1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 浣腸液を注入した後、5分間くらい我慢させるのはなぜ?

2016年10月29日

浣腸液を注入した後、5分間くらい我慢させるのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は浣腸に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

浣腸液を注入した後、5分間くらい我慢させるのはなぜ?

浣腸液が腸管内に留まることが、腸に適度な機械的刺激となるためです。

 

〈目次〉

 

浣腸液注入後、排便を我慢させるのは

浣腸液は、腸に機械的刺激を与え、蠕動運動を促します。しかし、浣腸後すぐ排泄させてしまうと、浣腸液のみが排出され浣腸の目的が果たせなくなってしまいます。ですから、できるだけ患者に協力してもらい、5分間くらい我慢させることが必要です。

 

排泄を我慢させてはいけないのは

重症患者衰弱患者高血圧患者の場合は、必要以上に排泄を我慢させたり、長期間怒責(いきみ)させると、体力の消耗や血圧の変動などがみられるので十分注意し、無理をさせないようにします。

 

⇒〔看護技術Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 誤嚥予防のために、うなずき嚥下がいいのはなぜ? [11/08up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は誤嚥予防に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   誤嚥予防のために、うなずき嚥下がいいのはなぜ? 食塊の咽頭での残留を防ぎ、食塊... [ 記事を読む ]

  • 年齢、性別、体格などにより栄養所要量が違うのはなぜ? [11/01up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は栄養所要量に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   年齢、性別、体格などにより栄養所要量が違うのはなぜ? 年齢、性別、体格などに... [ 記事を読む ]

  • 浣腸液を注入した後、5分間くらい我慢させるのはなぜ? [10/29up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は浣腸に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   浣腸液を注入した後、5分間くらい我慢させるのはなぜ? 浣腸液が腸管内に留まることが...

  • 浣腸液の温度を40℃程度にするのはなぜ? [10/25up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は浣腸液の温度に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   浣腸液の温度を40℃程度にするのはなぜ? 腸壁を軽度に刺激して、適度の蠕動... [ 記事を読む ]

  • 浣腸のカテーテル挿入時、患者に口呼吸させるのはなぜ? [10/22up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は浣腸に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   浣腸のカテーテル挿入時、患者に口呼吸させるのはなぜ? 緊張して腹圧がかからないよう... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1376
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1274
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1121
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1098
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
969
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
797
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1201

◆移乗時の問題◆手術が終了した患者さんを手術台からストレッチャーに移乗させる際のライン類の扱いで正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.スタッフが各自でドレーンや点滴を確認して移乗させる。
  • 2.患者さんが麻酔から十分に覚醒していない場合は、ストレッチャーへ移乗させてからドレーン類を整理する。
  • 3.術後は術者や看護師がラインを確認しているため、移乗時にはラインのたるみがないよう、ライン類が伸展してしっかり固定してあるかの確認をする。
  • 4.患者さんに挿入されているライン類はたるみや引っ掛かりがないかを移乗前に確認し、スタッフで共有してからリーダーの声掛けで移乗させる。
今日のクイズに挑戦!