例①:肝内胆管拡張がない場合

 

記入例②:肝内胆管拡張がある場合

記入例②:肝内胆管拡張がある場合

 

Check Point

  • 通常、肝内胆管はエコーで描出されませんが、胆管が拡張している時のみ、エコー検査で診断可能になります。
  • 申し送り時には、肝内胆管の拡張の有無がどちらであっても、検査結果によって決定された方針まで伝えましょう。
  • 看護記録には、肝内胆管の拡張の有無について記載しましょう。

 

[関連記事]

 


[執筆者]
加藤真吾
横浜市立大学医学部肝胆膵消化器病学教室


Illustration:田中博志


著作権について

この連載

  • 胆嚢壁肥厚は胆嚢炎のサイン [09/14up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「胆嚢壁肥厚は胆嚢炎のサイン」につ... [ 記事を読む ]

  • 腎臓のエコー像 [08/10up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 膵臓と脾臓のエコ... [ 記事を読む ]

  • 肝内胆管が拡張しているエコー像 [09/07up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝内胆管拡張症は...

  • 膵臓と脾臓のエコー像 [08/03up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝臓と胆囊のエコ... [ 記事を読む ]

  • 肝臓と胆囊のエコー像 [07/27up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 エコー(超音波)... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 知っておきたい臨床で使う指標【総目次】 [05/25up]

      根本 学 (埼玉医科大学国際医療センター 救命救急科診療部長)   はじめに 臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つです。 指標を上手く使いこなすことができると... [ 記事を読む ]

  • PSP排泄試験|腎・泌尿器系の検査 [11/06up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、PSP排泄試験について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 PSP排泄試験とはどんな検査か PSP排泄試験の... [ 記事を読む ]

  • 腎生検|腎・泌尿器系の検査 [11/11up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、腎生検について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 腎生検とはどんな検査か 腎生検の目的 腎生検の実際(方法) 腎生... [ 記事を読む ]

  • フィッシュバーグ尿濃縮試験|腎・泌尿器系の検査 [11/09up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、フィッシュバーグ尿濃縮試験について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 フィッシュバーグ尿濃縮試験とはどんな検査... [ 記事を読む ]

  • 膀胱内圧測定|腎・泌尿器系の検査 [11/23up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、膀胱内圧測定について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 膀胱内圧測定とはどんな検査か 膀胱内圧測定の目的 膀胱内圧測定... [ 記事を読む ]

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1329
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1349
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1222
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1100
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
990
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
762
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
215
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5387

◆周術期の問題◆手術中に摘出された検体の取り扱いについて、正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.患者情報ラベルはふたに貼る。
  • 2.患者情報ラベルには患者氏名はフルネームで記載し、患者 ID など 2つ以上の情報を記入する。
  • 3.検体を容器に入れた後に患者情報ラベルを貼る。
  • 4.複数の患者検体を同時に扱う。
今日のクイズに挑戦!