1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ワンポイント生理学>
  4. 視床下部ホルモン|内分泌

2017年01月29日

視床下部ホルモン|内分泌

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。

今回は、視床下部ホルモンについて解説します。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

〈目次〉

 

視床下部ホルモン

Summary

  • 視床下部ホルモンは、下垂体前葉に作用する放出ホルモンあるいは放出抑制ホルモンである。
  • 視床下部ホルモンは、すべてペプチドホルモンである。
  • 視床下部ホルモンは、視床下部の神経核でつくられ軸索を介して下垂体前葉に運ばれる。
NursingEye

グレリン ghrelin は胃から分泌されるペプチド(28個のアミノ酸からなる)で、成長ホルモンの分泌促進、摂食促進などの生理作用がある。グレリンは末梢から中枢に空腹を伝える現在知られている唯一の物質で、空腹時に増加し摂食とともに低下する(脂肪細胞から分泌されるレプチンは食欲を抑制させる。『内分泌様器官』表1参照)。グレリンは、1999年に寒川賢治氏(現国立循環器病センター研究所所長)らによって発見された。 ghre には、 grow の意味があるのでghrelin は成長を促進させる物質という意味になる。

 

放出ホルモン

表1放出ホルモン

放出ホルモン

 

視床下部ホルモン hypothalamic hormone のうち放出ホルモン(RH)は、甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン(TRH)、副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)、性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)、成長ホルモン放出ホルモン(GHRH)、プロラクチン放出ホルモン(PRH)およびメラニン細胞刺激ホルモン放出ホルモンである。視床下部ホルモンは視床下部の神経核でつくられて軸索を介して運ばれ、下垂体前葉に作用して刺激ホルモン(SH)を放出させる。

放出ホルモンはすべてペプチドホルモンである。TRHはわずか3個のアミノ酸からなるトリペプチドで、現在知られているホルモンのなかで最も小さい。一方、CRHは41個のアミノ酸、GHRHは44個のアミノ酸からなるポリペプチドで、タンパク質といってよいほどの高分子化合物である。

また、視床下部ホルモンには表2のような抑制ホルモンもある。

表2抑制ホルモン

抑制ホルモン

 

NursingEye

プロラクチン抑制ホルモン(PIH)の実体はドーパミンである。γ-アミノ酪酸  γ- aminobutyric acid (GABA)にも、プロラクチンの分泌を抑制する作用がある。

 

⇒〔ワンポイント生理学〕記事一覧を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 下垂体前葉ホルモン|内分泌 [02/03up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、下垂体前葉ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 発熱|体温とその調節 [11/20up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 発熱物質|体温とその調節 今回は、発熱について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学... [ 記事を読む ]

  • 視床下部ホルモン|内分泌 [01/29up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、視床下部ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ...

  • 内分泌の階層的調節|内分泌 [01/27up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 ホルモンの化学構造|内分泌 今回は、内分泌の階層的調節について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形... [ 記事を読む ]

  • ホルモンの化学構造|内分泌 [01/22up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 内分泌の特徴|内分泌 今回は、ホルモンの化学構造について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 「ランゲルハンス島」というのはなぜ? [09/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ランゲルハンス島」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ランゲルハンス島というのはなぜ? 膵臓にある内分泌器官をランゲル... [ 記事を読む ]

  • 拮抗ホルモンって何? [10/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「拮抗ホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   拮抗(きっこう)ホルモンって何? 互いに反対の作用を持つホルモンを、... [ 記事を読む ]

  • 黄疸はどのようにして起きるの? [01/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は黄疸に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   黄疸(おうだん)はどのようにして起きるの? 寿命がきた赤血球や不要になった赤... [ 記事を読む ]

  • タンパク質はどのように代謝されるの? [03/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「タンパク質代謝」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   タンパク質はどのように代謝されるの? 食物中のタンパク質はアミノ酸... [ 記事を読む ]

  • ホルモンの伝わる速さはどれくらい? [09/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの伝わる速さ」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンの伝わる速さはどれくらい? ホルモンは自律神経系や免... [ 記事を読む ]

いちおし記事

曜日感覚|マンガ・ぴんとこなーす【285】

シフトで働くナースあるある?あなたはどう? [ 記事を読む ]

今知っておきたい!肺炎ケアのポイント

肺炎の原因別分類やおもな症状から、治療やケアまで、肺炎のキホンを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1554
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1474
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1349
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
1236
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日

病院にいたらいいなぁと思うポケモンは?

投票数:
1035
実施期間:
2020年02月21日 2020年03月13日

切ない別れのエピソード大募集!

投票数:
566
実施期間:
2020年02月25日 2020年03月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4225

◆呼吸器の問題◆以下の中で、COPDの患者さんには見られない身体所見はどれでしょうか?

  • 1.樽状胸郭
  • 2.吸気の延長
  • 3.口すぼめ呼吸
  • 4.呼吸補助筋の肥大
今日のクイズに挑戦!