2018年04月16日

筋肉疲労はなぜ起きるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「筋肉疲労」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

筋肉疲労はなぜ起きるの?

筋肉が収縮する時には、ブドウ糖酸素が大量に必要になります。エネルギーを作り出すアデノシン三リン酸(ATP)を再合成するために、この2つの物質が欠かせないからです。

筋肉が収縮する時には、アクチンがミオシンと結合して動きますが(「骨格筋はどのようにして収縮するの?」参照)、この時にATPを必要とします。このATPが不足するのが疲労の大きな原因です。 

運動中にブドウ糖が不足すると、バックアップ機構が働くため、肝臓に蓄えられていたグリコーゲンがブドウ糖になり、これを補給します。しかし、この反応を行う時に酸素が不足していると、グリコーゲンはブドウ糖ではなく乳酸に分解されてしまいます。せっかく蓄えておいたエネルギーの素が無駄になってしまうのです。それどころか、乳酸は筋肉を疲労させます。 

このように糖質の供給、グリコーゲンの蓄積、グリコーゲン分解酵素、酸素の供給などのどこかに障害があると、乳酸などの筋疲労物質が生じます。

そして筋疲労物質が排出されずに蓄積することで、凝りや張り、痛みなどが生じます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 深呼吸をすると呼吸が楽なのはなぜ?|呼吸器に関するQ&A(2) [04/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 呼吸とは何だろう? 今回は「呼吸」に関するQ&Aの2回目です。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.1... [ 記事を読む ]

  • 昼夜逆転はなぜ起きるの? [05/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「昼夜逆転のプロセス」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   昼夜逆転はなぜ起きるの? 睡眠欲求は、昼間の活動によって乳酸な... [ 記事を読む ]

  • 筋肉疲労はなぜ起きるの? [04/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「筋肉疲労」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   筋肉疲労はなぜ起きるの? 筋肉が収縮する時には、ブドウ糖と酸素が大量に必...

  • 筋肉にはどのような種類があるの? [03/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「筋肉の種類」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   筋肉にはどのような種類があるの? 筋肉は骨格筋、心筋、平滑(内臓)筋の... [ 記事を読む ]

  • 骨が折れてもいずれ治るのはなぜ?|骨折が治癒するまでのプロセス [02/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨折が治癒するまでのプロセス」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     骨が折れてもいずれ治るのはなぜ? 骨折した... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 免疫異常のしくみ|身体を守る免疫系のはたらき(5) [01/20up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、身体を守る免疫系のはたらきから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 がん細胞と免疫・胎児と免疫|身体を守る免疫系... [ 記事を読む ]

  • メイヨー剪刀|剪刀(2) [03/31up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、前回の『クーパー剪刀』に続き、『メイヨー剪刀』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆... [ 記事を読む ]

  • 味覚と触覚のメカニズム――味蕾と皮膚|感じる・考える(5) [09/15up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の5回目です。 〈前回の内容〉 聴覚と嗅覚のメカニズム――耳と鼻|感じる・考える(4) 解剖生理学の面白さを知るた... [ 記事を読む ]

  • 酸素を使わず、呼吸する?|呼吸する(1) [07/30up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 いざ、毛細血管の中へ|流れる・運ぶ(5) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒... [ 記事を読む ]

  • 体温の調節|調節する(5) [09/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の5回目です。 〈前回の内容〉 血糖値・血圧の調節|調節する(4) 解剖生理学の面白さを知るため、... [ 記事を読む ]

いちおし記事

ベテラン看護師の態度にモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(12)

「とあるベテラン看護師と険悪ムードでつらい…」というお悩み。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1484
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1287
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1213
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1103
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1107
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
766
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
165
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3375

◆皮膚・排泄の問題◆以下の皮膚の状態のうち、スキン-テアのリスク要因でないものはどれでしょうか?

  • 1.乾燥・鱗屑
  • 2.腫瘍
  • 3.浮腫
  • 4.紫斑
今日のクイズに挑戦!