1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 高圧浣腸時、イリゲーターの液面の高さを肛門から50cmくらいにするのはなぜ?

2016年10月18日

高圧浣腸時、イリゲーターの液面の高さを肛門から50cmくらいにするのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は高圧浣腸に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

高圧浣腸時、イリゲーターの液面の高さを肛門から50cmくらいにするのはなぜ?

腸粘膜に対して、浣腸液の圧力が、機械的刺激として最適であるためです。

 

〈目次〉

 

浣腸とは

浣腸とは、排便困難時や腸の蠕動運動を促すときなどに行なわれます。腸粘膜は機械的刺激に対してきわめて鋭敏なため、カテーテルの太さおよび腸管との間の摩擦、浣腸液の量、イリゲーターの高さなどに対しては、適切な考慮が必要です。

 

イリゲーターを高くすると

イリゲーターの液面を高くすると、強い圧力が直腸に作用することになり、注入速度も速くなるので、急激に大量の浣腸液が直腸に入ります。すると、直腸の急激な拡張と内圧の上昇により腸粘膜を損傷する危険があり、また、早期に排便反射が起こります。

その結果、所定量の浣腸液が入りきらない前に便意を感じ、排便せずに、浣腸液だけが排出してしまうことになります(図1)。

図1カテーテルの挿入とイリゲータの位置

カテーテルの挿入とイリゲータの位置

 

⇒〔看護技術Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 浣腸液の温度を40℃程度にするのはなぜ? [10/25up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は浣腸液の温度に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   浣腸液の温度を40℃程度にするのはなぜ? 腸壁を軽度に刺激して、適度の蠕動... [ 記事を読む ]

  • 浣腸のカテーテル挿入時、患者に口呼吸させるのはなぜ? [10/22up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は浣腸に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   浣腸のカテーテル挿入時、患者に口呼吸させるのはなぜ? 緊張して腹圧がかからないよう... [ 記事を読む ]

  • 高圧浣腸時、イリゲーターの液面の高さを肛門から50cmくらいにするのはなぜ? [10/18up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は高圧浣腸に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   高圧浣腸時、イリゲーターの液面の高さを肛門から50cmくらいにするのはなぜ? ...

  • 浣腸時、左側臥位にするのはなぜ? [10/15up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は浣腸の体位に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   浣腸時、左側臥位にするのはなぜ? 腸の走行に合っていて無理なく浣腸液が注入で... [ 記事を読む ]

  • 浣腸時、カテーテルの挿入する長さはどのくらい? [10/11up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は浣腸時のカテーテル挿入の長さに関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   浣腸時、カテーテルの挿入する長さはどのくらい? 5cm以上... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1424
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1301
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1180
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1080
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
931
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
724
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7804

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!