1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護に生かす検査マニュアル>
  4. 心理検査|検査マニュアル

2016年02月16日

心理検査|精神科系の検査

看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。
今回は、心理検査について解説します。

 

〈目次〉

 

心理検査とはどんな検査か

心理検査には、いくつかの方法、種類があり、何を知りたいのか、目的に応じて、知能検査、性格検査、作業能力検査などに分かれる。ここでは作業能力検査に関しては、説明を省く。

 

心理検査の目的

心理検査を行うのは、その個人の心身の苦痛、困難、知能、人格、発達がどのようなものであるかを知り、その個人がおかれた状況や、おかれている集団を理解することで、援助のよりよい方法を選択するために行う。

 

心理検査の実際

知能検査

  • WAIS(Wechsler-adult intelligence scale)では、知能を目標をもって行動したり、合理的に考えたり、周囲との有効な関係を持つことができる総体的能力として、捉えられている。検査の内容は、言語検査と動作性検査に分かれる。
  • 言語性IQと動作性IQを指標とし、全検査IQを個人IQとする。IQ100というのは、その各年齢の総得点の平均である(標準偏差は15)。
  • IQ30以下:成人になって、知能指数4〜5歳以下で、生活に必要な言葉は理解でき、話もできる。簡単な仕事はできるが、言語は不明瞭である。
  • IQ30〜50:話はでき、多くの知識をもち、簡単な肉体労働はできる。知識は具体的な知識のみで、抽象的観念は乏しく身体的欲望のまま身近な楽しみを求めて毎日を過ごす。
  • IQ50〜70:一見健常者と変わらないが、何らかの精神的障害がある場合が多い。
  • 言語性IQ>動作性IQでその差が8〜10点の場合、右半球の障害、うつ病を疑う。
  • 動作性IQ>言語性IQでその差が8〜10点の場合、青年期の性格異常、精神発達障害を疑う。

 

性格検査

質問紙法:Minnesota Multiphasic Personality Inventory(MMPI)、Cornell Medical Index (CMI)、矢田部・ギルフォード性格検査(YG)、Yale-Brown Obsessive Compulsive Scale (Y-BOCS)

  • 応用範囲が広く、様々な状況で実施可能、時間的に短くてすむ。結果の整理も比較的簡単で、数量化して客観的に評価できる。
  • 被検者は自分をよく見せようと素直に答えないことがあるため、偽りの問題が含まれている。このテストは被検者の自己意識を反映する。

 

MMPI、CMI

  • 16歳以上を対象。精神障害と非精神障害との鑑別。人格特徴を知る。

 

Y-G

  • 自分の性格をどのくらい客観的に理解しているか、自分の性格に対しどの程度苦しんでいるのかを知る。人格特徴を知る。

 

Y-BOCS

  • 強迫観念、強迫行為の重症度を知る。

 

投影法

個人の特徴を細かく捉えることができ、パーソナリティーの特性を知ることができる。本人の意識していない深層心理を捉える。

ロールシャッハテスト

  • インクのしみを見て、何に見えるか自由に答えてもらう。自己の内面にあるものを投影されていたり、外界をどう知覚しているか、その知覚によってもたらされる不安への対処の仕方を評価することができる。

 

SCT(文章完成法)

  • 刺激語を提示し、そのあとに続く文章を完成させる。質問紙法と近いものであるが、環境状況(対人関係)に反映されやすい。

 

P-Fスタディ

  • 不満、怒りを感じたり、罪悪感を感じたりするような葛藤的場面の絵を見て、自分自身の対処法を記入し、欲求不満への対処方法、自我の成熟度、社会的規範をどの程度内在化しているか、対人関係のパターンを推測できる。

 

バウムテスト、D-A-P(draw a person test)、H-T-P(house-tree person test)

  • 人物・木・家などを描かせるテストで、被検者の家族像や家族への感情、葛藤を反映すると考えられている。
  • 樹木画には永続的な自己像が反映されると考えられている。

 

心理検査前後の看護の手順

1)患者への説明

検査は診断や、治療に役立てるものであること。よりよい人間関係を築いていかれるように自分の特徴を知るために行うものであること。決して、患者を評価するものではないことを説明する。

 

2)準備するもの

特になし。

 

心理検査において注意すべきこと

  • 臨床心理士との面接や、患者が直接記述するもので、看護師が直接携わることは少ないが、患者によっては文章の内容が理解できない、どう答えたらよいかなどと質問してくるケースもある。
  • その際、文の意味、何を聞いているのかなどと教えてしまっては、患者の正しい評価を見ることができないので注意が必要である。
  • また患者は自分を評価されている、一方的に調べられているといった体験をしやすいため、検査はあくまでも治療に役立てるものであることを、説明する必要がある。
  • 患者の疲労度をみて、あまり根をつめないように休息を促す。また不安を訴える患者に対しては、何を心配しているのかを、明確にできるよう介入し対応する。

 

[関連記事]

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護に生かす検査マニュアル』(編著)高木康/2015年3月刊行

看護に生かす検査マニュアル

引用・参考文献 / 著作権について

この連載

  • 主な臨床検査項目の基準値 [02/18up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、主な臨床検査項目の基準値を一覧で紹介します。   〈目次〉 尿検査 腎機能検査 便検査 髄液検査 生化学検査 ホルモン ... [ 記事を読む ]

  • 心理検査|精神科系の検査 [02/16up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、心理検査について解説します。   〈目次〉 心理検査とはどんな検査か 心理検査の目的 心理検査の実際 心理検査前後の看護の手順 ...

  • 記銘力検査|精神科系の検査 [02/12up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、記銘力検査について解説します。   〈目次〉 記銘力検査とはどんな検査か 記銘力検査の目的 記銘力検査の実際 記銘力検査前後の看... [ 記事を読む ]

  • うつ尺度|精神科系の検査 [02/08up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、うつ尺度について解説します。   〈目次〉 うつ尺度検査とはどんな検査か うつ尺度検査の目的 うつ尺度検査の実際 うつ尺度検査前... [ 記事を読む ]

  • サーモグラフィー|皮膚科の検査 [02/03up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、サーモグラフィーについて解説します。   〈目次〉 サーモグラフィーとはどんな検査か サーモグラフィーの目的 サーモグラフィーの実際... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

仕事での調べ物、何が一番多い?

投票数:
805
実施期間:
2017年09月29日 2017年10月20日

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
593
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
692
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
579
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
493
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
376
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1742

胎内の胎児が、出生後の生活に向けて行う、肺呼吸を円滑に行うための準備運動を何というでしょうか?

  • 1.肺サーファクタント
  • 2.胸郭運動
  • 3.嬬動様運動
  • 4.呼吸様運動
今日のクイズに挑戦!