1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ワンポイント生理学>
  4. 内分泌の階層的調節|内分泌

2017年01月27日

内分泌の階層的調節|内分泌

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。

〈前回の内容〉

ホルモンの化学構造|内分泌

今回は、内分泌の階層的調節について解説します。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

〈目次〉

 

Summary

  • 内分泌の中枢は視床下部にある。
  • 視床下部ホルホンは放出ホルモンで、下垂体前葉に作用して刺激ホルモンを放出させる。
  • 下垂体前葉ホルモンは刺激ホルモンで、内分泌腺に作用してホルモン分泌を刺激する。
  • 内分泌腺はホルモンを分泌して、それが血液により標的器官まで運ばれ生理作用を発揮する。
  • ホルモンが過剰になるとネガティブ・フィードバックにより分泌を抑制させる。

 

視床下部ホルモンと下垂体前葉ホルモン

内分泌の中枢は視床下部 hypothalamus にある。

視床下部から分泌される視床下部ホルモンは、放出ホルモン releasing hormone (RH)で下垂体前葉 anterior pituitary に作用して下垂体前葉ホルモンを放出させる(放出を抑制するホルモンもある)。

下垂体前葉ホルモンは、刺激ホルモン stimulating hormone (SH)で、各内分泌腺 gland に作用して、それぞれのホルモンを分泌させる。刺激ホルモンの作用により分泌した各ホルモンは、それぞれの標的器官 target organ に作用して生理作用を発揮する。

 

ネガティブ・フィードバック(図1

図1 内分泌の階層的調節(甲状腺ホルモンの例)

 内分泌の階層的調節

 

あるホルモンが過剰になると、そのホルモンが視床下部あるいは下垂体前葉に作用し、放出ホルモンあるいは刺激ホルモンの分泌が抑制される。内分泌の調節では、このようなネガティブ・フィードバック negative feedback が一般的であるが、エストロゲンによる黄体形成ホルモンの大量分泌(LHサージ)は例外で、ポジティブ・フィードバックによる調節である。

 

〈次回〉

視床下部ホルモンと下垂体前葉ホルモン|内分泌

⇒〔ワンポイント生理学〕記事一覧を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 発熱|体温とその調節 [11/20up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 発熱物質|体温とその調節 今回は、発熱について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学... [ 記事を読む ]

  • 視床下部ホルモン|内分泌 [01/29up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、視床下部ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 内分泌の階層的調節|内分泌 [01/27up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 ホルモンの化学構造|内分泌 今回は、内分泌の階層的調節について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形...

  • ホルモンの化学構造|内分泌 [01/22up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 内分泌の特徴|内分泌 今回は、ホルモンの化学構造について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保... [ 記事を読む ]

  • 内分泌の特徴|内分泌 [01/20up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 利尿薬|尿の生成と排泄 今回は、内分泌の特徴について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 代謝、内分泌の構造 [08/24up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「代謝、内分泌の構造」についてです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.代謝、内分泌の構造 2.下垂体 ... [ 記事を読む ]

  • 異化作用って具体的にはどういうこと? [01/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「異化作用」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   異化作用って具体的にはどういうこと? 同化作用とは同化作用とは逆に、自分... [ 記事を読む ]

  • TSH(甲状腺ホルモン、thyroid stimulating hormone)|ホルモン | 検査 [10/14up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、TSH(甲状腺刺激ホルモン、thyroid stimulating hormone)について解説します。   江口正信 公立福生病院部長 ... [ 記事を読む ]

  • 脳はどうやって守られているの? [11/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「頭蓋骨と脳脊髄液」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳はどうやって守られているの? 脳の実質はとても柔らかい組織です... [ 記事を読む ]

  • 糖質を毎食とる必要があるのはなぜ? [02/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は糖質の必要性に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   糖質を毎食とる必要があるのはなぜ? 1日3回、食事によって糖質を摂取しな... [ 記事を読む ]

いちおし記事

新人ナースと超ドSドクターの胸キュンドラマ『恋つづ』|上白石萌音インタビュー

上白石萌音×佐藤健のラブコメディ♡ ナース役初挑戦への想いを聞きました! [ 記事を読む ]

呼吸管理で聞く「ETCO2」って、なに?

ETCO2とは何かから、カプノグラムの異常波形まで、知っとこう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1644
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1432
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1310
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1236
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1159
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1113
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
381
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者978

◆泌尿器の問題◆以下のうち、オムツ・パッドの選択で正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.夜間、尿量が多い患者さんなので、オムツ皮膚炎を予防するため、2~3時間ごとに尿取りパッドを交換した。
  • 2.介助があれば坐位が可能な患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 3.臥床状態の患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 4.尿漏れが多い患者さんなので、尿取りパッドを二重にして使用した。
今日のクイズに挑戦!