1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護に生かす検査マニュアル>
  4. クレアチニン・クリアランス(Ccr)|腎・泌尿器系の検査

2015年11月02日

クレアチニン・クリアランス(Ccr)|腎・泌尿器系の検査

『看護に生かす検査マニュアル』より転載。
今回は、クレアチニン・クリアランス(Ccr)について解説します。

高木 康
昭和大学医学部教授

 

〈目次〉

クレアチニン・クリアランスとはどんな検査か

クレアチニンクリアランス(creatinine clearance;Ccr)とは、血液中のクレアチニンと尿中のクレアチニンを測定し、計算式(表1)から腎臓機能(糸球体濾過値)を調べる検査である。

表1クレアチニンクリアランスの計算式

クレアチニンクリアランス(Ccr)(ml/min)=U×V/S×1.73/ A
U:尿中Cr濃度(mg/dL)、V:1分間尿量(mL/min)、S:血清Cr値(mg/dL)、A:体表面積(m2)
1.73: 日本陣の平均体表面積((m2)、2001年の日本腎臓学会で従来の1.48から変更)

 

クレアチニン(Cr)とは

クレアチニン(Cr)は血液中に含まれているクレアチニンの事を血清クレアチニン値という。

クレアチニンは、血液中に存在する老廃物の一種で、本来は尿を排泄する時に一緒に排出される物質だが、腎機能が低下した場合は尿に排出されず、そのまま体内にとどまり、血液中に蓄積されていく。

血液中のクレアチニンの数値を調べることによって、腎臓の機能が正常に働いているかどうかがわかる。

 

クレアチニンクリアランス

腎機能を調べるためのスクリーニング検査としては、尿素窒素もクレアチニンも腎機能の検査としてよく使われているが、これらの検査が高値を示すようになるのは、腎機能(糸球体濾過率)が正常の50〜75%以下になってからで、軽い腎機能の障害の場合は発見することができない。

そのためクレアチニンに限らず、腎機能を詳しく調べるためには、さらに精密検査が必要となり、腎臓の機能をある程度正確に反映している検査として行われる検査がクレアチニンクリアランス検査となる。

クレアチニンクリアランスの値は、糸球体が濾過する原尿の量とほぼ一致することから、糸球体濾過量(GFR)を推測し、腎機能の判断することができる。

 

クレアチニンクリアランスの基準値

  • 男性:90~120 mL/min
  • 女性:80~ 110 mL/min

成人のほうが小児・高齢者よりも高値を示す。異常値を示す疾患を(表2)に示す。

表2クレアチニンクリアランスの異常値を示す疾患

クレアチニンクリアランスの異常値を示す疾患

 

クレアチニン・クリアランス検査の目的

  • 腎機能の評価。
  • 腎不全患者における投薬量の調節。
  • 腎機能の経過・回復。

 

クレアチニン・クリアランス検査の実際

クレアチニンクリアランスの検査方法には、短時間法、24時間法の2種類がある。

短時間法(1回法、2回法)

短時間法には採血・採尿を1回ずつ行う1回法と2回ずつ行う2回法がある。

短時間法の必要物品

・ 500 mL の水 ・ 検体容器(クレアチニン測定用) ・消毒綿 ・駆血帯 ・注射針 ・採血ホルダーまたは5 mL 注射器 ・採尿コップ ・蓄尿容器 ・検尿スピッツ

 

短時間法の検査手順

  1. 検査の目的・方法についての医師からの説明後、検査開始前に手順を説明する。検査終了まで食事はとらないようにする(飲水可)。
  2. 排尿させた後、500mLの水を飲用する(飲水負荷)。
  3. 飲水後60分に排尿させ、完全に排尿し終わった時の時刻を正確に(1分以内の誤差)で記録する(検査開始)。
  4. 開始30分後に採血(3~ 5 mL)。
  5. 開始60分後に完全排尿し、蓄尿する。尿量および終了時間を正確に記録。完全排尿した尿の一部を提出する【1回法】。
  6. 開始90分後に2回目の採血、120分後に2回目採尿を行い、重複試験を行って2回目の平均値をとる【2回法】。

 

