1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護に生かす検査マニュアル>
  4. 骨塩定量検査/骨塩量測定(骨密度測定)

2015年11月30日

骨塩定量検査|整形外科の検査

『看護に生かす検査マニュアル』より転載。
今回は、骨塩定量検査について解説します。

高木 康
昭和大学医学部教授

 

〈目次〉

骨塩定量検査とはどんな検査か

骨塩とは骨の強度(密度、ミネラル)のことで、骨密度の測定する検査のことを骨塩定量検査という。

骨粗鬆症による骨量の減少、骨の微細構造の劣化、骨強度が低下し骨折を起こしやすくなった状態を判定できる。

 

骨塩定量検査の目的

  • 高齢者とくに閉経後の女性、治療に伴うステロイドの使用、腎疾患や若い女性の無理なダイエットなど、様々な原因による骨粗鬆症の診断・治療の経過観察。
  • ホルモンのバランス異常、あるいは先天性の代謝性骨疾患の診断・治療、病態の解明など治療の効果判定。

 

骨塩定量検査の実際

  • MD(microdensitometry)法:X線写真から測定する。
  • 超音波法:踵骨に超音波をあててX線を用いずに、超音波の物理的性質を利用して測定するもので、超音波の骨中の伝導速度の測定、または超音波の骨による減衰の測定の2つの方法がある。
  • QCT法(quantitativi CT):T装置を使って測定する。
  • DEXA法(dual energy X-rey absorptiometry):低エネルギーX線を利用して骨の密度を測定する検査。一般的な方法である。

①原理

  • 2種類のエネルギーピークをもったX線を測定箇所の骨に照射し、透過するエネルギーの減衰から骨塩量を測定する。
  • 測定値を標準地と比較することにより、骨塩量を知ることができる。
  • 検査結果は、数値だけではなく図でも表され、年齢に対する骨密度の程度がわかる。
  • 測定から骨代謝の活発な海綿骨部と、代謝活動の少ない皮質骨部の体積密度を計算でき、海綿骨の変化の早期発見が可能である。

 

②方法

  • 患者に検査の説明を行う。
  • 身長体重測定を行う。
  • 検査台に臥床し安静にする。
  • 所要時間は5~15分程度である。

 

③測定部位

  • 腰椎
  • 大腿骨

 

骨塩定量検査に関して注意すべきこと

  • 骨塩量値に誤差が発生するため、造影剤検査後は行わない。
  • 測定部位内に入る金属類は、測定値に影響をおよぼすため、検査前に除去する。
    ・ ズボンのファスナー(ブラジャーやスカートのサイドのファスナーはよい)
    ・ 貴金属類

 

略語

  • DEXA:dual X-ray absorptiometry
  • MD:microdensitometry
  • QCT:quantitative CT

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 看護に生かす検査マニュアル 第2版』 (編著)高木康/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • HIV検査|感染症の検査 [12/04up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、HIV検査について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 AIDSとHIV HIV検査の検査方法  ... [ 記事を読む ]

  • 術前感染症検査(HBV・HCV・HIV・梅毒血清反応)感染症系の検査 [12/02up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、術前感染症検査(HBV・HCV・HIV・梅毒血清反応)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 術前感染症検査とはどんな検査... [ 記事を読む ]

  • 骨塩定量検査|整形外科の検査 [11/30up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、骨塩定量検査について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 骨塩定量検査とはどんな検査か 骨塩定量検査の目的 骨塩定量検査...

  • 関節穿刺|整形外科の検査 [11/27up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、関節穿刺について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 関節穿刺とはどんな検査か 関節穿刺の目的 関節穿刺の実際 関節... [ 記事を読む ]

  • 経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)|内分泌系の検査 [11/25up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)とはどんな検査か ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1355
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1675
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1264
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1151
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
989
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
829
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4310

急性左心不全でCCUに入院した患者さん。肺うっ血が改善したため、日中NPPVを離脱し、一般病棟へ移動しました。その夜、消灯2時間後に排便のためナースコールがありました。トイレを済ませた後、ベッドへの移乗の介助を行うと、息苦しさを訴えたため、すぐにバイタルサインを測定しました。バイタルサインは以下の通りです。医師へ報告後、到着を待つ間に看護師が行う対応として、最も優先が高いものはどれでしょうか?

  • 1.NPPVの準備を行う。
  • 2.ベッドを平らにし、安静にする。
  • 3.心臓カテーテル室へ移動の準備を行う。
  • 4.痰の吸引を行う。
今日のクイズに挑戦!