1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 注射後、マッサージするのはなぜ?マッサージをしてはいけないのはどういうとき?

2017年12月16日

注射後、マッサージするのはなぜ?マッサージをしてはいけないのはどういうとき?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は注射後のマッサージに関するQ&Aです。

注射後、マッサージするのはなぜ? また、マッサージをしてはいけないのはどういうとき?

注射後のマッサージは注入した薬液が周囲組織へうまく浸透し血管への吸収を助けるためです。
またマッサージが禁じられているのは、皮内注射後や静脈内への注射後です。

 

〈目次〉

 

注射後、マッサージするのは

皮下注射や筋肉内注射では、一般的に注射後同部位を軽くマッサージします。

これは皮下注射の場合、注射した薬液が脂肪や線維性結合組織内に浸透し、多数の毛細血管壁に接し、血管内への吸収を助けるためです。筋肉内注射でも同様に注射した薬液が筋肉内、あるいは筋肉間の結合組織に浸透し、血管への吸収が速やかに行なわれるようにするためです。

マッサージを行なわないで、注射後放置しておくと、薬液が注入部にとどまった状態となり、血管への吸収が遅れ、期待した薬効を得ることができなくなってしまいます。

しかし注入する薬液によっては、マッサージをしてはいけない場合があるので、注意が必要です。

 

注射後マッサージをしてはいけないのは

一般的にマッサージをしてはいけないのは、皮内注射と静脈内注射を行なった後です。

皮内注射の多くは、ツベルクリン反応やアレルゲン検出などの皮膚反応をみるために行ないます。ですから、皮内注射後に同部位をマッサージすると、免疫反応によって得られた皮膚反応以外に、マッサージによる物理的刺激による血管拡張などの結果として、発赤などの人工的な皮膚反応が加わり、正確な判定が行なえなくなります。

静脈内注射の場合は、当然血管内に直接薬液を注入するわけですから、吸収をよくするためのマッサージは不要です。かえって刺入部血管壁の損傷を増強させ、止血が遅延することになったり、また注射後の同部位からの感染が起こる可能性もあります。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』編著 江口正信/2015年3月刊行

根拠から学ぶ基礎看護技術

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 注射を同じ部位に続けて行なってはいけないのはなぜ? [12/23up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は注射に関するQ&Aです。 注射を同じ部位に続けて行なってはいけないのはなぜ? 筋肉の拘縮や静脈内の血栓形成および炎症を防ぐためです。   〈目次... [ 記事を読む ]

  • 皮下注射時、注射針の刺入角度が10~ 30度なのはなぜ? [12/02up]

      『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は皮下注射に関するQ&Aです。 皮下注射時、注射針の刺入角度が10~30度なのはなぜ? 皮膚表面から比較的浅い皮下組織への刺入に適した角度であり、深層の... [ 記事を読む ]

  • 注射後、マッサージするのはなぜ?マッサージをしてはいけないのはどういうとき? [12/16up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は注射後のマッサージに関するQ&Aです。 注射後、マッサージするのはなぜ? また、マッサージをしてはいけないのはどういうとき? 注射後のマッサージは注入した薬液が...

  • 筋肉内注射時、注射針の刺入角度が45~90度なのはなぜ? [12/09up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は注射針の刺入角度に関するQ&Aです。 筋肉内注射時、注射針の刺入角度が45~90度なのはなぜ? 皮膚表面より深い筋層へ針先が確実に刺入でき、皮下注入を防ぐためで... [ 記事を読む ]

  • 筋肉内注射と皮下注射では注射部位が違うのはなぜ? [11/18up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は注射部位に関するQ&Aです。 筋肉内注射と皮下注射では注射部位が違うのはなぜ? いずれも神経、血管の少ない場所を選ぶのは同じですが、筋肉内注射は厚い筋層がある部... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

MCIがアルツハイマー病に発展する原因は?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」を題材にわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1123
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1128
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1172
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1055
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
1028
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
878
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
687
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1079

在胎週数30週、1,100gで出生した男児が経鼻的持続陽圧呼吸療法管理中で、仰臥位管理となっています。口腔より胃管が留置され、上肢には点滴ラインが留置されています。安静時期のポジショニングで適切なのはどれでしょうか?

  • 1.ライン類確保のため、上肢は抑制する。
  • 2.後頸部の軽度伸展と体幹の屈曲、肩甲帯の下制・前方突出とする。
  • 3.足底は臀部のラインより下に出ていてもよい。
  • 4.下肢は外反、外転位となるような姿勢をとる。
今日のクイズに挑戦!