1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 聴診スキル講座>
  4. 呼吸音と体位の関係|聴診スキル講座

2016年07月26日

呼吸音と体位の関係

聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説している『聴診スキル講座』ですが、ここでちょっと一息。
ここでは、本編とは別に、聴診に関する豆知識やグッズを紹介します。

コラムの第2話は、「呼吸音と体位の関係」の解説です。

 

皿谷 健
(杏林大学医学部付属病院呼吸器内科准教授)

 

〈目次〉

 

体位によって音の強弱が変わる

普段、聴診を行う際、皆さんは患者さんの体位を気にしたことがありますか? 実は、聴診と体位には、大きな関係性があります。患者さんの体位によっては、聴診で聴こえる音の強弱が変わってくることがあります(図1)。

図1聴診時の体位

聴診時の体位

A腹臥位に近い体位、B:正常位。

 

例えば、間質性肺炎のように捻髪音が聴こえる患者さんに聴診を行う場合、腹臥位(またはそれに近い体位;図1A)の姿勢で音を聴くと、正常位(図1B)のときに聴いた音に比べて、音が弱く聴こえます。これは、重力によって下肺野背側の肺が膨らむため、細気管支で閉塞が起こりにくくなるため、音が弱く聴こえます。

このように、音の大きさと、体位は大きく関係しています。聴診を行う際には、音の大きさが変わったからといって、すぐに体調の変化を疑うのではなく、まずは患者さんの体位が正常かどうかを確認しましょう。

 

聴診をする場合は、患者さんの体位をしっかりと確認しましょう
猫背になっていたり、姿勢が悪い患者さんの場合は、音の強弱が変わっているかも? と意識することが大切です。

 

 


[執筆者]
皿谷 健
杏林大学医学部付属病院呼吸器内科講師

[監 修](50音順)
喜舎場朝雄
沖縄県立中部病院呼吸器内科部長
工藤翔二
公益財団法人結核予防会理事長、日本医科大学名誉教授、肺音(呼吸音)研究会会長
滝澤 始
杏林大学医学部付属病院呼吸器内科教授


Illustration:田中博志


著作権について

この連載

  • 肺炎(市中肺炎)の疾患解説 [05/17up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! よ... [ 記事を読む ]

  • 聴診をする際に役立つ医療器具 [09/06up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説している『聴診スキル講座』ですが、ここでちょっと一息。 ここでは、本編とは別に、聴診に関する豆知識やグッズを紹介します。 コラムの第4話は... [ 記事を読む ]

  • 呼吸音と体位の関係 [07/26up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説している『聴診スキル講座』ですが、ここでちょっと一息。 ここでは、本編とは別に、聴診に関する豆知識やグッズを紹介します。 コラムの第2話は...

  • 副雑音の特徴|基礎編(7) [04/26up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説します。 構成は、聴診器の使い方から呼吸器の構造を解説した【基礎編】と、疾患の解説と筆者が臨床で遭遇した症例の聴診音を解説した【実践編】の2部に... [ 記事を読む ]

  • 聴診器を当てるべき場所(疾患別)|基礎編(8) [05/10up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説します。 構成は、聴診器の使い方から呼吸器の構造を解説した【基礎編】と、疾患の解説と筆者が臨床で遭遇した症例の聴診音を解説した【実践編】の2部に... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1392
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1289
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1135
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1117
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
994
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
839
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
133
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4761

◆移乗時の問題◆手術が終了した患者さんを手術台からストレッチャーに移乗させる際のライン類の扱いで正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.スタッフが各自でドレーンや点滴を確認して移乗させる。
  • 2.患者さんが麻酔から十分に覚醒していない場合は、ストレッチャーへ移乗させてからドレーン類を整理する。
  • 3.術後は術者や看護師がラインを確認しているため、移乗時にはラインのたるみがないよう、ライン類が伸展してしっかり固定してあるかの確認をする。
  • 4.患者さんに挿入されているライン類はたるみや引っ掛かりがないかを移乗前に確認し、スタッフで共有してからリーダーの声掛けで移乗させる。
今日のクイズに挑戦!