1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 呼吸音にはどのような意味があるの?|呼吸器に関するQ&A(5)

2016年04月25日

呼吸音にはどのような意味があるの?|呼吸器に関するQ&A(5)

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

気道にはどんな働きがあるの?

今回は「呼吸」に関するQ&Aの5回目です。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

〈目次〉

 

呼吸音にはどのような意味があるの?

呼吸をしている時にヒューヒュー、ゼーゼーなどの音がすることがありますが、これを喘鳴(ぜんめい)といいます。

喘鳴は、①気管支の粘膜に浮腫や炎症が生じる、②分泌液が増える、③気管支壁の平滑筋に攣縮が起きる、などが原因で、気管支の内径が狭くなることによって生じます。

吸息(きゅうそく)では気管支の内径が広がるため、あまり音はしませんが、呼息(こそく)の時には内径が極端に狭くなるので、呼息と共鳴して喘鳴が発生し、また呼息時間が延長します。 

汚染された空気やタバコの煙を吸入すると、私たちの身体は、汚染物質を体内に吸い込まないように防御反応を起こします。そのため気道が狭くなり、極端な場合には完全に閉塞してしまい、込みます。また完全に閉塞しない場合には、狭くなった気道に空気が通りますので、喘鳴が起きることになります。

また、肺循環がスムーズに行われなくなると、呼息時、吸息時ともに喘鳴が生じることがあります。

 

呼吸運動を調節しているのはどこ?

運動をして酸素の消費量が増えた場合を考えてみましょう。酸素をたくさん使うと、体は無意識のうちに大量の酸素を取り込もうとします。その結果、呼吸は速くなります。

一方、心臓も拍動を速め、酸素を組織に送り込むように働きます。このように、胸郭のフイゴ運動と心臓のピストン運動が協力して働くため、運動直後は呼吸が速くなり、胸がドキドキしてくるのです。 

それでは、こうした動きを調節しているのは体のどこでしょう。

運動によって多くの酸素が消費されれば、二酸化炭素の産生も高まります。すると、血液中の二酸化炭素分圧(PCO)が上昇して脳脊髄液のpH濃度が高くなり、脳(延髄)の呼吸中枢が刺激されます。その結果、呼吸運動が速くなり、換気が増すことになるのです。

運動時だけでなく、発熱時にも呼吸が速くなります。これは、発熱(血液の温度の上昇)が呼吸中枢を刺激し、その結果、呼吸運動が活性化されるためです。

 

〈次回〉

ガス交換ってどんなもの?

 

⇒〔解剖生理Q&A記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 肺循環と体循環の違いは? [05/13up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 循環とはなんだろう? 今回は「肺循環と体循環」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ... [ 記事を読む ]

  • 循環とはなんだろう? [05/09up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 呼吸困難はなぜ起きるの?|ガス交換に関するQ&A(3) 今回は「循環」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健... [ 記事を読む ]

  • 呼吸音にはどのような意味があるの?|呼吸器に関するQ&A(5) [04/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 気道にはどんな働きがあるの? 今回は「呼吸」に関するQ&Aの5回目です。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 ...

  • 深呼吸をすると呼吸が楽なのはなぜ?|呼吸器に関するQ&A(2) [04/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 呼吸とは何だろう? 今回は「呼吸」に関するQ&Aの2回目です。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.1... [ 記事を読む ]

  • 昼夜逆転はなぜ起きるの? [05/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「昼夜逆転のプロセス」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   昼夜逆転はなぜ起きるの? 睡眠欲求は、昼間の活動によって乳酸な... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1239
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1126
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1044
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
995
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
830
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
409
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者178

急性心筋梗塞後、心収縮能低下を代償するために心筋リモデリング(左室内腔の拡張)が起こります。以下のうち、心筋リモデリングの予防のために内服する薬はどれでしょうか?

  • 1.エナラプリルマレイン
  • 2.ループ利尿薬
  • 3.クロピトグレル
  • 4.カルベジロール
今日のクイズに挑戦!