1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 赤沈測定時は、3.8%のクエン酸ナトリウムが0.4mLで血液1.6mLとするのはなぜ?

2018年06月16日

赤沈測定時は、3.8%のクエン酸ナトリウムが0.4mLで血液1.6mLとするのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は赤血球沈降速度測定に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

赤血球沈降速度測定時は、3.8%のクエン酸ナトリウムが0.4mLで血液1.6mLとするのはなぜ?

抗凝固剤として血液の割合が正確でない場合、たとえば、抗凝固剤が少ないと異常促進の原因となってしまい、正確な測定値が得られないためです。

 

〈目次〉

 

赤沈の方法は

赤沈には、抗凝固剤の種類と量、所要血液量、使用する試験管の種類などに従い多くの方法があり、それぞれ測定時間、成績の判定も異なります。

現在ではウェスターグレン(Westergren)法が最も普遍的であり、標準化されています。

 

ウェスターグレン法とは

注射器にあらかじめ3.8%クエン酸ナトリウム1容(0.4mL)を吸いあげ、次いで静脈血4容(1.6mL)を採取し、採血後ただちによく混ぜ合わせ(混和)ます。そして、混和後すぐに血沈用ウェスターグレン管(口径2.5mm、高さ30cmのガラス管、0から200mmまで目盛りあり)の200mm目盛りまで内容を注入し、管を垂直に立て1時間室温に放置します。

1時間後に沈降した赤血球層の高さを読み取り何mm/時間と判定します(図1)。また、最近では微量の血液(150μL)を用いる血沈自動測定装置も開発されています。

図1赤沈の測定法(ウェスターグレン法)

赤沈の測定法(ウェスターグレン法)

 

基準値(1時間値)は

  • 健康成人:男性10mm以下、女性15mm以下
  • 50歳以上:男性20mm以下、女性30mm以下
  • 小児:成人より数mm高値
  • 妊婦:12週まで35mm以下 それ以降60mm以下

血沈は簡単な検査法ですが、定められた方法を正確に守らないと異常値をきたしやすいものであることを念頭におく必要があると思われます。測定上の注意は次のとおりです。

  1. 抗凝固剤と血液の割合が正確か否か。前者が少ないと異常促進のもととなる。
  2. 採血時、両者をよく混和しないと赤血球が凝集し、やはり異常促進をきたす。
  3. ウェスターグレン管が十分清潔でないと異常促進または遅延をきたす。
  4. ウェスターグレン管が垂直に保持されていないと沈降速度は促進し、値の読み取りは困難となる。
  5. 通常温度補正は必要ないが、一般に室温が高くなるに従って沈降速度は促進することを考慮に入れておく。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 術後の患者に弾性包帯を使用するのはなぜ? [07/14up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は術後の患者に使用する包帯に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   術後の患者に弾性包帯を使用するのはなぜ? 術後の静脈血栓塞栓症... [ 記事を読む ]

  • 包帯を巻くとき、末梢から中枢に向かって巻くのはなぜ? [06/23up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は包帯の巻き方に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   包帯を巻くとき、末梢から中枢に向かって巻くのはなぜ? 中間部位あるいは中枢... [ 記事を読む ]

  • 赤沈測定時は、3.8%のクエン酸ナトリウムが0.4mLで血液1.6mLとするのはなぜ? [06/16up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は赤血球沈降速度測定に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   赤血球沈降速度測定時は、3.8%のクエン酸ナトリウムが0.4mLで血液1.6mLと...

  • 赤血球沈降速度測定時、3.8%のクエン酸ナトリウムを用いるのはなぜ? [06/09up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は赤血球沈降速度(赤沈)に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   赤血球沈降速度測定時、3.8%のクエン酸ナトリウムを用いるのはなぜ? ... [ 記事を読む ]

  • 採血した血液が時間とともに分離するのはなぜ? [06/02up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は血液凝固に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   採血した血液が時間とともに分離するのはなぜ? 血液は採血されて、血管から外へ出... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

新人ナース必見!輸液の基礎知識

「腎機能不明時や緊急時に使われるのは●号液」●に入る数字、わかる? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1321
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1198
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1119
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1090
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
994
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
852
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
129
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者785

急性心筋梗塞でこれからカテーテル治療を行う患者さん。救急外来受診時、12誘導心電図では右側胸部誘導でV4RのST上昇がありました。血圧は80/48mmHgです。以下のうち、看護師のあなたがカテーテル室で最も先に準備しておくべき薬剤はどれでしょうか?

  • 1.塩酸モルヒネ
  • 2.細胞外液
  • 3.ニトログリセリン
  • 4.フロセミド
今日のクイズに挑戦!