1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理>
  4. 血液を浄化する腎臓のはたらき|身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理

2015年11月21日

血液を浄化する腎臓のはたらき|体液の調節から理解する(1)

ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より
今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の1回目です。

〈前回の内容〉

呼吸の調節|ガスの流れから理解する(3)

前回は、呼吸によって血液中の酸素と二酸化炭素の量を調節しているしくみについて学びました。

今回は、全身を巡って老廃物と二酸化炭素を含んだ血液を浄化する泌尿器系の位置と構造について解説します。

 

増田敦子
了徳寺大学医学教育センター教授

 

〈目次〉

 

泌尿器系とは

腎臓のはたらきをひと言でたとえるとすれば、血液の清掃業者です。全身を巡って老廃物の二酸化炭素をたくさん含んだ血液は、心臓から肺に送り出され、そこで二酸化炭素を放出し酸素を受け取ります。しかし、血液中には酸素や二酸化炭素だけでなく、さまざまな化学物質が溶け込んでいます。腎臓は、血液中の成分から体内に必要なものを残し、不要なものを水に溶かして尿として分泌(泌尿)することで血液を浄化するはたらきを担っているのです。

腎臓で絶えずつくられる尿は、尿管を通って一時的に膀胱に貯蔵され、ある程度の量がたまると尿道を経て体外に排出されます。尿を生成する腎臓と尿を体外へ導管(尿管、膀胱、尿道)をあわせて泌尿器系といいます(図1)。

図1泌尿器系

泌尿器系

 

腎臓は血液を浄化するために尿を分泌することで、体液の量と組成も調節しています。また、赤血球の生成を刺激するホルモンを分泌したり、ビタミンDを活性化したりと、実にさまざまなはたらきを担っています。

腎臓の真上にはそれぞれ副腎がついていますが、これは内分泌系の臓器で、腎臓とは全く違うはたらきをしています。

 

泌尿器系の位置と構造

まずは腎臓の位置を確認しましょう。腎臓は下腹部にあると間違われやすいのですが、実は、もっと背中に近い場所にあります。腎臓は後腹壁に付着している腹膜後器官で、脊柱の両側に1対あります。第12胸椎から第2~3腰椎の高さにかけてあり、右の腎臓は上に肝臓があるため左の腎臓よりやや低く位置しています(図2)。

図2腎臓の位置

腎臓の位置

 

memo腎臓の構造

動脈、腎静脈、尿管、リンパ管などの出入部を腎門といいます。腎門から出る尿管の上端は、腎内では扇状に広がって腎盤になり、その先は、十数個の杯状の腎杯に分かれ、集合管を受けています。

 

成人の場合、それぞれの腎臓の大きさは縦10cm、横5cm、厚さ3cmで、重さは約150gです。くぼんだ内側の中央は腎門とよばれ、尿管や腎動脈・腎静脈がつながっています。成人男性の場合、1分間に心臓から約5Lの血液が拍出されます。腎臓を通る血液量(腎血流量;RBF)は成人男子で毎分1.2L、女子で毎分1L程度といわれています。そのうちの1/4に相当する血液が、両方あわせても300gに満たない臓器に流れ込むのです。

腎臓の内部構造(図3)は、表面に近い部分の腎皮質と、その内側の腎髄質に区別されます。

図3腎臓の内部構造

腎臓の内部構造

 

髄質には、放射状にみえる腎錐体が10個くらいあります。腎錐体の先端を腎乳頭といいます。乳頭には集合管が多数開口していて、腎杯に尿を排出しています。

 

memo髄質と皮質

皮質:腎臓の外層、腎小体密集、腎柱

髄質:腎臓の内層、腎錐体と腎乳頭

 

〈次回〉

ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2)


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『身体のしくみとはたらき』 (編著)増田敦子/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 腎臓の排泄能力|体液の調節から理解する(3) [11/26up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2) 前回... [ 記事を読む ]

  • ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2) [11/24up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の2回目です。 〈前回の内容〉 血液を浄化する腎臓のはたらき|体液の調節から理解する(1) ... [ 記事を読む ]

  • 血液を浄化する腎臓のはたらき|体液の調節から理解する(1) [11/21up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 呼吸の調節|ガスの流れから理解する(3) 前回は、呼吸...

  • 呼吸の調節|ガスの流れから理解する(3) [11/19up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、ガスの流れから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 空気の通る道筋をたどる|ガスの流れから理解する(2) ... [ 記事を読む ]

  • 身体のしくみとはたらき 記事一覧 [01/22up]

    身体のしくみとはたらき 解剖生理が苦手なナース必見! 身体の構造と機能をたのしく理解できる。   〈目次〉 1.生体としての人体 2.血液の流れから理解する 3.食物の流れから理解する 4... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 失禁のメカニズム [12/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 排尿を我慢できるのはなぜ? 今回は「失禁」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   失禁のメカニズム 尿を... [ 記事を読む ]

  • 腎臓の構造と機能|捨てる(2) [08/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、腎臓についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 体内の清掃業務|捨てる(1) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ。体... [ 記事を読む ]

  • アシドーシスとアルカローシス|捨てる(3) [08/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、腎臓についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 腎臓の構造と機能|捨てる(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ。... [ 記事を読む ]

  • 体内の清掃業務|捨てる(1) [08/20up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、腎臓についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 大腸・肛門の仕組み|食べる(5) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ... [ 記事を読む ]

  • 骨の機能|動く(2) [09/19up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、骨・筋肉についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 意思で動かせられる骨格筋|動く(1) 解剖生理学の面白さを知るため、自分の意思で... [ 記事を読む ]

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1362
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1264
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1113
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1086
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
948
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
758
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5272

◆呼吸器の問題◆緊張性気胸には表れにくい身体所見はどれでしょうか?

  • 1.気管偏位
  • 2.奇異呼吸
  • 3.頸静脈怒張
  • 4.皮下気腫
今日のクイズに挑戦!