1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 腋窩温は10分間、口腔温は5分間、直腸温は3分間測定するのはなぜ?

2016年03月24日

腋窩温は10分間、口腔温は5分間、直腸温は3分間測定するのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は体温の測定時間に関するQ&Aです。

腋窩温は10分間、口腔温は5分間、直腸温は3分間測定するのはなぜ?

各測定部位によって飽和に達するまでの温度の上昇時間が異なるからです。これがそれぞれの飽和に達する測定時間の目安を示しています。

 

〈目次〉

 

検温の目的は

体温計の示度は、はじめ急に上昇し、だんだんなだらかなカーブを描いて、やがてほぼ一定の温度(飽和)を示すようになります(図1)。この飽和に達した温度を測定することが、体温の測定です。

図1検温器の示度と測定時間の関係

検温器の示度と測定時間の関係

 

ですから、この測定時間は、あくまでも実験的および統計的に出された目安にすぎません。人によりいつも条件が一定ではないので、そのときの状況に合わせることが必要です。

 

腋窩温の測定時間がいちばん長いのは

腋窩は閉鎖して体腔に準じた状態をあらかじめつくらなければならないため、口腔温や直腸温と比べていちばん測定時間がかかります。

しかも、測定前に腋窩を空気にさらしていると、皮膚温が下がってしまうので、飽和に達するまでの時間がかかってしまいます。したがって、実測式の電子体温計であっても正確な体温を測定するためには10分以上測定する必要があります。

 

口腔温の測定時間が腋窩温測定より短いのは

口腔温は腋窩温より多少上昇の仕方は早いのですが、ただし、口を閉じても、から冷たい空気を吸ったり吐いたり、測定前に冷たい飲み物などとっていると、口腔の温度も下がるので、そういうことを十分考慮にいれて測定をしなければなりません。

 

直腸温の測定時間が短いのは

直腸腔はほとんど常に閉鎖状態にあるため、外界の影響をあまり受けませんから、いつも一定の温度を保っていられるのだと考えられます。そのため、直腸温が最も真の体温を反映しているといえます。

 

⇒この〔連載記事一覧〕を見る

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版根拠から学ぶ基礎看護技術』編著江口正信/2015年3月刊行

根拠から学ぶ基礎看護技術

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 側臥位では上側の腋窩温のほうが高いのはなぜ? [03/31up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は側臥位の腋窩温に関するQ&Aです。 側臥位では上側の腋窩温のほうが高いのはなぜ? 側臥位をとると圧反射が起こり、身体の上方の働きが促進されたり、腋窩動脈の直径が... [ 記事を読む ]

  • 成人の正常体温が、腋窩温で36~37℃ と決まっているのはなぜ? [03/28up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は正常体温に関するQ&Aです。 成人の正常体温が、腋窩温で36~37℃と決まっているのはなぜ? 生命維持をしていくための新陳代謝にとって、37℃前後が適温であるた... [ 記事を読む ]

  • 腋窩温は10分間、口腔温は5分間、直腸温は3分間測定するのはなぜ? [03/24up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は体温の測定時間に関するQ&Aです。 腋窩温は10分間、口腔温は5分間、直腸温は3分間測定するのはなぜ? 各測定部位によって飽和に達するまでの温度の上昇時間が異な...

  • 体温の測定部位によって温度差があるのはなぜ? [03/19up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は体温の測定部位による温度差に関するQ&Aです。 体温の測定部位によって温度差があるのはなぜ? 測定部位によって熱の産生や放熱の程度が異なるためです。 ... [ 記事を読む ]

  • 腋窩、口腔、直腸のそれぞれに測定する部位が決まっているのはなぜ? [03/14up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は体温に関するQ&Aです。 腋窩、口腔、直腸のそれぞれに測定する部位が決まっているのはなぜ? 同じ測定部位でも温度差があるためです。   〈目次〉... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • グルコース(ブドウ糖)はどのように細胞に吸収されるの? [02/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はグルコースの吸収に関するQ&Aです。 グルコース(ブドウ糖)はどのように細胞に吸収されるの? グルコース(ブドウ糖)が細胞に取り込まれないと、細胞はエネルギー源を失い... [ 記事を読む ]

  • 同化作用って具体的にはどういうこと? [01/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「同化作用」に関するQ&Aです。 同化作用って具体的にはどういうこと? 例えば、消化によって体内に吸収されたアミノ酸からタンパク質を作り出すように、低分子の物質から高... [ 記事を読む ]

  • 電子伝達系|栄養と代謝 [11/04up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 TCA回路|栄養と代謝   今回は、電子伝達系について解説します。   〈目次〉 電子伝達系 脱共役 ... [ 記事を読む ]

  • 内分泌検査|検体検査(血液検査) [06/23up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、内分泌検査について解説します。 〈目次〉 内分泌検査とはどんな検査か 内分泌検査の目的 内分泌検査の実際 ・測定法 ・甲状腺疾患の内分泌検査 ... [ 記事を読む ]

  • 精巣ホルモン|内分泌 [03/03up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、精巣ホルモンについて解説します。 〈目次〉 精巣ホルモンとは テストステロンの生合成   Summary ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

血圧測定のときに注意するべきことは?

血圧測定はナースにとってキホンの仕事。だからこそ注意しておきたいポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1307
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1122
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
779
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
1004
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
969
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
688
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2298

90歳代男性、脳血管障害で加療後、肺炎で入院しました。自力で体位変換できず、看護師による体位変換をしています。栄養は経鼻経管栄養です。あなたは、この患者さんの保清中に上腕の皮膚裂傷を発見しました。この患者さんに適していないケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮膚裂傷を生じているため、皮膚・排泄ケア認定看護師に相談をし、創傷処置を一緒に行う。
  • 2.創傷ケアを行い、体位変換時は四肢を支えながら行った。
  • 3.スキンケアを見直し、皮膚の保湿を重点的に行った。
  • 4.患者さんの栄養について管理栄養士に相談した。
今日のクイズに挑戦!