2015年12月17日

急性心膜炎の心電図|各疾患の心電図(7)

心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。

〈前回の内容〉

心筋変性疾患の心電図

 

今回は、急性心膜炎の心電図について解説します。

田中喜美夫
田中循環器内科クリニック院長

 

〈目次〉

 

急性心膜炎とはどんな疾患か

心膜というのは心臓を包んで支持している膜のことです。この膜に炎症を生じた状態が心膜炎で、ほとんどは急性の経過をとります。

急性心膜炎(acute pericarditis)の原因のほとんどはウィルスによる感染ですが、細菌、結核の感染のこともあります。肺腫瘍の心膜転移や、膠原病によることもありますが、いずれにしても心膜が炎症を起こしているというのが本態です。

症状としては、炎症ですから発熱や炎症反応の上昇があり、何より胸痛を主に胸部症状を伴うことがほとんどです。心電図上ST上昇を認めるので急性心筋梗塞との鑑別が重要です。

心膜が炎症を起こすと心臓と心膜の間のスペース(心嚢)に組織液が貯留します。これを心嚢液といいます。この心嚢液が多量になって、心臓を圧迫する状態を心タンポナーデといいます。

 

急性心膜炎の心電図所見は

心電図の特徴は、心膜と心外膜側の心筋に炎症が及ぶので、STが上昇します。通常は心膜全体の炎症ですので、aVRを除いたすべての誘導のSTが上昇します(V1は上昇しないことがあります)。急性心筋梗塞のST上昇が上に凸なのに対して、急性心膜炎では上に凹のST上昇です(図1)。

図1心膜炎の心電図所見

心膜炎の心電図所見

 

心電図変化は炎症の状態(たいていは改善)とともに変わっていきますが、心筋梗塞と違って心筋が大きなダメージを受けないので通常、異常Q波は出現しません。各種不整脈(上室性が多い)が見られます。心タンポナーデになると、心臓と電極の間が遠くなるので、低電位差となります(図2)。

図2心膜炎の心電図

心膜炎の心電図

 

急性心膜炎の注意点は

胸痛を伴うST上昇なので、急性心筋梗塞との鑑別が重要です。診断がつけば原因に応じた治療をします。

心タンポナーデで、血行動態が悪化していれば心嚢液を抜く(心嚢穿刺)必要があります。ウイルス性の場合は経過観察だけで治癒することがほとんどです。心房細動を含めた上室性不整脈が出現することがありますが、心筋炎を合併しなければ、心室性不整脈はほとんどありません。

 

〈次回〉

急性肺血栓塞栓症~急性肺性心の心電図|各疾患の心電図の特徴(8

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『アクティブ心電図』 (著者)田中喜美夫/2014年3月刊行/ サイオ出版

著作権について

この連載

  • 肺高血圧症~肺性心の心電図|各疾患の心電図(9) [12/25up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、肺高血圧症~肺性心の心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回の内容〉 急性肺血栓塞栓症~急性肺... [ 記事を読む ]

  • 急性肺血栓塞栓症~急性肺性心の心電図|各疾患の心電図(8) [12/20up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、急性肺血栓塞栓症~急性肺性心の心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回の内容〉 急性心膜炎の心... [ 記事を読む ]

  • 急性心膜炎の心電図|各疾患の心電図(7) [12/17up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 〈前回の内容〉 心筋変性疾患の心電図   今回は、急性心膜炎の心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長 ...

  • 心筋変性疾患の心電図|各疾患の心電図(6) [12/13up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 〈前回の内容〉 急性心筋炎の心電図   今回は、心筋変性疾患について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   ... [ 記事を読む ]

  • 急性心筋炎の心電図|各疾患の心電図(5) [12/10up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、急性心筋炎の心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈目次〉 どんな疾患か 心電図所見は ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1407
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1388
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1199
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1129
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
994
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
930
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
22
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1089

◆摂食・嚥下の問題◆摂食嚥下の5期モデルの説明で誤っているのはどれか?

  • 1.先行期は食べ物を咀嚼し食塊にする時期である。
  • 2.口腔期は食塊を咽頭に送り込む時期である。
  • 3.咽頭期は食塊を嚥下反射により中咽頭から食道入口部に送り込む時期である。
  • 4.食道期は食塊を蠕動運動により胃の噴門部に送り込む時期である。
今日のクイズに挑戦!