1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 皮下注射時、注射針の刺入角度が10~ 30度なのはなぜ?

2017年12月02日

皮下注射時、注射針の刺入角度が10~ 30度なのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は皮下注射に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

皮下注射時、注射針の刺入角度が10~30度なのはなぜ?

皮膚表面から比較的浅い皮下組織への刺入に適した角度であり、深層の神経、血管への損傷、筋層への刺入を防ぐためです。

 

〈目次〉

 

皮下注射の針の刺入角度は

皮下組織とは真皮直下の組織であり、皮膚の表面からは近い部位にあり、深層への刺入を防ぐ意味からも、10~30度という浅い刺入角度が適しています。

逆にこれよりも浅い刺入角度(10度未満)では、皮内注射になる可能性があり、皮下への刺入が困難となります。

 

皮下注射の刺入角度を10~30度にするのは

皮下注射とは、皮膚(真皮)と筋層の間の皮下組織(脂肪および線維組織)に薬液を注入する方法です。

注射針の皮膚への刺入角度が10~30度以上あると直接、筋層への薬液注入が行なわれ、筋肉内注射を行なっていることになります。そのため皮下注射としての有効な薬物の働きを得ることができなくなったり、副作用の発生を引きおこす可能性もあります。

また筋層の比較的薄い部分の皮下注射では、刺入角度が深いと、深層の血管、神経を損傷する可能性が高くなります。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

他病棟の看護師との電話でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(3)

ナースのお悩みに現役看護師2人が実践的にアドバイス!皆さんのモヤモヤもお寄せください~。 [ 記事を読む ]

【動画で解説】ストーマケア

ストーマ交換の注意点や適切な手順が見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
1480
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日

ずばり、ナースって「白衣の〇〇」?

投票数:
1351
実施期間:
2019年09月24日 2019年10月15日

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1253
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1264
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1141
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
982
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
813
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者192

◆感染の問題◆以下のうち、生ワクチンに分類されるものはどれでしょうか?

  • 1.水痘ワクチン
  • 2.肺炎球菌ワクチン
  • 3.日本脳炎ワクチン
  • 4.子宮頚がんワクチン
今日のクイズに挑戦!