2018年04月16日

筋肉疲労はなぜ起きるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「筋肉疲労」に関するQ&Aです。

筋肉疲労はなぜ起きるの?

筋肉が収縮する時には、ブドウ糖と酸素が大量に必要になります。エネルギーを作り出すアデノシン三リン酸(ATP)を再合成するために、この2つの物質が欠かせないからです。

筋肉が収縮する時には、アクチンがミオシンと結合して動きますが(「骨格筋はどのようにして収縮するの?」参照)、この時にATPを必要とします。このATPが不足するのが疲労の大きな原因です。 

運動中にブドウ糖が不足すると、バックアップ機構が働くため、肝臓に蓄えられていたグリコーゲンがブドウ糖になり、これを補給します。しかし、この反応を行う時に酸素が不足していると、グリコーゲンはブドウ糖ではなく乳酸に分解されてしまいます。せっかく蓄えておいたエネルギーの素が無駄になってしまうのです。それどころか、乳酸は筋肉を疲労させます。 

このように糖質の供給、グリコーゲンの蓄積、グリコーゲン分解酵素、酸素の供給などのどこかに障害があると、乳酸などの筋疲労物質が生じます。

そして筋疲労物質が排出されずに蓄積することで、凝りや張り、痛みなどが生じます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 深呼吸をすると呼吸が楽なのはなぜ?|呼吸器に関するQ&A(2) [04/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 呼吸とは何だろう? 今回は「呼吸」に関するQ&Aの2回目です。 〈目次〉 1.1回の呼吸でどれくらい空気を取り込んでいるの? 2.解剖学... [ 記事を読む ]

  • 昼夜逆転はなぜ起きるの? [05/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「昼夜逆転のプロセス」に関するQ&Aです。 昼夜逆転はなぜ起きるの? 睡眠欲求は、昼間の活動によって乳酸などの疲労物質がたまることで生じると考えられています。また、前... [ 記事を読む ]

  • 筋肉疲労はなぜ起きるの? [04/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「筋肉疲労」に関するQ&Aです。 筋肉疲労はなぜ起きるの? 筋肉が収縮する時には、ブドウ糖と酸素が大量に必要になります。エネルギーを作り出すアデノシン三リン酸(ATP...

  • 筋肉にはどのような種類があるの? [03/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「筋肉の種類」に関するQ&Aです。 筋肉にはどのような種類があるの? 筋肉は骨格筋、心筋、平滑(内臓)筋の3つに大別できます(表1)。 表1筋肉の種類 ... [ 記事を読む ]

  • 骨が折れてもいずれ治るのはなぜ?|骨折が治癒するまでのプロセス [02/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨折が治癒するまでのプロセス」に関するQ&Aです。   骨が折れてもいずれ治るのはなぜ? 骨折した骨がくっつくのは、骨折後、破骨細胞によって不要なものが始末さ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

新人ナースのインシデント。プリセプターの効果的な対応法は?

秋はインシデント増加の時期。再発を防止できる振り返りとは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

休憩時間とれてる?

投票数:
841
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
731
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日

現金100万円、一度で使い切るなら何に使う?

投票数:
455
実施期間:
2018年09月25日 2018年10月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3517

現行の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)に基づいた、感染症とその分類、対応の組み合わせとして、正しいのはどれでしょうか?

  • 1.鳥インフルエンザ(H7N9)-三類感染症-全数届出
  • 2.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症-五類感染症-全数届出
  • 3.結核-二類感染症-全数届出
  • 4.破傷風-四類感染症-全数届出
今日のクイズに挑戦!