2016年07月04日

毛細血管に関するQ&A

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「毛細血管」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

〈前回〉

動脈に起こる異常にはどんなものがある?

 

〈目次〉

 

毛細血管ではどのように酸素をやり取りしているの?

毛細血管は、動脈と静脈をつなぐ直径5〜20μmの血管で、酸素を運ぶ主役である赤血球がようやく通過できる程度の細さしかありません。

また、動脈や静脈のように平滑筋を持たず、1層の内皮細胞基底膜からなるため、物質の透過性に優れています。血管壁の細胞の隙間を通して血液と組織の間で物質交換ができるのは、この透過性のおかげです。

こうした優れた透過性があるため、毛細血管は別名、交換血管とも呼ばれます。

 

毛細血管が網の目のようになっているのはなぜ?

毛細血管は、体中のあらゆる細胞に酸素や栄養を届けなければなりません。そのため、それぞれの毛細血管が相互に網の目のようにつながれ、全身の組織に張り巡らされています。

このように、網の目状につなぎ合わされていることを、血管の吻合(ふんごう)といいます。

血管相互の吻合があれば、たとえ1本の流入動脈が閉塞して血流が途絶えてしまっても、ほかの動脈からの血流を得られるため、組織や細胞は活動を維持することができます。

 

終(しゅう)動脈とはどんなもの?

通常、動脈は枝分かれを繰り返し、組織内に行くにつれてどんどん細くなり、毛細血管になります(動脈側毛細血管)。

この毛細血管は、組織液を介して二酸化炭素や老廃物の回収を行い、静脈側毛細血管として静脈に戻ってきます。

動脈側毛細血管と静脈側毛細血管は、網の目のようにつながっていますが、なかにはこのつながりから外れた動脈側毛細血管があり、これを終動脈といいます。

組織に流れ込んでいる毛細血管が終動脈だった場合、ほかの動脈からの血流の応援がないので、閉塞するとそこから先の細胞への血流が不足し、組織が変性、あるいは壊死してしまいます。終動脈は、肺、肝臓心臓、脾臓などにみられます。

脳内血管の毛細血管が閉塞すると脳梗塞(のうこうそく)を起こし、心臓を養う冠状動脈が閉塞すると心筋梗塞(しんきんこうそく)になります。

 

毛細血管の血液がゆっくりと流れるのはなぜ?

血流のスピードは血管によって異なります。一般の交通網と同じく、太い血管ほど血液の流れは速く、細くなるほど遅くなります。

心臓を出たばかりの大動脈では、秒速50cmの猛スピードで血液が流れます。しかし、末梢の毛細血管では秒速0.5〜1.0cmとゆっくりした流れになります。 

このように血流のスピードに差があるのは、それぞれ目的が異なるからです。

大動脈のように太い血管は、できるだけ早く血液を全身の各組織に送ることが使命です。これに対して毛細血管は、細胞との間でガス交換などの物質交換を行うのが仕事です。そのため、毛細血管の血液はゆっくりと流れているのです。

毛細血管で物質交換を終えた血液は、静脈に入るとスピードを上げ、静脈内では秒速25cm程度になります。

 

〈次回〉

血圧は何を表しているの?

 

⇒〔解剖生理Q&A記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 脈拍測定で何が分かるの? [07/18up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 運動や体位によって血圧はどう変化するの?   今回は「脈拍」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診セ... [ 記事を読む ]

  • 血圧に関するQ&A [07/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「血管の構造」に関するQ&Aです。 〈前回〉 毛細血管に関するQ&A 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.血圧... [ 記事を読む ]

  • 毛細血管に関するQ&A [07/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「毛細血管」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈前回〉 動脈に起こる異常にはどんなものがある?   〈目次...

  • 呼吸困難はなぜ起きるの?|ガス交換に関するQ&A(3) [05/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 ガス交換がうまくできないと体はどうなる?|ガス交換に関するQ&A(2) 今回は呼吸困難~心肺停止に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診セ... [ 記事を読む ]

  • ガス交換がうまくできないと体はどうなる?|ガス交換に関するQ&A(2) [05/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 ガス交換ってどんなもの?|ガス交換に関するQ&A(1) 今回は「ガス交換」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血圧|循環 [08/09up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液の分配と微小循環 今回は、血圧について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉... [ 記事を読む ]

  • 終末期ケアと意思決定支援 [01/21up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は心不全の終末期ケアについて解説します。 加瀬美樹 新東京病院看護部   〈目次〉 心不全における終末期ケア 慢性心不全の意思決定支援のポ... [ 記事を読む ]

  • 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) [07/17up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 多細胞生物が備えた物流システム|流れる・運ぶ(1) 解剖生理を学ぶため、体内を冒... [ 記事を読む ]

  • 虚血性心疾患-病態生理・検査・治療 [09/15up]

    『循環器ナーシング』2015年3月号<3大疾患 総復習>より抜粋。 虚血性心疾患について解説します。 Point 急性冠症候群では迅速な対応が求められる! 薬物治療とPCI,バイパス手術による血行再建治療... [ 記事を読む ]

  • 心不全に関するQ&A [06/21up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「心不全」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.心不全ってどんな病気? 2.心不全ではど... [ 記事を読む ]

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1504
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1396
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1315
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1240
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1215
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
848
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
772
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6187

◆精神科の問題◆精神障害に対する薬物療法に使用される薬剤の説明として、適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.抗うつ薬は内服開始後、効果発現までに1~2週間を要する。
  • 2.抗不安薬であるエチゾラムは、長時間型であり半減期は12~24時間程度である。
  • 3.クロルプロマジン塩酸塩は、フェノチアジン系の抗精神病薬である。
  • 4.睡眠薬は超短時間型・短時間型・中時間型・長時間型に分けられる。
今日のクイズに挑戦!