1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. SpO2が90%以下のときに、早急な対応が必要なのはなぜ?

2016年06月17日

SpO2が90%以下のときに、早急な対応が必要なのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回はSpOに関するQ&Aです。

SpO2が90%以下のときに、早急な対応が必要なのはなぜ?

SpO2が90%ときは呼吸不全の状態で、SpO2が75%のときは心虚血性変化をもたらす危険性があり、SpO2が50%のときは意識障害や昏睡状態に至る危険性があるため、早急な対応が求められます。

 

SpO2とは

パルスオキシメータで測定した経皮的動脈血酸素飽和度のことです。酸素の多くは血液中のヘモグロビンと結合して全身に運ばれます。全身のヘモグロビンに対して酸素と結合しているヘモグロビン(酸化ヘモグロビン)の割合を示したものを酸素飽和度(SaO2)といいます。

SpO2モニターで測定した数値(SpO2)と動脈血酸素飽和度(SaO2)とは、ほぼ一致します。動脈血酸素飽和度(SaO2)と動脈血酸素分圧(PaO2)との関係は、酸素解離曲線で示されます(図1)。

図1ヘモグロビンの酸素解離曲線

ヘモグロビンの酸素解離曲線                  

 

つまり、SpO2が90%のときはPaO2は約60mmHgであり、呼吸不全の状態と判断できます。

SpO2が75%のときはPaO2は約40mmHgであり、心虚血性変化をもたらす危険性があります。

SpO2が50%のときは、PaO2は約27mmHgであり、組織障害をきたし、意識障害や昏睡状態に至る危険性があります。

 

⇒この〔連載記事一覧〕を見る

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版根拠から学ぶ基礎看護技術』編著江口正信/2015年3月刊行

根拠から学ぶ基礎看護技術

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 呼吸が苦しいとき、臥位よりも座位のほうが楽なのはなぜ? [06/24up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は呼吸が楽になる体位に関するQ&Aです。 呼吸が苦しいとき、臥位よりも座位のほうが楽なのはなぜ? 横隔膜が下がり、呼吸面積が広がることにより、呼吸がしやすくなるた... [ 記事を読む ]

  • 末梢循環不全のある部位でSpO2測定を避けるのはなぜ? [06/21up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回はパルスオキシメータの測定に関するQ&Aです。 末梢循環不全のある部位でSpO2測定を避けるのはなぜ? 末梢循環不全やマニキュアなどがある場合、末梢の血流や色の違... [ 記事を読む ]

  • SpO2が90%以下のときに、早急な対応が必要なのはなぜ? [06/17up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回はSpO2に関するQ&Aです。 SpO2が90%以下のときに、早急な対応が必要なのはなぜ? SpO2が90%ときは呼吸不全の状態で、SpO2が75%のときは心虚血...

  • 激しい運動後などは、呼吸が速く、深くなるのはなぜ? [06/14up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は呼吸運動の調節に関するQ&Aです。 激しい運動後などは、呼吸が速く、深くなるのはなぜ? 筋運動によって、筋および関節からの神経反射が起こり、また体温上昇、血液中... [ 記事を読む ]

  • 年齢により呼吸数が異なるのはなぜ? [06/10up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は年齢による呼吸数の変化に関するQ&Aです。 年齢により呼吸数が異なるのはなぜ? 新生児から学童期までは肺の発育段階であり、1回の換気量が少ないので呼吸数の増加で... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

せん妄はどうやって予防する?発症したらどうする?

せん妄の発現や重症化を抑え、せん妄期間を短縮するには,原因に対する迅速な管理が重要です. [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1313
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1307
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1234
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1120
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
977
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
933
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日

一番好きな看護業務は?

投票数:
347
実施期間:
2019年03月26日 2019年04月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3362

経腸栄養投与についての説明で、正しいのは次のうちどれでしょうか?

  • 1.経腸栄養を行っている気管挿管患者さんでは、経腸栄養投与中の体位はどのような体位でもよい。
  • 2.重症患者の経腸栄養は、1日の投与量が同じであれば、間欠投与でも持続投与でも構わない。
  • 3.経腸栄養で使用する栄養チューブの口径は、細い方がよい。
  • 4.胃管を留置後は、X線撮影による確認を行う。
今日のクイズに挑戦!