1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 注射時、空気が入ってはいけないのはなぜ?

2018年01月06日

注射時、空気が入ってはいけないのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は空気塞栓に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

注射時、空気が入ってはいけないのはなぜ?

空気塞栓を予防するためです。

 

〈目次〉

 

注射時血管内に空気が入ると

注射時、血管内に空気を入れてしまうと、侵入した空気による血管の閉塞が起こり、空気塞栓とよばれる状態となります。胸痛チアノーゼ血圧低下頻脈などが起こり、意識レベルの低下から失神などをきたすことがあります。

 

点滴静脈内注射中に誤って血管内に空気が入った場合は

一般に、静脈内注射でもとくに点滴中に、輸液ボトル交換操作の不手際で、輸液チューブ内のエア抜きが不完全となり空気塞栓が起こることがあります。

空気塞栓が生じた場合、患者を左側臥位にして心臓へ空気を送り、心臓から肺動脈へ空気を送り込みやすくし、肺動脈から空気が吸収されるように努めます。

また、脳血管での空気塞栓の発生を防ぐため、患者に頭を低くした体勢をとらせます

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 成分輸血が広く行われているのはなぜ?|成分輸血のメリット [02/10up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は成分輸血のメリットに関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   現在では必要に応じて各成分を輸血する成分輸血が広く行われているのはなぜ? ... [ 記事を読む ]

  • 点滴静脈内注射が血管外に漏れるとどうなるの? [01/13up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は点滴静脈内注射に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   点滴静脈内注射が血管外に漏れるとどうなるの? 注射部の腫脹や周囲に広がる... [ 記事を読む ]

  • 注射時、空気が入ってはいけないのはなぜ? [01/06up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は空気塞栓に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   注射時、空気が入ってはいけないのはなぜ? 空気塞栓を予防するためです。 ...

  • 点滴静脈内注射の注入速度は決まっているの? [12/30up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は点滴静脈内注射に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   点滴静脈内注射の注入速度は決まっているの? 通常、大人では約2mL/kg... [ 記事を読む ]

  • 注射を同じ部位に続けて行なってはいけないのはなぜ? [12/23up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は注射に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   注射を同じ部位に続けて行なってはいけないのはなぜ? 筋肉の拘縮や静脈内の血栓形成お... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

ベテラン看護師の態度にモヤモヤ

「とあるベテラン看護師と険悪ムードでつらい…」というお悩み。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1372
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1292
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1194
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1209
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
967
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
758
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1149

◆がん看護の問題◆「がん薬物療法における職業性曝露対策ガイドライン 2019年版」において、抗がん剤の曝露対策として誤っているものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.抗がん剤の投与時には、揮発した抗がん剤を吸入したり、手指に付着した抗がん剤を経口摂取したりしてしまうなどで医療者が曝露しないようにする。
  • 2.抗がん剤の投与時には、二重手袋、ガウン、フェイスシールド、マスク、吸入器防護具(N95マスクなど)の使用が望ましい。
  • 3.抗がん剤投与終了後24時間は曝露のリスクがあるとされているため、患者さんの体液や排泄物は注意して扱う。
  • 4.経口抗がん剤を在宅で内服する患者さんには、できる限り患者さん以外が薬剤に触れないよう指導する。
今日のクイズに挑戦!