1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 赤血球製剤は室温に戻さずに、できるだけ早く使用するようになったのはなぜ?

2018年03月10日

赤血球製剤は室温に戻さずに、できるだけ早く使用するようになったのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は赤血球製剤に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

赤血球製剤は室温に戻さずに、できるだけ早く使用するようになったのはなぜ?

赤血球製剤の温めすぎによって溶血などの変化が起こるためです。

〈目次〉

赤血球製剤の使用

前述(成分輸血が行われているのはなぜ?)のように赤血球濃厚液などの赤血球製剤は2~6℃での保存となっており、以前は低体温症の予防目的で、室温に戻して使用することが推奨されていましたが、温めすぎや室温放置などは溶血を起こす可能性があることや、接続部分の細菌汚染の危険が増すことなどから、現在では急速輸血時など以下の特殊な状況を除いて、出庫後は室温に戻さず使用されることになっています。

 

加温が必要となる場合

  1. 100mL/分を超える急速輸血 
  2. 30分以上にわたる50mL/分を超える成人の急速輸血 
  3. 新生児の交換輸血 
  4. 15mL/kg/時を超える小児の輸血 
  5. 重症寒冷自己免疫性溶血性貧血患者への輸血

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1379
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1359
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1179
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1101
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
940
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
847
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者490

◆看護技術・救急の問題◆気管挿管の介助で正しいのはどれでしょうか?

  • 1.標準的な成人男性に使用する挿管チューブの内径の太さは8.0~8.5mmである。
  • 2.成人の場合は、肩の下に枕を入れて声門が確認しやすい体位にする。
  • 3.挿管チューブは、パイロットバルーン内をカフ圧系で35cmH2Oに調整した。
  • 4.挿管後の聴診は、まず左右の呼吸音を聴いてから心窩部を聴く。
今日のクイズに挑戦!