1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 身長測定時、足先を30~40°開くのはなぜ?

2016年12月10日

身長測定時、足先を30~40°開くのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は身長測定に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

身長測定時、足先を30~40°開くのはなぜ?

足先を閉じて立っているより安定し、膝がまっすぐのびるので、正確な身長が測定できるためです。

 

〈目次〉

 

身長の測定時、足先を30~40°開くのは

尺柱を背にして身長計の台の上にのり、両踵を密着させたまま足先を閉じると、やや安定感に欠け、両膝がまっすぐに伸びにくく、意識しないでいると膝が少し曲がってしまいます。逆に足先を90°以上に開くと、立っていること自体不安定になります。

実際に、足先を30~40°開くと安定した立位をとることができ、また自然に膝が伸び、結果として、正確な身長を測定することができます(図1)。

図1身長の測定

身長の測定

 

身長測定時のポイントは

測定時のポイントをあげると次のとおりです。

  1. 尺柱の角度が傾いていないこと(尺柱が1°傾くことにより、150cmの身長で0.25mmの誤差がでます)
  2. 踵、殿部、背部がちゃんと尺柱についていること。
  3. 顔は正面を向いて顎を少し引き、眼窩下縁と外孔上縁を結ぶ線が水平になっていること。

 

⇒〔看護技術Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1376
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1274
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1121
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1098
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
969
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
799
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1387

◆移乗時の問題◆手術が終了した患者さんを手術台からストレッチャーに移乗させる際のライン類の扱いで正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.スタッフが各自でドレーンや点滴を確認して移乗させる。
  • 2.患者さんが麻酔から十分に覚醒していない場合は、ストレッチャーへ移乗させてからドレーン類を整理する。
  • 3.術後は術者や看護師がラインを確認しているため、移乗時にはラインのたるみがないよう、ライン類が伸展してしっかり固定してあるかの確認をする。
  • 4.患者さんに挿入されているライン類はたるみや引っ掛かりがないかを移乗前に確認し、スタッフで共有してからリーダーの声掛けで移乗させる。
今日のクイズに挑戦!