1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ワンポイント生理学>
  4. 循環器系のしくみと働き|循環

2016年07月17日

循環器系のしくみと働き|循環

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。

〈前回の内容〉

血液型(2)|血液と生体防御

今回は、循環器系のしくみと働きについて解説します。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

Summary

  • 心臓は全身に血液を循環させるポンプ機能を担う。その原動力は心臓の拍動である。
  • 血液循環経路は、体循環(大循環)と肺循環(小循環)の2つの系統に大別される。
  • 体循環は、全身に血液を送る左心室から右心房に至るまでの経路である。
  • 肺循環は、肺に血液を送る右心室から左心房に至るまでの経路である。
  • 血液は、左心室→動脈→細動脈→毛細血管→細静脈→静脈→右心房→右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房の順に全身を循環する。

 

〈目次〉

 

はじめに

血液およびリンパ液を体中組織に供給するための器官系を循環器系という。特に臨床では、心臓および血管系を循環器とよぶことが多い。

循環器系は運搬系であり、血液(運送トラックに相当)が酸素や二酸化炭素、代謝産物、熱、ホルモン等を運搬する役目を果たし、血液は、導管(道路に相当)ともいうべき血管系の回路の中を心臓のポンプ作用によって流動する。リンパ液の循環を担うものをリンパ系という。

図1血液循環回路-体循環と肺循環

血液循環回路-体循環と肺循環

血液は左心室→動脈→細動脈→毛細血管→細静脈→静脈→右心房→右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房の順に循環している。この循環回路は2つの系統(体循環と肺循環)に分けることができる。
体循環(大循環)は、全身に血液を供給する左心室→動脈→細動脈→毛細血管→細静脈→静脈→右心房までの回路であり、肺循環(小循環)は、右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房までの回路である。

 

体循環と肺循環

血液循環回路には2つの系統(体循環と肺循環)がある。

 

体循環(大循環)〔 major or systemic circulation 〕

体循環は、全身に血液を供給する左心室から右心房までの回路である。体循環経路は、左心室→動脈→細動脈→毛細血管→細静脈→静脈→右心房であり、左心室から動脈血を全身の組織に送り、静脈血を心臓の右心房に返す経路である。

毛細血管は物質交換の場であり、ここで組織に酸素や栄養素を渡し、二酸化炭素や代謝産物(老廃物)を受け取る。大循環ともいい、循環時間は50~60秒である。

 

肺循環(小循環)〔 lesser or pulmonary circulation 〕

肺循環経路は、右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房である。右心室から静脈血を肺に送り、動脈血になり、左心房に送る回路である。肺で二酸化炭素を排出し、代わりに酸素を取り入れるもので、小循環ともいう。循環時間は約4秒である。

肺動脈には脱酸素化された(酸素に乏しい)血液が流れ、肺静脈には酸素化された(酸素に富む)血液が流れる。

 

〈次回〉

心臓の構造と特性

⇒〔ワンポイント生理学〕記事一覧を見る

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 刺激伝導系と心拍動の自動性|循環 [07/24up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 心臓の構造と特性 今回は、刺激伝導系と心拍動の自動性について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県... [ 記事を読む ]

  • 心臓の構造と特性|循環 [07/22up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 循環器系のしくみと働き 今回は、心臓の構造と特性について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保... [ 記事を読む ]

  • 循環器系のしくみと働き|循環 [07/17up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液型(2)|血液と生体防御 今回は、循環器系のしくみと働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 ...

  • 血液型(2)|Rh式血液型 [07/15up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液型(1) 今回は、血液型についての解説の2回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名... [ 記事を読む ]

  • 血液型(1)|血液と生体防御 [07/10up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液凝固(2) 今回は、血液型についての解説の1回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 虚血性心疾患(IHD)の分類 [02/07up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は虚血性心疾患(IHD)の分類について解説します。 木下智恵 新東京病院看護部 橘 綾子 新東京病院看護部   虚血性心疾患はどうやって分類するの? ... [ 記事を読む ]

  • 看護師さんにオススメする聴診の勉強会・研究会 [12/20up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説している『聴診スキル講座』ですが、ここでちょっと一息。 今回は、本編とは別に、聴診に関する豆知識やグッズを紹介します。 コラムの第7話は、... [ 記事を読む ]

  • 聴診器が医師の命を救った!? 聴診器がもたらした200年 [12/13up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説している『聴診スキル講座』ですが、ここでちょっと一息。 今回は、本編とは別に、聴診に関する豆知識やグッズを紹介します。 コラムの第6話は、... [ 記事を読む ]

  • 僧帽弁狭窄症(MS) [03/03up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は僧帽弁狭窄症(MS)について解説します。 豊田恵子 新東京病院看護部   〈目次〉 僧帽弁狭窄症(MS)はどんな疾患? 患者さんはどんな... [ 記事を読む ]

  • 心筋の収縮はどのように伝わるの? [05/20up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心臓はどのようにして血液を送り出しているの? 今回は「心筋の収縮」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診セ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1365
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1187
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2717
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1053
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
953
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
721
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7027

◆精神看護の問題◆精神障害のある患者さんが、「自分の求める生き方を主体的に追求すること」をストレングスモデルの中では何というでしょうか?

  • 1.エンパワメント
  • 2.ストレングス
  • 3.レジリエンス
  • 4.リカバリー
今日のクイズに挑戦!