1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ナースのためのアクティブ心電図>
  4. ペースメーカー装着患者の日常生活指導

2016年01月23日

ペースメーカー装着患者の日常生活指導

心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。

田中喜美夫
田中循環器内科クリニック院長

 

〈前回の内容〉

ペースメーカ装着患者の観察ポイント

 

今回は、ペースメーカー装着患者の日常生活指導について解説します。

〈目次〉

 

体外式か植え込み型かによる違い

体外式の場合は、病状によってはジェネレーターを携帯してトイレ歩行程度が許可されることもありますが、ペースメーカーが必要なくなるか、ペースメーカー埋め込みを行うまでは、活動範囲は限定されます。

植込み型ペースメーカーの場合、縫合部、リード位置、ペースメーカーの動作確認などで、通常は1週間程度の入院が必要です。

 

手術後の指導として

退院後も、リードが完全に心筋に固定されるまでは1~3か月かかりますから、その間は激しい運動、とくに埋め込みを行った側の腕を高く上げるような動作は行わないように指導します。

退院後、外来受診までは、縫合部や植込み部の感染、内出血などのトラブルが起こる場合があることを説明し、異常を感じた場合は受診するように指導します。

 

ペースメーカーの指導として

永久ペースメーカーを埋め込んだ場合は、ジェネレーターやリードの種類、設定などの情報が記載されたペースメーカー手帳が発行されるので、常に携行し、とくに医療機関を受診する際は提示するように指導します。

ペースメーカーは強い電磁波で誤作動を起こすことがあり、細かいことはペースメーカー手帳と一緒に渡される「ペースメーカーのしおり」に記載がありますので、一緒に読みながら指導するとよいでしょう。

とくにMRIと高圧電線の下は強い電磁波を発生することをよく説明してください。

トラブルがあればもちろん、トラブルがなくても、定期的なペースメーカーチェックが必要です。電池の残量、リード抵抗、閾値、作動状況などを体外からチェックしますので、必ず受けるように指導してください。チェックの間隔は医療機関によって違いますが、3~6か月ごとが多いようです。

 

まとめ

  • 術後1か月は、リード移動や縫合部、植込み部位のトラブルが生じることがあり、異常を感じたら受診するように指導
  • ペースメーカー手帳をなるべく携行し、とくに医療機関では提示するように指導
  • 電磁波によって、作動不良が起こる場合があることを説明する
  • 定期的にペースメーカーのチェックが必要であることを説明する

 

〈次回〉

急変時の対応

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『アクティブ心電図』 (著者)田中喜美夫/2014年3月刊行/ サイオ出版

著作権について

この連載

  • 急変時の対応~心肺停止の心電図 [01/27up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、急変時の対応~心肺停止の心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回〉 ペースメーカー装着患者の日... [ 記事を読む ]

  • ペースメーカー装着患者の日常生活指導 [01/23up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回の内容〉 ペースメーカ装着患者の観察ポイント   今回は、ペースメーカー装着患者...

  • ペースメーカー装着患者の観察ポイント [01/19up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、ペースメーカ装着患者の観察ポイントについて解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回の内容〉 ペースメーカーの... [ 記事を読む ]

  • ペースメーカーの心電図 [01/14up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、ペースメーカーの心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回の内容〉 ペースメーカーの種類と適応 ... [ 記事を読む ]

  • ペースメーカーの種類と適応 [01/10up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、ペースメーカーの種類と適応について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈目次〉 ペースメーカーとは何か ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 大動脈弁狭窄症(AS)とは? [01/21up]

    『循環器ナーシング』2014年12月号<今,増えている高齢者大動脈弁狭窄症を識る!>より抜粋。 大動脈弁狭窄症(AS)について解説します。 Point 大動脈弁狭窄症は,何らかの原因で大動脈弁口が狭くなり,左... [ 記事を読む ]

  • FASTで外傷患者の緊急処置の必要性を判断 [10/12up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「FASTで外傷患者の緊急処置の必... [ 記事を読む ]

  • 循環器系のしくみと働き|循環 [07/17up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液型(2)|血液と生体防御 今回は、循環器系のしくみと働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 ... [ 記事を読む ]

  • 血液の分配と微小循環|循環 [08/07up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血管の構造と機能 今回は、血液の分配と微小循環について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健... [ 記事を読む ]

  • 心不全に関するQ&A [06/21up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「心不全」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.心不全ってどんな病気? 2.心不全ではど... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1398
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1379
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1196
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1121
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
979
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
906
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6689

◆看護技術・救急の問題◆気管挿管の介助で正しいのはどれでしょうか?

  • 1.標準的な成人男性に使用する挿管チューブの内径の太さは8.0~8.5mmである。
  • 2.成人の場合は、肩の下に枕を入れて声門が確認しやすい体位にする。
  • 3.挿管チューブは、パイロットバルーン内をカフ圧系で35cmH2Oに調整した。
  • 4.挿管後の聴診は、まず左右の呼吸音を聴いてから心窩部を聴く。
今日のクイズに挑戦!