1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 筋感覚|感覚

2017年06月02日

筋感覚|感覚

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。
今回は、筋感覚について解説します。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

〈目次〉

 

Summary

  • 筋の受容器には筋紡錘と腱器官がある。
  • 筋紡錘は筋の伸展を感知するために錘外筋線維に対して並列になっている。
  • 腱器官は筋の張力を感知するために、バネばかりのように錘外筋線維に対して直列になっている。

 

はじめに

筋の受容器には表1のような2種類がある。

表1筋の受容器

筋の受容器

 

α-γ連関

図1筋のα-γ連関

筋のα-γ連関

(神野耕太郎:運動の生理学.南山堂、2003より改変)

 

図1Aのように筋におもりを付けて伸ばす(筋が伸展する)と筋紡錘がそれを感知して活動電位を発生させる。図1Bのようにα運動ニューロンの刺激で錘外筋線維(一般的に筋とよばれる部分)を収縮させると錘外筋線維に対して並列に配置されている筋紡錘はたるむ。たるんでしまうと筋の伸展を感知することができないので、筋紡錘を収縮させるγ運動ニューロンをα運動ニューロンに同期させて働かせることにより、筋紡錘を常にピンと張った状態にしておく(図1C)。

これをα-γ連関とよび、筋紡錘の感度を落とさないために必要である。このα-γ連関のおかげで我々は直立姿勢を保つことができる。

 

筋紡錘

筋紡錘musclespindleの錘は、訓読みでは「つむ」である。糸を紡ぐとき棒を回転させながら糸を巻くと円柱の両端を細くしたような形になる。それが紡錘形である。

梶井基次郎の小説「檸檬」のなかでは、レモンのことが「丈の詰まった紡錘形の恰好」と書かれている。「すい」と読む2つの漢字、錐体路の「錐」(『視覚』参照)と筋紡錘の「錘」の書き間違いに注意しなければならない。

筋紡錘は錘内筋線維ともよばれ、筋力を出す錘外筋線維(いわゆる骨格筋)と平行になっているが、大きさははるかに小さい。錘外筋線維は長いものでは30cmにもなるが、筋紡錘は1cm程度である。筋紡錘は錘外筋線維の伸張を感知するセンサーであるが、その大きさから錘外筋線維全体の伸びを感知しているのではないことが分かる。

筋紡錘は各骨格筋の運動制御に必要な部分(一般には中心部分)に存在する。筋紡錘には100個もの核が集まった核袋線維 bag fibers と核が鎖状に並んだ核鎖線維 chain fibers がある。

筋紡錘からの求心性線維はⅠaであり、核袋線維および核鎖線維の両方から筋伸張の情報を脊髄に送っている。核鎖線維にはこのほかにロイド Lloyd の分類(『感覚の種類』)でⅡに分類される求心性神経がある。骨格筋が大きく伸張されたときⅠaの感度が一過性に落ちるが、そのときⅡの感度は低下せず、Ⅰaを補っていると考えられる。

筋紡錘は繊細な動きをする筋(手の虫様筋など)に多い。例えば、ヒトの場合、筋1gあたりで比較すると、手の虫様筋には足のヒラメ筋や腓腹筋の数十倍の筋紡錘がある。密度でなく、絶対数でみると筋の重量が大きいほど筋紡錘の数が多い。

脳神経で支配される筋や横隔膜には筋紡錘がないとされているが、それはこれらの筋が過剰に伸張される危険が少ないことを反映していると考えられる。

 

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

関連記事

  • 脳室ドレーン | ドレーン・カテーテル・チューブ管理 [05/21up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回は脳室ドレーンについて説明します。   〈目次〉 脳室ドレーンの適応と目的 脳室ドレーンに用いられる器材 抜去のめやす ケアの... [ 記事を読む ]

  • 右脳と左脳はどう違うの? [11/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「右脳と左脳」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   右脳と左脳はどう違うの? 脳は左右対称の臓器ですが、機能的には左右でか... [ 記事を読む ]

  • 転移性脳腫瘍と近年増加している脳原発悪性リンパ腫 [01/25up]

    『BRAIN』2012年9月号<脳腫瘍にはどのような種類があるか>より抜粋。 転移性脳腫瘍と脳原発悪性リンパ腫について解説します。 Point がん患者で頭痛・嘔気・麻痺などの神経症状を認めたら,転移性脳腫瘍... [ 記事を読む ]

  • 開頭術後患者の観察ポイント [01/04up]

    『オペナース』2014年創刊号<術前・術後看護の視点-フィジカルアセスメントを中心に->より抜粋。 開頭術後患者の観察ポイントについて解説します。 Point 開頭術後患者の観察のポイントは,頭蓋内の状態を身... [ 記事を読む ]

  • くも膜下出血の手術 [11/17up]

    『BRAIN』2013年第1号<脳神経外科手術の合併症と術後ケア>より抜粋。 くも膜下出血の手術について解説します。 Point 術前は再出血予防,術後は脳血管攣縮対策が治療の要です。 脳血管攣縮が起きる... [ 記事を読む ]

いちおし記事

爪切りで傷害罪になる!?

場合によっては看護師が刑事責任を問われることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1241
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1228
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1118
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1055
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
964
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日

苦手な看護技術、克服したことある?

投票数:
428
実施期間:
2019年08月23日 2019年09月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者912

64歳の男性患者さん 。心不全が再発し、入院することになりました。内服薬の管理・食事の制限ができていないことが問題となっています。独居で支援者はいません。栄養士からの栄養指導を実施しましたが、「1人暮らしで食事なんて作っていられない。3食ちゃんと食べているのだからそれでいいだろう。病院の食事なんて味が薄くて食べられない」と話し、食事療法を取り入れるつもりはない様子です。この患者さんへの看護師の介入方法として、最も優先すべきものでしょうか?

  • 1.医師から食事制限の必要性を説明してもらう。
  • 2.食生活がきちんとできるよう、自炊を心がけるように指導する。
  • 3.今までの生活について話を聞く。
  • 4.減塩の宅配食を勧める。
今日のクイズに挑戦!