1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 経管栄養で流動物注入中、上体を少し上げたほうがよいのはなぜ?

2016年12月03日

経管栄養で流動物注入中、上体を少し上げたほうがよいのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は経管栄養中の体位に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

経管栄養で流動物注入中、上体を少し上げたほうがよいのはなぜ?

注入時の体位は誤嚥を防ぐために上体を30°くらい挙上することが望ましいためです。

 

〈目次〉

 

上体を少し上げるのは

経管栄養では、直接の中に流動物が入っていくわけですが、仰臥位のままだと、流動物が逆流して気管へ入ってしまう(誤嚥)可能性もあり危険です。

また、胃の中に入っても、胃の蠕動運動が十分に行なわれなかったり、幽門部の狭窄などがあると、流動物が胃の中に長時間停滞することになります。そのため、腹部膨満嘔吐などを起こす場合があります。

仰臥位よりも上半身を少し上げたほうが重力の助けを得て、流動物の逆流の防止や十二指腸への流出がスムーズにいきます。

 

長期間臥床している患者の場合は

長期間臥床している患者は、頚部および背部の筋力が衰えて頚部の安定が悪いこともあるので、頚部が曲ったりしないよう枕などの高さを考え、体位を整えるように気を配ることも大切です。

 

⇒〔看護技術Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

デキる新人担当はつらいよ|マンガ・病院珍百景

プリセプティが優秀だったときのプレッシャーといったら…!! [ 記事を読む ]

新人ナース必見!輸液の基礎知識

「腎機能不明時や緊急時に使われるのは●号液」●に入る数字、わかる? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1210
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1133
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1106
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
1010
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
887
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
511
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1164

広範囲熱傷の患者さんに起こる潰瘍を何というでしょうか?

  • 1.クッシング潰瘍
  • 2.シーリング潰瘍
  • 3.ボーリング潰瘍
  • 4.カーリング潰瘍
今日のクイズに挑戦!