1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 検査値早わかりガイド>
  4. 赤血球恒数 (MCV、MCH、MCHC)|検査値早分かりガイド

2016年05月25日

赤血球恒数 (MCV、MCH、MCHC)|血球数算定 | 検査値早わかりガイド

看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。

今回は、赤血球恒数(MCV、MCH、MCHC)について解説します。

 

江口正信
公立福生病院部長

 

赤血球恒数(MCV、MCH、MCHC)の基準値

  • MCV:86〜98(fL)
  • MCH:27〜35(pg)
  • MCHC:31〜35(%)

 

※小児の場合

  • MCV:♂75.5~87.0 ♀75.5~88.0(fL)
  • MCH:♂25.3~30.0 ♀25.7~30.5(pg)
  • MCHC:32.5〜36.0(%)

 

〈目次〉

 

赤血球恒数(MCV、MCH、MCHC)の定義

赤血球数(RBC)、ヘマトクリット値(Ht)、血色素量(Hb)、この3つの値の関係を知ることで、貧血の種類(原因)を知ることができる。この関係を表すのが赤血球恒数(MCV、MCH、MCHC)である。

 

MCV(平均赤血球容積)

赤血球の容積の平均を計算で求めたもの。ヘマトクリット値を赤血球数で除して求める。この値が基準値内であれば正球性、低ければ小球性、高ければ大球性と表現される。

 

MCH(平均赤血球ヘモグロビン量)

1つの赤血球に含まれる血色素量の平均値。血色素量を赤血球数で除して求める。

 

MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)

1つの赤血球に含まれる血色素量を百分率で表したもので、血色素量をヘマトクリット値で除して求める。この値が基準値内であれば正色素性、低ければ低色素性と表現される。なお、基準値より高い場合は、高色素性と表現され、生後1〜4週間の場合や、球状赤血球症が知られている。

 

略語

  • MCV(平均赤血球容積):mean corpuscular volume (コレステロールエステル転送蛋白)
  • MCH(平均赤血球ヘモグロビン量):mean corpuscular hemoglobin
  • MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度):mean corpuscular hemoglobin concentration

 

赤血球恒数(MCV、MCH、MCHC)の異常とその原因

 
MCV↑、MCH→↑、MCHC→↑

大球性正色素性貧血・・・(図1

巨赤芽球性貧血・・・(図2
  • ビタミンB12および葉酸欠乏によるもの
肝障害によるもの
基準値 MCV:86〜98(fL)
MCH:27〜35(pg)
MCHC:31〜35(%)

小児の場合は上記を参照
  MCV→、MCH→、MCHC→

正球性正色素性貧血

再生不良性貧血・・・(図3
  • 薬物・放射線照射・感染などによるものや、原因不明のものがある
溶血性貧血
①赤血球自体の異常によるもの
②赤血球以外に異常のあるもの
  • 自己免疫性溶血性貧血
  • 胎児赤芽球症
  • 感染性溶血性貧血
急性出血によるもの
MCV↓、MCH→↓、MCHC↓

小球性低色素性貧血・・・(図4

鉄欠乏性貧血
  • 慢性出血胃潰瘍癌・大腸癌などからの出血、月経過多など)
  • 鉄吸収の低下(低酸症や胃全摘術後)
  • 妊娠などにみられる鉄需要量の増加
  • 食物中の鉄不足
鉄芽球性貧血
サラセミア
 

図1大球性正色素性貧血の末梢血液

大球性正色素性貧血の末梢血液像

 

図2巨赤芽球性貧血

巨赤芽球性貧血

 

図3再生不良性貧血(高度の低形成骨髄)

再生不良性貧血(高度の低形成骨髄)

 

図4小球性正色素性貧血の末梢血液像

小球性正色素性貧血の末梢血液像

 

⇒〔検査値ガイド一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 検査値早わかりガイド 第2版』 (編著)江口正信/2014年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

関連記事

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1315
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1158
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1140
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1028
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
887
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
452
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4978

◆薬の問題◆80歳男性。過活動膀胱のため、夜間にも頻繁にトイレに行きたくなってしまい、不眠となっています。この患者さんに用いられる排尿障害治療薬は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.α1受容体遮断薬
  • 2.抗コリン薬
  • 3.抗ヒスタミン薬
  • 4.抗アンドロゲン薬
今日のクイズに挑戦!