2018年05月28日

昼夜逆転はなぜ起きるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「昼夜逆転のプロセス」に関するQ&Aです。

昼夜逆転はなぜ起きるの?

睡眠欲求は、昼間の活動によって乳酸などの疲労物質がたまることで生じると考えられています。また、前日に睡眠時間が足りなかったりすると、不足分を補うために睡眠が促されるともいわれます。これは一種のホメオスタシス機能で、睡眠の負債を解消して体内環境を一定に保とうとする仕組みともいえます。 

さて、昼夜逆転がなぜ起きるのか考える時、この睡眠に至るきっかけがキーポイントになります。

まず第1のポイントが、昼間にほとんど活動しないと心地よい疲労が得られず、睡眠のニードが生まれにくくなるという点です。

第2のポイントは、睡眠の負債がない、というより睡眠を多くとりすぎていることです。

例えば、長時間の昼寝をすると夜眠れなくなるという経験を、誰もがしています。これはどういうことかというと、生体内でせっかく整い始めた交感神経優位から副交感神経優位という睡眠準備が、長時間の昼寝をすることでやり直しになってしまうのです。つまり、目覚めた時点で、それまでの睡眠準備がゼロになり、新たにリセットされることになってしまいます。

その結果、本来なら10時になれば眠くなる人でも、体内で睡眠準備ができずに、眠気が生じなくなります。そして睡眠のピークが次第に後ろへずれてしまうのです。眠りに入る時間が遅くなると、目覚める時間も遅くなります。そのため、体内時計と実際の時計との間にずれが生じ、極端な場合には昼夜逆転の生活になってしまいます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 呼吸音にはどのような意味があるの?|呼吸器に関するQ&A(5) [04/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 気道にはどんな働きがあるの? 今回は「呼吸」に関するQ&Aの5回目です。 〈目次〉 1.呼吸音にはどのような意味があるの? 2.呼吸運動... [ 記事を読む ]

  • 深呼吸をすると呼吸が楽なのはなぜ?|呼吸器に関するQ&A(2) [04/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 呼吸とは何だろう? 今回は「呼吸」に関するQ&Aの2回目です。 〈目次〉 1.1回の呼吸でどれくらい空気を取り込んでいるの? 2.解剖学... [ 記事を読む ]

  • 昼夜逆転はなぜ起きるの? [05/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「昼夜逆転のプロセス」に関するQ&Aです。 昼夜逆転はなぜ起きるの? 睡眠欲求は、昼間の活動によって乳酸などの疲労物質がたまることで生じると考えられています。また、前...

  • 筋肉疲労はなぜ起きるの? [04/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「筋肉疲労」に関するQ&Aです。 筋肉疲労はなぜ起きるの? 筋肉が収縮する時には、ブドウ糖と酸素が大量に必要になります。エネルギーを作り出すアデノシン三リン酸(ATP... [ 記事を読む ]

  • 筋肉にはどのような種類があるの? [03/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「筋肉の種類」に関するQ&Aです。 筋肉にはどのような種類があるの? 筋肉は骨格筋、心筋、平滑(内臓)筋の3つに大別できます(表1)。 表1筋肉の種類 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血液は何でできている?|流れる・運ぶ(4) [07/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) 血管の世界を探索中のナスカ。動脈と静脈、それぞれ... [ 記事を読む ]

  • 食物は生命のエネルギー源|食物の流れから理解する(1) [10/29up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 血液の仕組みとはたらき|血液の流れから理解する(5) ... [ 記事を読む ]

  • 呼吸の調節|ガスの流れから理解する(3) [11/19up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、ガスの流れから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 空気の通る道筋をたどる|ガスの流れから理解する(2) ... [ 記事を読む ]

  • 身体の中の社会|生体としての人体(3) [10/15up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、生体としての人体についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 人間の身体を構成する細胞|生体としての人体(2) 前回は、人... [ 記事を読む ]

  • ヒトの体内で発見された新たな臓器とは? [04/04up]

    アイルランドのUniversity Hospital Limerick(リムリック大学病院)の研究チームによって、ヒトの体内に「新たな臓器」の存在が確認されました。医学雑誌「The Lancet」で報告された、この「新しい臓器」につ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

同期と彼氏がかぶるとき|マンガ・病院珍百景

彼氏の二股が発覚!しかもその相手が…!? [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1315
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
828
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
819
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
130
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者782

糖尿病の検査法の一つに経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)があります。この検査で用いられる糖の負荷量は何gでしょうか?

  • 1.15g
  • 2.45g
  • 3.75g
  • 4.105g
今日のクイズに挑戦!