1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 排便時、尿も一緒に出るのはなぜ?

2016年09月17日

排便時、尿も一緒に出るのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は排便と排尿に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

排便時、尿も一緒に出るのはなぜ?

直腸における排便機能を調節する神経と、膀胱の排尿機能を調節する神経とは、互いに連絡があるためです。

 

〈目次〉

 

排便・排尿の調節機能は

排便および排尿を調節する機能は、いずれも交感神経ならびに副交感神経の刺激によって支配されています。外肛門括約筋および外尿道括約筋は、ともに仙髄から出る陰部神経の支配を受け、外肛門括約筋の緊張、弛緩を随意的に調節することができ、外尿道括約筋の随意的収縮を行なうことができます。

すなわち排便時に、外肛門括約筋の随意的弛緩が起こると、同時に外尿道括約筋の収縮が起こり、排尿作用を生じさせます。

 

脊髄内の中枢が損傷を受けると

排便および排尿を調節する中枢は、このように脊髄内にあるもの以外に、上位中枢にもあります。脊髄内の中枢が損傷を受けると排便については麻痺性糞便失禁がまず起こりますが、数日後には直腸壁にある壁在神経の働きによって排便反射を起こすことが可能となります。

また排尿については、尿閉麻痺性尿失禁から間歇性尿失禁へと移行します。すなわち、脊髄内の中枢が損傷を受けても排尿・排便ともに不完全ながら反射性に行なうことができ、永久性の失禁にはなりません。

このように仙髄から出る陰部神経は、排便および排尿時の意識的な筋肉の働きを支配しています。

 

⇒この〔連載記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 便にいろいろな性状があるのはなぜ? [09/24up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は便の性状に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   便にいろいろな性状があるのはなぜ? 便は、食物が口から摂取されて排泄されるまで... [ 記事を読む ]

  • 摂取した食物が残渣物として排泄されるまでにどのくらい時間がかかるの? [09/20up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は食物摂取と排泄に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   摂取した食物が残渣物として排泄されるまでにどのくらい時間がかかるの? 健... [ 記事を読む ]

  • 排便時、尿も一緒に出るのはなぜ? [09/17up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は排便と排尿に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   排便時、尿も一緒に出るのはなぜ? 直腸における排便機能を調節する神経と、膀胱...

  • 便意があっても我慢すると便意が止まってしまう場合があるのはなぜ? [09/13up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は便秘に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   便意があっても我慢すると便意が止まってしまう場合があるのはなぜ? 便意抑制により、... [ 記事を読む ]

  • 便意をもよおすのはなぜ? [09/10up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は便意に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   便意をもよおすのはなぜ? 直腸内容物である糞便の貯留により、直腸内圧亢進による刺激... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 「摘便」をうまくやるコツは?「浣腸」との併用の注意点も [11/29up]

    自力で排泄できない患者さんの便を出すための摘便や浣腸。 「なぜ、先輩たちはうまくできているのか。そのコツを知りたい」-。そう思ったことありませんか? はじめに、ある研究グループが報告した、看護師が経験を通して考えだした摘便の... [ 記事を読む ]

  • 尿路ストーマの種類にはどのようなものがあるの? [08/16up]

    『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。 今回は、尿路ストーマの種類について解説します。 尿路ストーマの種類にはどのようなものがあるの? 膀胱や尿道,尿管の摘出が必要な場合には,尿路変向術と... [ 記事を読む ]

  • 便秘はなぜ起きるの? [10/27up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 下痢はなぜ起こるの? 今回は「便秘」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   便秘はなぜ起きるの? 便秘は... [ 記事を読む ]

  • ベッドからトイレへの移動|排泄ケア [06/27up]

    『WOC』2015年12月号<快適な排尿を取り戻す~おしっこのケア・最前線~>より抜粋。 ベッドからトイレへの移動について解説します。 Point 患者本人の思いを知り,安全・安楽な排泄援助を行うことの大... [ 記事を読む ]

  • 患者にあったストーマ装具はどのように選ぶの? [01/11up]

    『ストーマ術後ケア まるっとわかるQ&A95』より転載。 今回は、患者にあったストーマ装具の選び方について解説します。 患者にあったストーマ装具はどのように選ぶの? ストーマ装具の選択は,管理時期に... [ 記事を読む ]

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1424
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1301
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1180
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1080
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
931
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
724
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7802

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!