2016年07月18日

脈拍測定で何が分かるの?

解剖生理Q&A

看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

運動や体位によって血圧はどう変化するの?

 

今回は「脈拍」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

〈目次〉

 

脈拍測定で何が分かるの?

脈拍とは、心臓が周期的に収縮して血液を送り出す時の拍動で、体表面近くの動脈によって触知できます。この時、動脈内圧の変動が末梢に伝えられる速度を、脈波伝播速度といいます。脈拍測定に用いられる動脈は、頸動脈、橈骨動脈、上腕動脈、大腿動脈、足背動脈などです。

脈拍測定では脈拍数(正常成人60〜80回)、リズム(整脈、不整脈)、大きさ(脈圧)、遅速(脈の振れ幅が変化する速さ)、緊張度(動脈壁の緊張度)、部位差(左右差、上下肢差)などをみます。これらの情報を得ることで、心臓、血管、神経系、内分泌、代謝などの状態が分かります。 

脈拍数は心臓の活動状態を端的に表しており、基本的に交感神経が優位になっている場合は速く、副交感神経が優位になっている場合は遅くなります。また、脈拍数は臥位<座位<立位の順で多くなります。

心拍数が1分間に100回以上の場合を頻脈、50回以下の場合を徐脈といいます。脈拍のリズムを知ることによって分かるのは、脈拍が規則的か不規則かということです。心拍数やリズムが不規則な状態を不整脈といいます。

 

MEMO脈波伝播速度

大動脈で4m/秒、中動脈で8m/秒、小動脈で16m/秒というように、脈波が末梢に伝わる速度は、血管が細くなるにつれて速くなります。この速度は、血流速度の15〜100倍にも達します。

MEMO頻脈(ひんみゃく)と心筋の虚血

頻脈になると心臓の拡張期の時間が短くなるため、心室に充満する血液量が減ります。すると、1回の拍出量が減り、これを補うために心拍数が増加します。頻脈状態では、心臓に栄養を送る冠状動脈の循環血液量も減り、心筋の虚血が生じます。

 

脈拍に左右差が出るのはどんな時?

正常では脈拍の左右差はありません。左右で差が生じるのは、動脈に狭窄がある時です。

動脈に閉塞がある側では、脈の触れ方が小さくなったり、脈拍数が少なくなることもあります。

 

〈次回〉

不整脈はなぜ起きるの?

 

⇒〔解剖生理Q&A記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 消化酵素は何のためにあるの? [08/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 なぜ消化する必要があるの? 今回は「消化酵素」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   消化酵素は何のためにある... [ 記事を読む ]

  • リンパは何のためにあるのだろう?|リンパの役割 [07/28up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心拍数と脈拍数は必ず同じなの? 今回は「リンパ」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長  ... [ 記事を読む ]

  • 脈拍測定で何が分かるの? [07/18up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 運動や体位によって血圧はどう変化するの?   今回は「脈拍」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診セ...

  • 血圧に関するQ&A [07/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「血管の構造」に関するQ&Aです。 〈前回〉 毛細血管に関するQ&A 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.血圧... [ 記事を読む ]

  • 毛細血管に関するQ&A [07/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「毛細血管」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈前回〉 動脈に起こる異常にはどんなものがある?   〈目次... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 心筋の収縮|循環 [07/31up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 心電図 今回は、心筋の収縮について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授 ... [ 記事を読む ]

  • イラストで理解!PCPSの仕組み [09/23up]

    『循環器ナーシング』2015年6月号<ICU・CCUのME機器を理解する!>より抜粋。 PCPSの仕組みについて解説します。   Point PCPSは循環補助だけでなく,呼吸補助も可能な補助循環装置の... [ 記事を読む ]

  • 急性心筋梗塞【疾患解説編】|気をつけておきたい季節の疾患【1】 [01/24up]

    来院された患者さんの疾患を見て季節を感じる…なんて経験ありませんか? 本連載では、その時期・季節特有の疾患について、治療法や必要な検査、注意点などを解説します。また、ナースであれば知っておいてほしいポイントや、その疾患の患者さんに... [ 記事を読む ]

  • カテーテル後の観察項目とその対応は? [08/27up]

    『循環器ナーシング』2014年7月号<ギモン解決!!カテーテル検査・治療Q&A>より抜粋。 カテーテル後の看護ケアのポイントについて解説します。 Point 穿刺部からの出血・血腫などのトラブルを予防,もしく... [ 記事を読む ]

  • 急性心膜炎の心電図|各疾患の心電図(7) [12/17up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 〈前回の内容〉 心筋変性疾患の心電図   今回は、急性心膜炎の心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1258
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1146
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1070
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1029
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
899
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
647
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者325

酸素飽和度についての説明で、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.酸素飽和度とは、静脈内の赤血球中のヘモグロビンが酸素と結合している割合を示したものである。
  • 2.パルスオキシメータを用いて測定した値をSaO2、動脈血ガス分析で測定した値をSpO2という。
  • 3.SpO2が正常であれば、体内の酸素量は十分であると判断できる。
  • 4.健康な人の酸素飽和度は96~99%だが、酸素吸入時はSpO2を90%以上維持すれば通常は十分である。
今日のクイズに挑戦!