1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 検査値早わかりガイド>
  4. ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)|ホルモン | 検査値早わかりガイド

2017年09月30日

ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)|ホルモン | 検査値早わかりガイド

看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。

今回は、ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)について解説します。

 

江口正信
公立福生病院部長

 

ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)の基準値

  • 10~60(pg/mL)(早朝空腹時)(IRMA法)

 

〈目次〉

 

ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)の定義

副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)は、視床下部からの副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)により下垂体前葉から分泌されるポリペプチドホルモンで、副腎皮質からのステロイドホルモン分泌(コルチゾールなど)を促進する。ACTHは、CRHの刺激と副腎コルチゾールによるネガティブ・フィードバック機構により調節されている。

ACTHは、おもに以下の症状を呈するときにコルチゾールとともに測定される。

  1. ステロイドホルモン分泌過剰の症状満月様顔貌(ムーンフェイス)、皮膚線条、高血圧症、多毛、中心性肥満。
  2. ステロイドホルモン分泌不全の症状:易疲労、体重減少、脱力、食欲不振。

 

ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)の異常とその原因

 
基準値 10~60(pg/mL)(早朝空腹時)(IRMA法)
※ ACTH 値はストレスにより増加し、早朝に高く、夕方に低い日内変動がある。
  • クッシング症候群(副腎腺腫などによる)
  • 下垂体機能低下症
  • ACTH単独欠損症
  • 視床下部障害(脳腫瘍など)
 

 

図1ACTH産生下垂体腺腫の組織像

ACTH産生下垂体腺腫

 

図2視床下部障害を伴った脳腫瘍(CT像)

視床下部障害を伴った脳腫瘍

 

図3下垂体腫瘍によるトルコ鞍の拡大(X線像)

下垂体腫瘍によるトルコ鞍

 

図4下垂体腫瘍(下垂体腺腫)割面像

下垂体腫瘍(下垂体腺腫)割面像

 

図5視床下部障害を伴った脳腫瘍肉眼像(髄膜腫)

視床下部障害を伴った脳腫瘍肉眼像(髄膜腫)

 

図6下垂体腫瘍(下垂体腺腫)の組織標本

下垂体腫瘍(下垂体腺腫)の組織標本

 

ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)と他の検査との関連性

血中ACTH値が異常値の場合、血中コルチゾールを測定する。

 

ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)の検体の取り扱い

EDTA血漿で蛋白分解酵素の影響を受けやすいので、採血後はただちに氷冷する。凍結保存可能。

 

ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)に関わる看護のポイント

看護に必要な情報

異常を示す疾患の症状の有無と程度

  1. アジソン病(脱力感、易疲労、食欲不振、色素沈着下痢、便秘、低血圧、筋萎縮など)
  2. クッシング症候群〔顔・頸部・身体の異常な脂肪沈着(満月様顔貌など)、無気力、筋力低下、抑うつ、易怒性、高血圧など〕
  3. ACTH産生腫瘍(高血圧、浮腫など)

薬剤使用の有無

治療の有無と経過および期間

検査の結果

 

看護援助(アジソン病の場合)

ADL低下に伴う日常生活援助

  • 筋力低下、振戦、疲労感などによる制限された環境を整える。
  • 転倒予防のための歩きやすい履き物、寝衣の選択、廊下やベッド周囲の危険物の除去など。

栄養の補給

  • 水分摂取状態、下痢、嘔吐脱水症状を観察し、できるだけ症状が改善するよう水分や栄養の補給を行い、体力を維持する。
  • クッシング症候群の場合:塩分制限、高カリウム食、高蛋白食を基本とする。

感染予防

  • 手洗いや含嗽の励行、清拭、入浴などにより清潔を保ち、日常生活の衛生指導を徹底する。
  • 切りをし、掻き傷をつくらない。打撲などによる皮膚損傷を防ぐ。

ストレスの除去

  • 落ち着いた雰囲気で十分に患者の話に耳を傾け、じっくり会話する時間をもつ。
  • 夜間の睡眠を十分とれるように配慮する。
  • ストレスにより検査値が上昇することがある。

 

⇒〔検査値ガイド一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 検査値早わかりガイド 第2版』 (編著)江口正信/2014年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

関連記事

  • 内分泌の階層的調節|内分泌 [01/27up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 ホルモンの化学構造|内分泌 今回は、内分泌の階層的調節について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形... [ 記事を読む ]

  • タンパク質はどのように代謝されるの? [03/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「タンパク質代謝」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   タンパク質はどのように代謝されるの? 食物中のタンパク質はアミノ酸... [ 記事を読む ]

  • 男性ホルモンと女性ホルモンはどう違うの? [10/20up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「男性ホルモンと女性ホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   男性ホルモンと女性ホルモンはどう違うの? 男性ホルモン... [ 記事を読む ]

  • TCA回路|栄養と代謝 [10/28up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 解糖系と糖新生|栄養と代謝 今回は、TCA回路について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健... [ 記事を読む ]

  • 体温の測定部位によって温度差があるのはなぜ? [03/19up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は体温の測定部位による温度差に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   体温の測定部位によって温度差があるのはなぜ? 測定部位によっ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

6年目ナースが辞める時|マンガ・病院珍百景

職場を離れる人、ひとつの場所で働く人…。その差って…? [ 記事を読む ]

感染対策で重要な「ガウンテクニック」おさらい

「プラスチックガウン」「マスク」「ゴーグル」「手袋」の付け方・外し方を動画でチェック! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

あなたの病院に「4」「9」「13」の数字はある?

投票数:
1665
実施期間:
2020年01月31日 2020年02月21日

東京オリンピック、観に行く?

投票数:
1543
実施期間:
2020年02月04日 2020年02月25日

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1405
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1295
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1164
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
857
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者9049

◆看護技術の問題◆輸液投与前に、あらかじめ輸液ルートを投与する薬液で満たしておくことを何と言うでしょうか?

  • 1.フラッシュ
  • 2.ヒューミディファイヤー
  • 3.フリーフロー
  • 4.プライミング
今日のクイズに挑戦!