1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 採血は運動・入浴直後は避けたほうがよいのはなぜ?

2018年04月14日

採血は運動・入浴直後は避けたほうがよいのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は採血に関するQ&Aです。

採血は運動・入浴直後は避けたほうがよいのはなぜ?

運動および入浴により、血液内の物質に変動をきたすためです。

運動や入浴による血液への影響は

運動や入浴後は、血清タンパクの上昇がみられます。また、激しい運動による影響として、筋肉の乳酸ピルビン酸無機リンの生成酵素LDHCKASTGOT)〕の遊出による血中濃度の上昇がみられ、反対に血糖中性脂肪などの減少が起こります。

これらの変動の程度と持続は、運動の強度と持続時間および個人差などによってもかなりの相違がありますが、前日ないし前々日行なったスキーや水泳のような激しい負荷の影響が残っていることもあります。したがって、現実には安静時採血を行なうことにより、運動などによる影響をなるべく除外することが必要です。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』編著 江口正信/2015年3月刊行

根拠から学ぶ基礎看護技術

引用・参考文献

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

新人ナースのインシデント。プリセプターの効果的な対応法は?

秋はインシデント増加の時期。再発を防止できる振り返りとは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

休憩時間とれてる?

投票数:
841
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
731
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日

現金100万円、一度で使い切るなら何に使う?

投票数:
454
実施期間:
2018年09月25日 2018年10月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3512

現行の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)に基づいた、感染症とその分類、対応の組み合わせとして、正しいのはどれでしょうか?

  • 1.鳥インフルエンザ(H7N9)-三類感染症-全数届出
  • 2.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症-五類感染症-全数届出
  • 3.結核-二類感染症-全数届出
  • 4.破傷風-四類感染症-全数届出
今日のクイズに挑戦!