1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 検査値早わかりガイド>
  4. HIV検査|感染症 | 検査値早わかりガイド

2017年01月28日

HIV検査|感染症 | 検査値早わかりガイド

看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。

今回は、HIV検査について解説します。

 

江口正信
公立福生病院部長

 

HIV検査の基準値

  • 〈スクリーニング試験〉
    PA法:陰性
    EIA法:陰性
  • 〈確認試験〉
    WB法:陰性
    RNA定量(RT-PCR法):検出せず

 

〈目次〉

 

HIV検査の定義

後天性免疫不全症候群(AIDS)の原因ウイルスであるHIV(human immunodeficiency virus)の感染の有無を調べる検査である。

HIV検査には、スクリーニング検査としてゼラチン粒子凝集法(PA法)、酵素免疫法(EIA法)などがあり、確認試験としてウェスタンブロット法(WB法)、遺伝子検査(RT-PCR)がある。HIV検査陽性者は必ずHIVに感染しており、HIVキャリアの検出にきわめて有用な検査である。

スクリーニング検査では、自己免疫性疾患など非特異的反応のため0.1~0.2%の偽陽性があるので、スクリーニング検査陽性の場合は必ず確認試験を行わなければならない。

診断確定後は、リンパ球サブセット(CD4/8比)や血中ウイルス量(HIVRNA)を行い、免疫状態や感染の進行を把握して治療を行う。

 

HIV検査の異常とその原因

 
陽性
  • HIV感染
検査の進め方

HIV検査の進め方

基準値 〈スクリーニング試験〉
PA法:陰性
EIA法:陰性
〈確認試験〉
WB法:陰性
RNA定量(RT-PCR法):検出せず

 

図1ニューモシスチス肺炎の組織所見(AIDS症例にしばしば認められる)

ニューモシスチス肺炎の組織所見(AIDS症例にしばしば認められる)

 

HIV検査と他の検査との関連性

HIV抗体は感染後6~12週間で血清から検出されるようになる。これ以前の場合はHIV-1抗原やPCR法などによるプロウィルスの検出を行う。

 

HIV検査の検体の取り扱い

検体は血清で凍結保存可能である。

 

HIV検査に関わる看護のポイント

看護に必要な情報

感染を示す症状・徴候の有無と程度

発熱、原因不明の体重減少、全身倦怠感、寝汗、持続的な下痢、口内炎、咽頭炎など

原因、誘因の有無

検査結果とその変化

全身症状の有無と程度

重症化、回復遅延など

治療内容とその効果

検査、治療、予後に対する患者や家族の反応

 

看護援助

全身状態の観察と感染防止

  • 日和見感染による症状に注意する。
  • バイタルサインや意識状態、便の性状、尿量などを観察する。
  • 血液、腟分泌液、精液、母乳、羊水、脳脊髄液、尿などの付着物の処理を適切に行う。
  • 手指は石けんと流水できちんと洗う。
  • 針刺し事故に注意する。
  • 汚染器具は、グルタールアルデヒドで一次処理し、水洗いとオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)にかける。
  • 汚染の激しいものは焼却する。

身体の清潔の保持

  • 清拭、シャワー、入浴。
  • 陰部ケア、の手入れ。
  • 口腔ケア(歯みがき、イソジンガーグルなどによる含嗽)。

食事への援助

  • 衛生的に処理された高エネルギー・高蛋白質の食事を少量ずつ、回数を多く提供する。
  • 十分な水分摂取をする。

精神的サポート

  • 落ち着いた自信ある態度で接し、患者が悲しみ、苦しみを表出しやすいよう援助する。

 

⇒〔検査値ガイド一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 検査値早わかりガイド 第2版』 (編著)江口正信/2014年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

関連記事

いちおし記事

モジャ先生との優しい時間|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(104)

「相談したいことがある」とモジャ先生を食事に誘ったもも子は… [ 記事を読む ]

リフィーディング現象ってなんだっけ?

場合によっては不整脈や心不全を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1296
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1311
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1189
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1051
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
924
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
570
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6476

◆皮膚ケアの問題◆80歳代男性Aさん。右大腿骨頸部骨折のため入院となりました。観血的整復固定術が行われ、現在のADLは、体動はゆっくりではありますが、介助があれば車いすへの移動が可能です。ベッド上での自力での体位変換は不十分な状態です。Aさんの褥瘡予防ケアについて、適正なケアはどれでしょうか?

  • 1.手術後よりリスクアセスメント・スケールを用いて、褥瘡の評価を行った。
  • 2.現在もベッド上での自力での体位変換が不十分なため、体圧分散寝具の使用や体位変換介助を継続した。
  • 3.車いすに乗るときは、円座(ドーナッツ状クッション)を使用するよう伝えた。
  • 4.仙骨部などの骨突出部にマッサージを行った。
今日のクイズに挑戦!