1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 血圧には、性差、年齢差などがあるのはなぜ?

2016年08月06日

血圧には、性差、年齢差などがあるのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は性差、年齢差による血圧の違いに関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

血圧には、性差、年齢差などがあるのはなぜ?

血管の弾力性が異なり、男性高齢者ほど動脈硬化が強くなるためです。

 

〈目次〉

 

年齢が高い人や男性の血圧が高いのは

血圧の高低を決定する1つの因子として、血管壁の弾力性があります。年齢差では年齢の高い人ほど、また性差では男性ほど動脈硬化すなわち血管壁の弾力性の減少が起こりやすくなります。

これは、小児期と比較して成人では塩分や脂肪の摂取量が増加し、動脈硬化あるいは循環血液量の増加が起こりやすくなるためです。

 

各年齢の血圧は

各年齢による血圧の基準値とは、一般には新生児では60mmHg、1歳以後~20歳未満では80+2x(mmHg:xは年齢)、20歳で120mmHgに達し、20歳以後は120+(x-20/2)(mmHg)が一応の基準値あるいは平均的な値であるといわれていますが、日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン(表1)では、年齢に関係なく成人の基準血圧値の範囲を規定しています。

表1成人における血圧値の分類

成人における血圧値の分類

 

以上は収縮期血圧(最大血圧)値ですが、拡張期血圧(最小血圧)は、収縮期血圧の約2/3の値をとり、成人では70~85mmHg程度が標準値と考えられています。

また女性は男性と比較して、平均5~10mmHg収縮期血圧が低くなりますが、拡張期血圧はそれほど差はありません。

 

⇒この〔連載記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 寝たままでは尿が出にくいのはなぜ? [08/16up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は排尿に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   寝たままでは尿が出にくいのはなぜ? 腹圧を高め、排尿を促進することが困難なためです... [ 記事を読む ]

  • 運動、入浴、食事などで血圧が上昇するのはなぜ? [08/09up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は血圧変動に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   運動、入浴、食事などで血圧が上昇するのはなぜ? 循環血液量が増加したり(運動、... [ 記事を読む ]

  • 血圧には、性差、年齢差などがあるのはなぜ? [08/06up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は性差、年齢差による血圧の違いに関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   血圧には、性差、年齢差などがあるのはなぜ? 血管の弾力性が...

  • 体位により血圧の値が変わるのはなぜ? [08/02up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は体位による血圧の差に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   体位により血圧の値が変わるのはなぜ? 循環血液量の変化と体位血圧反射... [ 記事を読む ]

  • 血圧を測定するとき、しばらく安静にしてから測定するのはなぜ? [07/30up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は血圧測定に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   血圧を測定するとき、しばらく安静にしてから測定するのはなぜ? 精神的興奮、運動... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 骨髄検査|血液・造血器系の検査 [12/07up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、骨髄検査について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 骨髄検査とはどんな検査か 骨髄検査の目的 骨髄検査の実際 骨髄... [ 記事を読む ]

  • R-CHOP療法(化学療法のポイント)/悪性リンパ腫 [08/25up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、悪性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫)の患者さんに使用する抗がん剤「R-CHOP療法(リツキシマブ+シクロホスファミド+ドキソルビシン+ビンクリスチン+プレドニゾロ... [ 記事を読む ]

  • R-CHOP療法(看護・ケアのポイント)/悪性リンパ腫 [08/28up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、悪性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫)の患者さんに使用する抗がん剤「R-CHOP療法(リツキシマブ+シクロホスファミド+ドキソルビシン+ビンクリスチン+プレドニゾロ... [ 記事を読む ]

  • ABVD療法(化学療法のポイント)/悪性リンパ腫 [08/30up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、悪性リンパ腫の患者さんに使用する抗がん剤「ABVD療法(ドキソルビシン+ブレオマイシン+ビンブラスチン+ダカルバジン療法)」について、レジメンや副作用、治療成績... [ 記事を読む ]

  • ABVD療法(看護・ケアのポイント)/悪性リンパ腫 [09/01up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、悪性リンパ腫の患者さんに使用する抗がん剤「ABVD療法(ドキソルビシン+ブレオマイシン+ビンブラスチン+ダカルバジン療法)」について、看護・ケアのポイントについ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1372
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1248
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1152
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1042
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
918
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
457
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2164

◆周術期の問題◆あなたは明日、腹腔鏡下胃全摘術の手術を受ける67歳男性の術前訪問に来ています。以下のうち、術前訪問について誤った行動はどれでしょうか?

  • 1.過度の不安は麻酔に影響するため、術式、手術体位などは患者さんから聞かれない場合は説明しない。
  • 2.手術を受けるに当たって不安はないか確認する。
  • 3.自己紹介を行い、手術を担当する受け持ち看護師であることを伝える。
  • 4.術前訪問では、アレルギーや既往歴などのAMPLE聴取を行う。
今日のクイズに挑戦!