1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 異化作用って具体的にはどういうこと?

2017年01月19日

異化作用って具体的にはどういうこと?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「異化作用」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

異化作用って具体的にはどういうこと?

同化作用とは同化作用とは逆に、自分の体の成分を分解して異なる物質に変える過程を異化作用といいます。

グリコーゲンやトリセリグリンなど、高分子の物質を低分子の物質に分解することにより、最終的にエネルギーが放出されます。

この分解の際には、アデノシン三リン酸(adenosine triphosphate;ATP)という化学物質が産生され、これがエネルギー源となります。

ATPはいわば蓄電池のようなもので、水と反応することで、端にあるリン酸分子が1つだけ結合から外れます。こうしてできたものがADP(アデノシン二リン酸)です。この反応の過程でエネルギーが作られ、放出されます。

私たちが運動する時や、体内の細胞が活動する際のエネルギー源は、こうして作られているのです。 異化作用が起こると二酸化炭素という不要物が生じます。二酸化炭素は内呼吸で細胞外に排出され、肺の外呼吸によって体外に排出されます。この一連の反応は、次の式で表せます。

食物から摂取した栄養素+酸素 → 水+二酸化炭素+ATP

(ATP+水)−1つのリン酸分子   → ADP+エネルギー

 

MEMOATP(アデノシン三リン酸)

アデノシンにリン酸基が3つ結合した化合物。エネルギーを作り出す源で、「エネルギー通貨」の役割を果たします。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 脂肪はどのような形で吸収・代謝されるの? [03/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脂質吸収」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脂肪はどのような形で吸収されるの? 脂肪は糖質とともに重要なエネルギー源... [ 記事を読む ]

  • 糖質はどのような形で吸収されるの? [02/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は糖質の吸収に関するQ&Aです。 糖質はどのような形で吸収されるの? 糖質は炭水化物とも呼ばれ、単糖(たんとう)、少糖(しょとう)、多糖(たとう)に分けられます。 ... [ 記事を読む ]

  • 異化作用って具体的にはどういうこと? [01/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「異化作用」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   異化作用って具体的にはどういうこと? 同化作用とは同化作用とは逆に、自分...

  • 血液を調べると肝機能が分かるのはなぜ? [01/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液と肝機能に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   血液を調べると肝機能が分かるのはなぜ? 肝臓は生体の「化学工場」という別... [ 記事を読む ]

  • 失禁のメカニズム [12/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 排尿を我慢できるのはなぜ? 今回は「失禁」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   失禁のメカニズム 尿を... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 栄養素の代謝|食物の流れから理解する(6) [11/10up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の6回目です。 〈前回の内容〉 肝臓のはたらき|食物の流れから理解する(5) 前回は、... [ 記事を読む ]

  • 甲状腺ホルモン|内分泌 [02/19up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、甲状腺ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) [07/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) 血管の中を冒険中のナスカ。心臓が1日10万回も... [ 記事を読む ]

  • 解糖系と糖新生|栄養と代謝 [10/28up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 異化と同化|栄養と代謝 今回は、解糖系と糖新生について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健... [ 記事を読む ]

  • 血液を浄化する腎臓のはたらき|体液の調節から理解する(1) [11/21up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 呼吸の調節|ガスの流れから理解する(3) 前回は、呼吸... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
1221
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1261
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1167
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1064
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
956
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
852
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
233
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2792

以下の中で、気管吸引が禁忌となる患者さんはどれでしょうか?

  • 1.高濃度酸素を投与しても酸素化が維持できない状態の患者さん
  • 2.肝機能に高度の障害がある状態の患者さん
  • 3.頭蓋内圧亢進状態の患者さん
  • 4.気管吸引に絶対的な禁忌はない
今日のクイズに挑戦!