1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 検査値早わかりガイド>
  4. KL-6(シアル化糖鎖抗原)|感染症

2017年01月09日

KL-6(シアル化糖鎖抗原)|感染症

看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。

今回は、KL-6(シアル化糖鎖抗原)について解説します。

KL-6(シアル化糖鎖抗原)の基準値

  • 500(U/mL)未満(ECLIA法)

〈目次〉

 

KL-6(シアル化糖鎖抗原)の定義

KL-6は間質性肺炎群(特発性間質性肺炎〔IIP〕、過敏性肺炎、膠原病性間質性肺炎など)に特異性が高い血清マーカーである。とくに、活動性の間質性肺炎では、非活動性に比べ高値を示す。間質性肺炎が疑われるときや、その活動性の把握のために行われる検査である。

KL-6は、シアル化糖鎖抗原であり、肺胞上皮細胞などに発現する巨大分子である。その他の間質性肺炎の血清マーカーには、SP-AとSP-Dがある。

 

KL-6(シアル化糖鎖抗原)の異常とその原因

 
  • 特発性間質性肺炎(IIP)
  • 過敏性肺炎
  • 膠原病性間質性肺炎

活動性>非活動性

偽陽性
  • 肺結核
  • 気管支拡張症
  • 肺気腫など
基準値 500(U/mL)未満(ECLIA法)

 

図1間質性肺炎の肉眼像

間質性肺炎の肉眼像

蜂窩肺(honeycomblung)の状態を示す

 

図2間質性肺炎の組織像

間質性肺炎の組織像

 

KL-6(シアル化糖鎖抗原)と他の検査との関連性

胸部X線、胸部CT検査、肺機能検査などで間質性肺炎の拡がりや性状を検討する。気管支鏡検査での肺生検、肺胞洗浄液検査や胸腔鏡下での肺生検を行い、病理組織学的な確定診断を行う。

 

KL-6(シアル化糖鎖抗原)の検体の取り扱い

検体は、血清で冷蔵保存可能である。

 

⇒〔検査値ガイド一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版検査値早わかりガイド第2版』(編著)江口正信/2014年3月刊行

新訂版 検査値早わかりガイド 第2版

著作権について / 引用・参考文献

この連載

  • B型肝炎ウイルス検査|感染症 [01/21up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、B型肝炎ウイルス検査について解説します。   B型肝炎ウイルス検査の基準値 ①HBs抗原:陰性(EIA法、RIA法、PHA法など)... [ 記事を読む ]

  • A型肝炎ウイルスHA抗体|感染症 [01/16up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、A型肝炎ウイルスについて解説します。   A型肝炎ウイルスの基準値 HA抗体:陰性 IgM-HA抗体:陰性   ... [ 記事を読む ]

  • KL-6(シアル化糖鎖抗原)|感染症 [01/09up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、KL-6(シアル化糖鎖抗原)について解説します。 KL-6(シアル化糖鎖抗原)の基準値 500(U/mL)未満(ECLIA法) ...

  • CRP(C 反応性蛋白、C-reactive protein)|感染症 [01/02up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、CRP(C反応性蛋白、C-reactive protein)について解説します。 CRP(C反応性蛋白、C-reactiveprotein)の基準値... [ 記事を読む ]

  • アレルゲン特異IgE抗体|自己免疫・アレルギー [12/26up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、アレルゲン特異IgE抗体について解説します。 アレルゲン特異IgE抗体の基準値 陰性:0.34(UA/mL)以下(FEIA法) ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 知っておきたい臨床で使う指標【総目次】 [05/25up]

      根本 学 (埼玉医科大学国際医療センター 救命救急科診療部長)   はじめに 臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つです。 指標を上手く使いこなすことができると... [ 記事を読む ]

  • 水痘(水ぼうそう)【ケア編】|気をつけておきたい季節の疾患【18】 [09/30up]

    来院された患者さんの疾患を見て季節を感じる…なんて経験ありませんか? 本連載では、その時期・季節特有の疾患について、治療法や必要な検査、注意点などを解説します。また、ナースであれば知っておいてほしいポイントや、その疾患の患者さんに... [ 記事を読む ]

  • 髄膜炎・脳炎 [05/05up]

    脳神経外科看護の専門誌『BRAIN』2013年第2号< 脳神経外科でよくみる感染症の予防と管理>より抜粋。 髄膜炎・脳炎について解説します。 Point 髄膜炎・脳炎は,細菌やウイルスなどの各種病原体が中枢神... [ 記事を読む ]

  • 麻しん(はしか)【疾患解説編】|気をつけておきたい季節の疾患【3】 [02/10up]

    来院された患者さんの疾患を見て季節を感じる…なんて経験ありませんか? 本連載では、その時期・季節特有の疾患について、治療法や必要な検査、注意点などを解説します。また、ナースであれば知っておいてほしいポイントや、その疾患の患者さんに... [ 記事を読む ]

  • 肺結核に関するQ&A [04/12up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「肺結核」に関するQ&Aです。 〈目次〉 1.肺結核ってどんな病気? 2.結核菌が侵入すると生体はどんな反応を示すの? 3.肺結核ではどんな症... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
619
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
731
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
628
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
551
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
493
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
367
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者288

Aさんは、精神療養病棟(開放病棟)に任意入院で入院中の50代の男性です。病名は統合失調症で、入院して8年が経過しています。現在、目立った症状はなく落ち着いています。最近、雑誌に付いているハガキや電話などで通信販売業者に頻繁に注文を繰り返しています。しかし、所持金が少ないため、商品が届いても支払いができず、その都度返品を繰り返しています。Aさんは家族や親族とは疎遠で、面会や連絡はここ数年、全くない状態です。Aさんに対し、看護師としてのかかわりで最も望ましいものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.テレホンカードや筆記用具などをナースステーション管理とし、患者の申し出に応じて渡す。
  • 2.精神保健指定医の診察により、電話や郵便のやり取りは当面全て禁止とする指示を受ける。
  • 3.公衆電話機の設置していない閉鎖病棟へAさんを移動させ、入院形態を医療保護入院に変更する。
  • 4.Aさんに欲しいものを聞き、疎遠となっている家族に面会で持ってきてもらうように依頼する。
今日のクイズに挑戦!