1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 浣腸時、カテーテルの挿入する長さはどのくらい?

2016年10月11日

浣腸時、カテーテルの挿入する長さはどのくらい?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は浣腸時のカテーテル挿入の長さに関するQ&Aです。

浣腸時、カテーテルの挿入する長さはどのくらい?

5cm以上の挿入を避けます。挿入が長すぎると腸粘膜を損傷する危険性があるためです。

 

カテーテル挿入の長さは

成人の直腸の長さは約20cmです。したがって、カテーテルを奥に挿入しようとすると、S状結腸へ移行する部位の腸壁や直腸膨大部に存在する直腸弁を機械的に損傷する危険性があります。また、カテーテルの先が折れ曲がって浣腸液の流入を防げる可能性もあります。

成人では肛門管の長さは4〜5cm程度であり、一般的にはカテーテルを5cm挿入すれば安全で、しかも初期の目的を達成することができます。5cm以上の挿入では、肛門縁から約6cmのところにあるコールラウシュヒダを含め直腸壁を損傷させる可能性があるとされています。

逆に短すぎると注入時、一定の水圧がかかるためカテーテルが抜けたり、浣腸液が腸内に入らず肛門より外に排出することがあります。ですから、適当な長さまで挿入する必要があります。

 

⇒〔看護技術Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』編著 江口正信/2015年3月刊行

根拠から学ぶ基礎看護技術

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 高圧浣腸時、イリゲーターの液面の高さを肛門から50cmくらいにするのはなぜ? [10/18up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は高圧浣腸に関するQ&Aです。 高圧浣腸時、イリゲーターの液面の高さを肛門から50cmくらいにするのはなぜ? 腸粘膜に対して、浣腸液の圧力が、機械的刺激として最適... [ 記事を読む ]

  • 浣腸時、左側臥位にするのはなぜ? [10/15up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は浣腸の体位に関するQ&Aです。 浣腸時、左側臥位にするのはなぜ? 腸の走行に合っていて無理なく浣腸液が注入できるためです。   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 浣腸時、カテーテルの挿入する長さはどのくらい? [10/11up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は浣腸時のカテーテル挿入の長さに関するQ&Aです。 浣腸時、カテーテルの挿入する長さはどのくらい? 5cm以上の挿入を避けます。挿入が長すぎると腸粘膜を損傷する危...

  • 浣腸は無菌操作でなくてもよいのはなぜ? [10/08up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は浣腸に関するQ&Aです。 浣腸は無菌操作でなくてもよいのはなぜ? 健康人の大腸内には、腸内細菌叢により細菌が常在しているので、無菌操作をしても意味がないためです... [ 記事を読む ]

  • ストレスがかかると排便状態に影響が出るのはなぜ? [10/04up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回はストレスによる排便状態に関するQ&Aです。 ストレスがかかると排便状態に影響が出るのはなぜ? ストレスによって過敏性腸症候群の発症や増悪を起こしやすくなるからで... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

癒し系ドクターの裏の顔

優しく仕事のできる癒し系ドクター。見た目のキャラとは裏腹に…! [ 記事を読む ]

モニター心電図の装着法

どこに、どんなふうに貼るでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

リフレッシュ休暇!もし10日もらえたらどこへ行く?

投票数:
1155
実施期間:
2018年05月01日 2018年05月22日

「辞めたい」のは看護師?職場?

投票数:
860
実施期間:
2018年05月04日 2018年05月25日

電子タバコ、吸ったことある?

投票数:
795
実施期間:
2018年05月08日 2018年05月29日

2交替の人に質問!仮眠のあとどうやって起きてる?

投票数:
694
実施期間:
2018年05月11日 2018年06月01日

院外研修、受講料どうしてる?

投票数:
624
実施期間:
2018年05月15日 2018年06月05日

ネットワークビジネス、誘われたことある?

投票数:
525
実施期間:
2018年05月18日 2018年06月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者882

80歳女性Aさんは、入院前は一人暮らしをしており、活動的な性格でした。身体疾患の治療が終わり、退院の調整に入ったころから「何もしたくない」と言い始め、一日を通して臥床している時間が長く、食事と排泄以外は自発的な行動が見られない状況でした。次の選択肢のうち、Aさんへの対応として適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.身体的苦痛がないか、全身状態を観察する。
  • 2.退院後の生活について話を聞いてみる。
  • 3.うつ病を疑い、GDSにて評価する。
  • 4.「気分転換に散歩しましょう」と離床を促す。
今日のクイズに挑戦!