1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 血液を調べると肝機能が分かるのはなぜ?

2017年01月09日

血液を調べると肝機能が分かるのはなぜ?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は血液と肝機能に関するQ&Aです。

血液を調べると肝機能が分かるのはなぜ?

肝臓は生体の「化学工場」という別名があるように、様々な化学反応を行っています。そのため、肝機能が衰えると化学反応の結果に変化が現れ、血液中の物質量にも変化が生じます。

例えば肝細胞が障害されると、肝細胞内に含まれる酵素であるAST、ALTが血中に流れ出します。同様に、肝細胞が障害されると、血液中のLDH、アルカリフォスファターゼ、γGTPなどが増加します。

肝障害を起こすと、タンパク質が作られなくなるためアルブミン値が低下し、コレステロールが合成できなくなるためコレステロール値が低下します。また、血液凝固因子が合成されなくり、凝固能が低下して出血しやすくなるなどの変化が現れます。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

著作権について / 引用・参考文献

この連載

  • 糖質はどのような形で吸収されるの? [02/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は糖質の吸収に関するQ&Aです。 糖質はどのような形で吸収されるの? 糖質は炭水化物とも呼ばれ、単糖(たんとう)、少糖(しょとう)、多糖(たとう)に分けられます。 ... [ 記事を読む ]

  • 異化作用って具体的にはどういうこと? [01/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「異化作用」に関するQ&Aです。 異化作用って具体的にはどういうこと? 同化作用とは同化作用とは逆に、自分の体の成分を分解して異なる物質に変える過程を異化作用といいま... [ 記事を読む ]

  • 血液を調べると肝機能が分かるのはなぜ? [01/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液と肝機能に関するQ&Aです。 血液を調べると肝機能が分かるのはなぜ? 肝臓は生体の「化学工場」という別名があるように、様々な化学反応を行っています。そのため、肝機...

  • 失禁のメカニズム [12/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 排尿を我慢できるのはなぜ? 今回は「失禁」に関するQ&Aです。   失禁のメカニズム 尿を膀胱内にためておくことができず、不随意に出ることを... [ 記事を読む ]

  • 腎臓が細菌に感染するとどうなるの? [11/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 尿量が変化する原因は何? 今回は「腎臓の細菌感染」に関するQ&Aです。   腎臓が細菌に感染するとどうなるの? 腎臓は、ほかの臓器と同じよう... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 喫煙によるDNAの変異は、一生元に戻らないことが明らかに [02/18up]

    喫煙によるさまざまな悪影響はすでに長年にわたり指摘されており、現在では、健康保険を使った禁煙治療も行われるようになりました。では、禁煙すれば喫煙の悪影響を完全に断てるのでしょうか? 実は、たとえ禁煙したとしても喫煙の影響がDNAに突... [ 記事を読む ]

  • 身体の中の社会|生体としての人体(3) [10/15up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、生体としての人体についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 人間の身体を構成する細胞|生体としての人体(2) 前回は、人... [ 記事を読む ]

  • 呼吸のメカニズム|呼吸する(4) [08/05up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 肺の構造とガス交換|呼吸する(3) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅に... [ 記事を読む ]

  • 血液型と輸血の関係と獲得免疫の種類|身体を守る免疫系のはたらき(6) [01/24up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、身体を守る免疫系のはたらきから解剖生理を理解するお話の6回目です。 〈前回の内容〉 免疫異常のしくみ|身体を守る免疫系のはたらき... [ 記事を読む ]

  • 呼吸系の器官のしくみ|呼吸する(2) [08/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 酸素を使わず、呼吸する?|呼吸する(1) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

仕事での調べ物、何が一番多い?

投票数:
817
実施期間:
2017年09月29日 2017年10月20日

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
603
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
706
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
597
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
520
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
433
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
191
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3805

Aさんは、気管カニューレを挿入し、人口呼吸器を使用した状態で、自宅へ退院する予定です。Aさんのご家族への吸引指導として、適切な内容はどれでしょうか?

  • 1.気管吸引は、多少時間が長くても差し支えないので、きちんと痰を取りきる。
  • 2.気管内は清潔であり、清潔な手袋を使うため、吸引を行う際には手洗いを実施する必要はない。
  • 3.口腔内より先に気管カニューレから吸引する。
  • 4.清潔を維持するために、吸引瓶は随時、消毒を行う。
今日のクイズに挑戦!