1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 膀胱に尿がたまると尿意をもよおすのはなぜ?|尿意を感じるしくみ

2016年08月20日

膀胱に尿がたまると尿意をもよおすのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は尿意に関するQ&Aです。

膀胱に尿がたまると尿意をもよおすのはなぜ?

膀胱内に尿がたまると、膀胱内圧が上昇するためです。

 

〈目次〉

 

尿意を感じる膀胱内圧は

腎臓でつくられた尿は、尿管を通って膀胱内へ送られますが、膀胱内に尿がたまると膀胱内圧が上昇します。この膀胱内圧は階段式に上昇するといわれ、膀胱内に少量の尿が貯留している段階では、膀胱壁の弛緩による内腔の拡張により、ほとんど膀胱内の上昇はみられません。

しかし、次第に量が多くなると内圧の上昇がみられ、内圧が15~20cmH2Oに達すると、尿意を感じるようになります(図1参照)。

図1膀胱内圧の上昇と尿意の発生

膀胱内圧の上昇と尿意の発生

 

尿意を感じる膀胱容量は

一般に正常人の膀胱容量は500mL前後ですが、尿意を我慢して1日の排尿回数が少ない人では膀胱容量は1,000mL前後となります。とくに病的な状態では、最高4,000mLもの尿を貯留することが可能といわれています。

膀胱内にある程度尿が貯留され、前述の膀胱内圧が15~20cmH2Oとなり、はじめて感じる尿意を初発尿意とよびます。個人差や環境などによって変わりますが、おおよそ200~250mLの尿量が膀胱内に貯留としている状態と考えられています。また、最大膀胱容量まで我慢したときの尿意を最大尿意とよんでいます。

正常人の尿意発現は、膀胱内圧の上昇が関与していますが、ほかに膀胱炎などによる壁への炎症性刺激や、膀胱結石による物理的刺激、精神的な不安定状態では、少量の尿貯留であっても尿意を感じることがあります。

 

⇒〔看護技術Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』編著 江口正信/2015年3月刊行

根拠から学ぶ基礎看護技術

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 排泄ケアの意義とポイントは? [08/13up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は排泄ケアのポイントについて解説します。   〈目次〉 排泄ケアの意義とは 車いす用トイレに行ったときの援助 ポータブルトイレを使用する場合の援助 便... [ 記事を読む ]

  • 夜間はあまり尿意をもよおさないのはなぜ? [08/23up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は睡眠中の尿意に関するQ&Aです。 夜間はあまり尿意をもよおさないのはなぜ? 夜間、睡眠中は膀胱が弛緩し、内腔が拡張しやすく、内圧の上昇が緩やかであるためです。 ... [ 記事を読む ]

  • 膀胱に尿がたまると尿意をもよおすのはなぜ? [08/20up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は尿意に関するQ&Aです。 膀胱に尿がたまると尿意をもよおすのはなぜ? 膀胱内に尿がたまると、膀胱内圧が上昇するためです。   〈目次〉 ...

  • 寝たままでは尿が出にくいのはなぜ? [08/16up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は排尿に関するQ&Aです。 寝たままでは尿が出にくいのはなぜ? 腹圧を高め、排尿を促進することが困難なためです。   〈目次〉 尿が排... [ 記事を読む ]

  • 運動、入浴、食事などで血圧が上昇するのはなぜ? [08/09up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は血圧変動に関するQ&Aです。 運動、入浴、食事などで血圧が上昇するのはなぜ? 循環血液量が増加したり(運動、食事)、血管の収縮(入浴)によって血圧が上昇するから... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 便秘|便秘のタイプ別アプローチ [12/04up]

    『WOC Nursing』2015年8月号<排尿・排便障害のアセスメント>より抜粋。 便秘のタイプ別アプローチについて解説します。   Point 患者の便秘がどのタイプにあたるのかを分類できる 便... [ 記事を読む ]

  • 残尿測定・間歇導尿(自己導尿) [02/27up]

    『WOC Nursing』2015年12月号<快適な排尿を取り戻す~おしっこのケア・最前線~>より抜粋。 残尿測定・間歇導尿(自己導尿)について解説します。 Point 残尿が多くなる疾患がわかり,残尿測定の... [ 記事を読む ]

  • ストーマ装具選びのための最低限必要なポイント [09/03up]

    『WOC Nursing』2015年2月号<これはわかる!実践!ストーマ装具の選択>より抜粋。 ストーマ装具を選択するために最低限必要なポイントについて解説します。   Point 腹壁は座位でも確認す... [ 記事を読む ]

  • 下痢|下痢の原因と治療法 [11/10up]

    『WOC Nursing』2015年8月号<排尿・排便障害のアセスメント>より抜粋。 下痢の原因と治療法について解説します。 Point 急性下痢症の原因はウイルスや細菌による感染性腸炎が多い 慢性下... [ 記事を読む ]

  • 大腸の働きと排便・便秘 [10/14up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 黄 疸|消化吸収 今回は、大腸の働きについて解説します。   〈目次〉 大腸の構造と役割 排便反射 便 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1333
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
882
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
869
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
456
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者722

以下のうち、小児の原始反射ではないものはどれでしょうか?

  • 1.モロー反射
  • 2.手掌把握反射
  • 3.足踏み反射
  • 4.パラシュート反射
今日のクイズに挑戦!