1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 誤嚥はなぜ起こってしまうのでしょうか?

2016年11月12日

誤嚥はなぜ起こってしまうのでしょうか?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は誤嚥に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

誤嚥はなぜ起こってしまうのでしょうか?

嚥下に必要な反射(嚥下反射)の異常、嚥下力の低下あるいは食道の狭窄などによって、食塊が誤って気管に入ってしまうからです。

 

誤嚥の原因は

咽頭に送られた食物(食塊)が食道に送られるには、①嚥下反射による気管へ誤まって入ることの防止、②咀嚼筋の働き、③舌や咽頭の筋肉の働き、④食物の通過経路に狭窄がなく開いている状態、などが必要となりますが、具体的には以下の原因によって誤嚥が起こることがあります。

  1. 寝たきり状態。
  2. 加齢による咀嚼機能や神経機能(嚥下反射)の低下。
  3. 口腔内の異常による咀嚼機能低下:の欠損、かみ合わせの不良、口腔乾燥、口腔内腫瘍、炎症など。
  4. 神経系の機能低下:脳血管障害、認知症など。
  5. 喉頭・咽頭および食道の腫瘍、食道機能低下(下部食道括約筋機能障害)、切除後状態。

 

⇒〔看護技術Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 経管栄養チューブの挿入の長さが成人で 45~50cmなのはなぜ? [11/22up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は経管栄養に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   経管栄養チューブの挿入の長さが成人で45~50cmなのはなぜ? 成人において、... [ 記事を読む ]

  • 1日に必要な水分量は、どのくらいなの? [11/19up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は1日に必要な水分量に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   1日に必要な水分量は、どのくらいなの? 1日に必要な水分量は、飲料水... [ 記事を読む ]

  • 誤嚥はなぜ起こってしまうのでしょうか? [11/12up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は誤嚥に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   誤嚥はなぜ起こってしまうのでしょうか? 嚥下に必要な反射(嚥下反射)の異常、嚥下力...

  • 誤嚥予防のために、うなずき嚥下がいいのはなぜ? [11/08up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は誤嚥予防に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   誤嚥予防のために、うなずき嚥下がいいのはなぜ? 食塊の咽頭での残留を防ぎ、食塊... [ 記事を読む ]

  • 年齢、性別、体格などにより栄養所要量が違うのはなぜ? [11/01up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は栄養所要量に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   年齢、性別、体格などにより栄養所要量が違うのはなぜ? 年齢、性別、体格などに... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1294
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1200
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1097
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1004
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
931
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
668
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者310

近年注目されている精神療法で、入院や薬物治療ではなく、対話を重視した治療方法をなんというでしょうか?

  • 1.家族療法
  • 2.リフレクティング
  • 3.オープンダイアローグ
  • 4.バイオフィードバック
今日のクイズに挑戦!