1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 採血した血液が時間とともに分離するのはなぜ?

2018年06月02日

採血した血液が時間とともに分離するのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は血液凝固に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

採血した血液が時間とともに分離するのはなぜ?

血液は採血されて、血管から外へ出ると凝固し、血餅と血清に分離するためです。

血液が凝固するのは

血管から外に出た血液は、次のような仕組みで固まります。

まず、血液が異物(試験管)に接触することにより、血液中の種々の凝固因子が活性化され連鎖反応を起こします。近年では、内因系・外因系血液凝固機序で反応が進むといわれています。

簡単に説明しますと、第1相は、内因系と外因系により血液トロンボプラスチンが形成されます。

第2相では、このトロンボプラスチンと、もともと血液中にあるカルシウムとがプロトロンビンに作用して、トロンビンを形成します。

第3相では、このトロビンがフィブリノーゲンに作用して、フィブリンができます(図1)。

図1血液凝固の仕組み

血液凝固の仕組み

 

血液が凝固するのは、このフィブリンと血球とが結びつくためで、フィブリンは網状のかたまりをつくり、これに血球と血小板が一緒になったものを血餅といいます。

時間とともに、この血餅はしだいに収縮して、血清という透明な液が外に滲み出てきて、血液は血餅と血清に分離されます。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1336
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1655
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1245
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1131
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
956
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
772
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5322

以下の中で、産科医療補償制度の補償対象になるものはどれでしょうか?

  • 1.出産による母体の後遺症
  • 2.産科危機的出血による母体死亡
  • 3.医療者の過失による新生児もしくは母体死亡
  • 4.新生児の脳性麻痺
今日のクイズに挑戦!