1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 輸血開始直後に患者の状態の観察と速度調節を行うのはなぜ?

2018年03月17日

輸血開始直後に患者の状態の観察と速度調節を行うのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は輸血の副作用に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

輸血開始直後に患者の状態の観察と速度調節を行うのはなぜ?

輸血の副作用のうち、生命にかかわる反応が現れるのは、輸血開始後5分以内に現れるためです。

 

輸血開始後の観察と速度調節

輸血後短時間で現れる副作用は、不適合輸血による血管内の溶血反応として血管に沿った熱感や顔面の紅潮、腰背部痛、腹痛、頚静脈の怒張頻脈、胸部の絞扼感、呼吸促拍などがみられます。したがって、開始直後から5分間は、バイタルサインの変化や副作用の出現、刺入部位、滴下状況などを観察する必要があります。

さらに15分程度経過した後、改めて患者さんの状態を観察します。輸血後移植片対宿主病(PT-GVHD)を発症することもあるため、適宜観察する必要があります。

輸血を開始するときは、輸血による事故(副作用などの出現)を考慮し、最初の10~15分は1mL/分程度の速度でゆっくりと輸血を行います。副作用がないことを確認したら、5mL/分程度の速度で輸血を行います。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1340
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1243
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1093
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1064
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
904
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
673
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7434

◆摂食・嚥下の問題◆以下の中で嚥下調整食に適しない食品はどれか?

  • 1.ゼラチンゼリー
  • 2.煮込んだ高野豆腐
  • 3.トロミを付けた味噌汁
  • 4.ペースト食
今日のクイズに挑戦!