1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 異化作用って具体的にはどういうこと?

2017年01月19日

異化作用って具体的にはどういうこと?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「異化作用」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

異化作用って具体的にはどういうこと?

同化作用とは同化作用とは逆に、自分の体の成分を分解して異なる物質に変える過程を異化作用といいます。

グリコーゲンやトリセリグリンなど、高分子の物質を低分子の物質に分解することにより、最終的にエネルギーが放出されます。

この分解の際には、アデノシン三リン酸(adenosine triphosphate;ATP)という化学物質が産生され、これがエネルギー源となります。

ATPはいわば蓄電池のようなもので、水と反応することで、端にあるリン酸分子が1つだけ結合から外れます。こうしてできたものがADP(アデノシン二リン酸)です。この反応の過程でエネルギーが作られ、放出されます。

私たちが運動する時や、体内の細胞が活動する際のエネルギー源は、こうして作られているのです。 異化作用が起こると二酸化炭素という不要物が生じます。二酸化炭素は内呼吸で細胞外に排出され、肺の外呼吸によって体外に排出されます。この一連の反応は、次の式で表せます。

食物から摂取した栄養素+酸素 → 水+二酸化炭素+ATP

(ATP+水)−1つのリン酸分子   → ADP+エネルギー

 

MEMOATP(アデノシン三リン酸)

アデノシンにリン酸基が3つ結合した化合物。エネルギーを作り出す源で、「エネルギー通貨」の役割を果たします。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 脂肪はどのような形で吸収・代謝されるの? [03/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脂質吸収」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脂肪はどのような形で吸収されるの? 脂肪は糖質とともに重要なエネルギー源... [ 記事を読む ]

  • 糖質はどのような形で吸収されるの? [02/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は糖質の吸収に関するQ&Aです。 糖質はどのような形で吸収されるの? 糖質は炭水化物とも呼ばれ、単糖(たんとう)、少糖(しょとう)、多糖(たとう)に分けられます。 ... [ 記事を読む ]

  • 異化作用って具体的にはどういうこと? [01/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「異化作用」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   異化作用って具体的にはどういうこと? 同化作用とは同化作用とは逆に、自分...

  • 血液を調べると肝機能が分かるのはなぜ? [01/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液と肝機能に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   血液を調べると肝機能が分かるのはなぜ? 肝臓は生体の「化学工場」という別... [ 記事を読む ]

  • 失禁のメカニズム [12/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 排尿を我慢できるのはなぜ? 今回は「失禁」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   失禁のメカニズム 尿を... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • TCA回路|栄養と代謝 [10/28up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 解糖系と糖新生|栄養と代謝 今回は、TCA回路について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健... [ 記事を読む ]

  • 脳と脊髄は身体の司令塔|動作のしくみから理解する(6) [12/10up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、動作のしくみから解剖生理を理解するお話の6回目です。 〈前回の内容〉 嗅覚と味覚・皮膚感覚のしくみ|動作のしくみから理解する(5... [ 記事を読む ]

  • 腎臓の排泄能力|体液の調節から理解する(3) [11/26up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2) 前回... [ 記事を読む ]

  • 呼吸の調節|ガスの流れから理解する(3) [11/19up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、ガスの流れから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 空気の通る道筋をたどる|ガスの流れから理解する(2) ... [ 記事を読む ]

  • 体温の測定部位によって温度差があるのはなぜ? [03/19up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は体温の測定部位による温度差に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   体温の測定部位によって温度差があるのはなぜ? 測定部位によっ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1456
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1331
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1210
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1110
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
986
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
828
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者9066

◆感染の問題◆以下のうち、スタンダードプリコーションの物品に含まれないものはどれでしょうか?

  • 1.擦式手指消毒薬
  • 2.サージカルマスク
  • 3.手袋
  • 4.滅菌ガウン
今日のクイズに挑戦!