1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ナースのためのアクティブ心電図>
  4. ペースメーカー装着患者の日常生活指導

2016年01月23日

ペースメーカー装着患者の日常生活指導

心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。

田中喜美夫
田中循環器内科クリニック院長

 

〈前回の内容〉

ペースメーカ装着患者の観察ポイント

 

今回は、ペースメーカー装着患者の日常生活指導について解説します。

〈目次〉

 

体外式か植え込み型かによる違い

体外式の場合は、病状によってはジェネレーターを携帯してトイレ歩行程度が許可されることもありますが、ペースメーカーが必要なくなるか、ペースメーカー埋め込みを行うまでは、活動範囲は限定されます。

植込み型ペースメーカーの場合、縫合部、リード位置、ペースメーカーの動作確認などで、通常は1週間程度の入院が必要です。

 

手術後の指導として

退院後も、リードが完全に心筋に固定されるまでは1~3か月かかりますから、その間は激しい運動、とくに埋め込みを行った側の腕を高く上げるような動作は行わないように指導します。

退院後、外来受診までは、縫合部や植込み部の感染、内出血などのトラブルが起こる場合があることを説明し、異常を感じた場合は受診するように指導します。

 

ペースメーカーの指導として

永久ペースメーカーを埋め込んだ場合は、ジェネレーターやリードの種類、設定などの情報が記載されたペースメーカー手帳が発行されるので、常に携行し、とくに医療機関を受診する際は提示するように指導します。

ペースメーカーは強い電磁波で誤作動を起こすことがあり、細かいことはペースメーカー手帳と一緒に渡される「ペースメーカーのしおり」に記載がありますので、一緒に読みながら指導するとよいでしょう。

とくにMRIと高圧電線の下は強い電磁波を発生することをよく説明してください。

トラブルがあればもちろん、トラブルがなくても、定期的なペースメーカーチェックが必要です。電池の残量、リード抵抗、閾値、作動状況などを体外からチェックしますので、必ず受けるように指導してください。チェックの間隔は医療機関によって違いますが、3~6か月ごとが多いようです。

 

まとめ

  • 術後1か月は、リード移動や縫合部、植込み部位のトラブルが生じることがあり、異常を感じたら受診するように指導
  • ペースメーカー手帳をなるべく携行し、とくに医療機関では提示するように指導
  • 電磁波によって、作動不良が起こる場合があることを説明する
  • 定期的にペースメーカーのチェックが必要であることを説明する

 

〈次回〉

急変時の対応

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『アクティブ心電図』 (著者)田中喜美夫/2014年3月刊行/ サイオ出版

著作権について

この連載

  • 急変時の対応~心肺停止の心電図 [01/27up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、急変時の対応~心肺停止の心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回〉 ペースメーカー装着患者の日... [ 記事を読む ]

  • ペースメーカー装着患者の日常生活指導 [01/23up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回の内容〉 ペースメーカ装着患者の観察ポイント   今回は、ペースメーカー装着患者...

  • ペースメーカー装着患者の観察ポイント [01/19up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、ペースメーカ装着患者の観察ポイントについて解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回の内容〉 ペースメーカーの... [ 記事を読む ]

  • ペースメーカーの心電図 [01/14up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、ペースメーカーの心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回の内容〉 ペースメーカーの種類と適応 ... [ 記事を読む ]

  • ペースメーカーの種類と適応 [01/10up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、ペースメーカーの種類と適応について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈目次〉 ペースメーカーとは何か ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

モジャ先生との優しい時間|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(104)

「相談したいことがある」とモジャ先生を食事に誘ったもも子は… [ 記事を読む ]

リフィーディング現象ってなんだっけ?

場合によっては不整脈や心不全を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1273
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1285
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1166
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1020
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
871
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
393
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1055

◆皮膚ケアの問題◆80歳代男性Aさん。右大腿骨頸部骨折のため入院となりました。観血的整復固定術が行われ、現在のADLは、体動はゆっくりではありますが、介助があれば車いすへの移動が可能です。ベッド上での自力での体位変換は不十分な状態です。Aさんの褥瘡予防ケアについて、適正なケアはどれでしょうか?

  • 1.手術後よりリスクアセスメント・スケールを用いて、褥瘡の評価を行った。
  • 2.現在もベッド上での自力での体位変換が不十分なため、体圧分散寝具の使用や体位変換介助を継続した。
  • 3.車いすに乗るときは、円座(ドーナッツ状クッション)を使用するよう伝えた。
  • 4.仙骨部などの骨突出部にマッサージを行った。
今日のクイズに挑戦!