1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ワンポイント生理学>
  4. 血球の産生(造血)|血液と生体防御

2016年06月09日

血球の産生(造血)|血液と生体防御

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。

〈前回の内容〉

血液の成分と働き

今回は、血球の産生(造血)について解説します。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

Summary

  • 血球は、骨髄中にある未分化の幹細胞からつくられる。
  • 造血幹細胞は臍帯血中に骨髄と同じくらい豊富に存在する。末梢血中にも少量であるが含まれている。
  • エリスロポエチン(赤血球造成刺激因子)は、動脈血酸素分圧が低下すると腎臓で産生・分泌され、赤血球の産生を促進する。

 

血球の産生(造血)

血球は、骨髄にある未分化の幹細胞 stem からつくられる。

図1に示すように、同一の幹細胞から赤血球系、白血球系、血小板系の各血球の幼若型が分裂・分化し、成熟型の血球となり、血液中に出ていく。

図1血球の系統と発達

血球の系統と発達

赤血球、白血球、血小板は、すべて骨髄中にある未分化の幹細胞(造血幹細胞)から幼若型に分裂・分化し、成熟型の血球となり、血液中へ出ていく。
*ファブリキウス嚢は鳥類にみられ、哺乳類では骨髄がこれに相当する。

 

3種類の血球は同じ幹細胞からつくられるが、それぞれの血球がつくられる際に関与するホルモンが異なる。赤血球には、腎臓で産生されるエリスロポエチン erythropoietin が関与するが、白血球が産生される際には別のホルモンが関与する。

造血はさまざまな骨髄で行われているが、長管骨よりも扁平骨(胸骨や骨盤の腸骨など)のほうが盛んである。造血の盛んな骨髄は赤色(赤色骨髄)に見えるが、造血が行われていない骨髄は黄色(黄色骨髄)に見える 。

これは、骨髄が脂肪に置き換っているからで、加齢とともに赤色骨髄の割合いは減少していく。造血は成人の場合、通常、骨髄だけで行われているが、胎児では脾臓や肝臓でも行われている。

造血幹細胞は骨髄に含まれるが、最近、臍帯(さいたい)血中に骨髄と同じくらい豊富に存在することが明らかになり、骨髄移植の幹細胞源として注目されている。造血幹細胞は、末梢血にもごく少量であるが含まれている。

 

〈次回〉

赤血球の働き(1)

 

⇒〔ワンポイント生理学一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 赤血球の働き(2)|ヘモグロビン量、ヘモグロビンの酸素飽和度、ヘマトクリット値 [06/16up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 赤血球の働き(1) 今回は、赤血球の働きについての解説の2回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保... [ 記事を読む ]

  • 赤血球の働き(1)|ヘモグロビンの働き [06/12up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血球の産生(造血) 今回は、赤血球の働きについての解説の1回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保... [ 記事を読む ]

  • 血球の産生(造血)|血液と生体防御 [06/09up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液の成分と働き 今回は、血球の産生(造血)について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医...

  • 血液の成分と働き|血液と生体防御 [06/05up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 自律神経系の機能|神経系の機能 今回は、血液の成分と働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山... [ 記事を読む ]

  • 自律神経系の機能|神経系の機能 [06/02up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 自律神経系の化学伝達物質と受容体 今回は、自律神経系の機能について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 心電図の波形から何が分かるの? [06/06up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心音はどのように聴こえる? 今回は「心電図波形」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長  ... [ 記事を読む ]

  • 心機能が低下するとどうなるの? [06/10up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心電図の波形から何が分かるの? 今回は「心機能の低下」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長 ... [ 記事を読む ]

  • 興奮すると胸がドキドキするのはなぜ? [05/23up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心筋の収縮はどのように伝わるの? 今回は「心拍数と興奮の関係」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センタ... [ 記事を読む ]

  • 血液は何でできている?|流れる・運ぶ(4) [07/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) 血管の世界を探索中のナスカ。動脈と静脈、それぞれ... [ 記事を読む ]

  • 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) [07/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) 血管の中を冒険中のナスカ。心臓が1日10万回も... [ 記事を読む ]

いちおし記事

NICUのままでいいのかモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(14)

「やりがいはあるけど、将来を考えると…」と悩む3年目ナース。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

循環器看護で大切なことって?

循環器看護のポイントをわかりやすく解説!便利な経過ごとの看護がわかる一覧表も! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

2020年の抱負教えて!

投票数:
1449
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1368
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1280
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1267
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
969
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
934
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日

この冬スタートの医療ドラマ見る?

投票数:
948
実施期間:
2020年01月24日 2020年02月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5294

◆脳・神経の問題◆前頭葉と側頭葉を分けている溝をなんと呼ぶでしょうか?

  • 1.シルビウス裂
  • 2.シリウス裂
  • 3.ビリルビン裂
  • 4.シリカゲル裂
今日のクイズに挑戦!