2017年10月02日

拮抗ホルモンって何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「拮抗ホルモン」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

拮抗(きっこう)ホルモンって何?

互いに反対の作用を持つホルモンを、拮抗ホルモンと呼びます。

インスリンとグルカゴンの関係は拮抗ホルモンで、作用が互いに拮抗することで、血糖値を一定の値に調節しています。 

インスリンの働きは、血中のブドウ糖がエネルギー源として細胞に取り込まれるのを補助し、血糖値を下げることです。食物が吸収されて血糖値が上がることが、インスリンの放出刺激になります。

これに対してグルカゴンは、低血糖状態になると分泌され、肝臓に蓄えられたグリコーゲンをブドウ糖に分解して血糖値を上昇させます(「グルコース(ブドウ糖)はどのように細胞に吸収されるの?」参照)。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 脳の中枢が傷つくとどうなるの? [11/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳の損傷による影響」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳の中枢が傷つくとどうなるの? 出血や梗塞、外傷などによって一... [ 記事を読む ]

  • 男性ホルモンと女性ホルモンはどう違うの? [10/20up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「男性ホルモンと女性ホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   男性ホルモンと女性ホルモンはどう違うの? 男性ホルモン... [ 記事を読む ]

  • 拮抗ホルモンって何? [10/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「拮抗ホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   拮抗(きっこう)ホルモンって何? 互いに反対の作用を持つホルモンを、...

  • ホルモンの伝わる速さはどれくらい? [09/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの伝わる速さ」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンの伝わる速さはどれくらい? ホルモンは自律神経系や免... [ 記事を読む ]

  • ホルモンってどんなもの? [06/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はホルモンに関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンってどんなもの? ホルモンは、ギリシャ語の刺激する、目を覚まさせて活... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1308
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1214
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1106
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1020
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
967
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
744
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4020

近年注目されている精神療法で、入院や薬物治療ではなく、対話を重視した治療方法をなんというでしょうか?

  • 1.家族療法
  • 2.リフレクティング
  • 3.オープンダイアローグ
  • 4.バイオフィードバック
今日のクイズに挑戦!