24時間法

24時間法は、その日に提出した尿すべて捨てて、それ以降にとった尿を容器に貯めて尿の量を重視する。24時間たった後の尿でクレアチニンの数値を測定する。

24時間法の必要物品

・検体容器(クレアチニン測定用) ・消毒綿 ・駆血帯 ・注射針 ・採血ホルダーまたは5 mL注射 器 ・採尿コップ ・蓄尿容器 ・検尿スピッツ

 

24時間法の検査手順

  1. 医師から検査の目的や方法について患者へ説明後、検査開始前に手順を説明する。
  2. 開始時刻に完全排尿する(尿は破棄)。
  3. 完全排尿後から、翌日同時刻までの24時間の尿をすべて容器に蓄尿する。
  4. 施行時間中の空腹時(朝食および昼食前)に3〜5 mL 採血を行い、検体は冷所保管する。
  5. 終了時間前に完全排尿し、蓄尿し検査終了。
  6. 蓄尿量を測定し記録する。
  7. 蓄尿された尿を混和し尿の一部を検体容器に採取する。
  8. 検査室へ採血スピッツ、検尿スピッツ、尿量明記したものとともに提出する。
  9. 蓄尿が一度でもできなかった(捨ててしまった、失敗してしまったなど)場合は正確なデータが出ない可能性があるため、必ず患者に報告するよう説明する。

 

クレアチニン・クリアランス検査に関する患者との問答例

おはようございます。今日は1日お小水をためる検査の日です。もう7時になりますのではじめの排尿をしてください。

え、もう、ため始めるんでしたっけ?

いいえ。最初のお小水はトイレに流してかまいません。その次の尿から、全部捨てずにカップに採って容器にためてください。1回でも捨ててしまうと正確な検査ができなくなるので、忘れずに採ってくださいね。

わかりました。でも、もしうっかりしてためるのを忘れてしまったらどうすればいいですか。こぼしてしまった時とか……。

日を改めてもう一度検査をすることになるかもしれません。あるいは不足の分などを修正して検査結果を考えることもできますが、きちんと測定できた結果のほうがいいですよね。
いずれにしても、採れなかったときには看護師にお知らせください。

はい。わかりました。じゃ、最初のトイレに行ってきます。あとは明日の7時まで、ためればいいんですね。

明日の朝、7時前にまたお声をかけますね。後で朝食前に採血にお伺いします。

分かりました。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 看護に生かす検査マニュアル 第2版』 (編著)高木康/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • PSP排泄試験|腎・泌尿器系の検査 [11/06up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、PSP排泄試験について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 PSP排泄試験とはどんな検査か PSP排泄試験の... [ 記事を読む ]

  • 排泄性尿路造影(IVP・DIP)|腎・泌尿器系の検査 [11/04up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、排泄性尿路造影(IVP・DIP)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 排泄性尿路造影(IVP・DIP)とはどんな検査か ... [ 記事を読む ]

  • クレアチニン・クリアランス(Ccr)|腎・泌尿器系の検査 [11/02up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、クレアチニン・クリアランス(Ccr)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 クレアチニン・クリアランスとはどんな検査か ...

  • ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)|消化器系の検査 [10/30up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、ERCP検査(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 ERCP検査とはどんな検査か ERC... [ 記事を読む ]

  • 肝生検|消化器系の検査 [10/28up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、肝生検について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 肝生検とはどんな検査か 肝生検の目的 肝生検の実際 肝生検前後の... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 肝内胆管拡張症は閉塞性黄疸のサイン [08/31up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「肝内胆管拡張症は閉塞性黄疸のサイ... [ 記事を読む ]

  • 肝内胆管が拡張しているエコー像 [09/07up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝内胆管拡張症は... [ 記事を読む ]

  • 腎盂が拡張しているエコー像 [10/05up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 尿路結石は腎盂拡... [ 記事を読む ]

  • UN、Cre(尿素窒素、クレアチニン)の読み方|腎臓の病態を読む検査 [01/26up]

    『エキスパートナース』2015年10月号より転載。 UN(urea nitrogen、尿素窒素)、Cre(Creatinine、クレアチニン)の読み方について解説します。   松本 剛 信州大学医学部附属病院臨床検査... [ 記事を読む ]

  • 膵臓と脾臓のエコー像 [08/03up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝臓と胆囊のエコ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1402
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1280
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1158
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1059
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
892
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
656
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2427

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!