1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 解剖生理をおもしろく学ぶ>
  4. 想像力でからだと向き合う|解剖生理をおもしろく学ぶ

2015年06月30日

いざ、からだを探る旅へ|解剖生理をおもしろく学ぶ

『解剖生理をおもしろく学ぶ』より

解剖生理は苦手・・・という人多いですよね?そんなナースのための新連載。
今までになかった、楽しく読める解剖生理学の解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より。
難解な解剖生理を会話形式でやさしく説明。身体をめぐるナスカさんの旅にお付き合いください。

 

増田敦子
了徳寺大学医学教育センター教授

 

私の研究室は、とても眺めのよい場所にあります。窓の向こうには海岸線。
お天気のよい日には、風に乗ってときおり運ばれてくる潮の香りが、心を躍らせます。


そんなある日、研究室に看護学生のナスカさんがやってきました。入学して間もないというのに、早くも解剖生理学が嫌いになりそうだ、というのです。

先生、私もう、看護師になる自信がありません

あら、どうして?

解剖生理学がちっともわからなくて。暗記しなくちゃいけないことは多いし、難しい漢字ばっかりだし……

確かに簡単じゃないわよ。でも最初からスラスラわかる人なんていないのよ

それはそうかもしれないんですけど……。何ていうか、ピンとこないんです

ピンとこない?

からだのなかなんて、実際に見たことも触ったこともないし。教科書を眺めていても、それが自分の中で起きている実感がわかないっていうか……

ナスカさんがいうものも、もっともです。皆さんも、自分たちの身体のことなのに、なんだか遠い世界のことを勉強しているような気持ちになったことはありませんか。


何を学習するにしても、なぜそれを学ぶのか、という目的や動機づけが重要で、それが学ぶ意欲にもつながります。ただ、看護師になるために解剖生理学を勉強するというのも大切な目的ですが、まだ実際の看護にどのように役立つのか、またなぜ必要なのか、ということがわからないまま勉強するから、なおさら難しくなるのではないでしょうか。


ですから、いまは無理に看護に結びつけようと思わなくてもいいのです。いずれ皆さんの多くは、看護に当たるわけですが、その対象となる患者さんも私たちと同じ人間ですから、まずは自分の身体について興味をもつことから始めてみませんか。


だって、健康な皆さんは、意識することなく息をして、おいしいものを食べ、何不自由なく歩いているので、生きていること自体になんの不便を感じることはないでしょう。でも、それって不思議だと思いませんか。


いすに座って勉強しているときは意識していない呼吸も、テニスでボールを追いかけると息が弾んで息苦しさを感じたり、心臓の鼓動を実感しますよね。ボールが飛んでいく方向を見定めて、走って打ち返すこともできます。たまに転んでけがをして、傷口から血が出ても、しばらくすると血は固まります。私たちのからだは、本当に巧妙にできています。


看護学生として勉強していく自信を失いかけた彼女に、どうやって解剖生理学のおもしろさを知ってもらえればよいのだろう、と考えた末に私はナスカさんに1つの提案をしました。

 

これから一緒に、身体を探る旅に出てみない?

旅、ですか

そうよ。でも、大げさな準備はいらないの。必要なのは、ほんのちょっとの想像力だけ

 

そう、必要なのは想像力。想像力に欠ける知識は、臨床では役に立ちません。人間の身体は、実に多くのさまざまな臓器からできていますが、それぞれの臓器の働きだけを勉強しても、1人の生活体としての人間の全体がみえてきません。まさか、患者さんのからだにメスを入れて、いちいち解剖するわけにはいきませんよね。ですから、想像力をもってからだと向き合うことは、実はとても大切なことなのです。


さあ、皆さん準備はできましたか。ほんの少しの間、ペンとノートは置いて、ナスカさんと一緒に想像の翼を広げてみてください。

 

〈次回〉

生命誕生の起源


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『解剖生理をおもしろく学ぶ 』 (編著)増田敦子/2015年1月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 実は多機能、細胞膜|細胞ってなんだ(2) [07/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、細胞についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 生物はすべて細胞からできている|細胞ってなんだ(1) 細胞の世界を冒険中のナスカ。からだ... [ 記事を読む ]

  • 生物はすべて細胞からできている|細胞ってなんだ(1) [07/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、細胞についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 生命誕生の起源 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅に出たナスカ。生命誕生のカギが... [ 記事を読む ]

  • 生命誕生の起源|解剖生理をおもしろく学ぶ [07/01up]

    解剖生理は苦手・・・という人多いですよね?そんなナースのための新連載。 今までになかった、楽しく読める解剖生理学の解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より。 〈前回の内容〉 いざ、からだを探る旅へ 解剖生理の勉強に行き... [ 記事を読む ]

  • いざ、からだを探る旅へ|解剖生理をおもしろく学ぶ [06/30up]

    解剖生理は苦手・・・という人多いですよね?そんなナースのための新連載。 今までになかった、楽しく読める解剖生理学の解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より。 難解な解剖生理を会話形式でやさしく説明。身体をめぐるナスカさんの旅にお付...

  • 解剖生理をおもしろく学ぶ 記事一覧 [01/21up]

    解剖生理をおもしろく学ぶ 「解剖生理は苦手・・・」という、看護師・看護学生さんこそ必見! 主人公のナスカさんと一緒に、おもしろく、楽しく!解剖生理を学びましょう。   〈目次〉 1.生命誕生の... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

新人ナース必見!持っておきたいナースグッズ12選

「とりあえずこれだけ持っとけば大丈夫!」現役看護師厳選のグッズを徹底解説! [ 記事を読む ]

心電図のキホン、ここだけはおさえておこう!

基準値、異常な波形いろいろ、心電図実施時のポイントなどをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1239
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2837
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1117
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1023
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
881
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
590
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7813

◆浮腫の問題◆浮腫について正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.すべての浮腫の患者さんに水分管理が優先される。
  • 2.浮腫の観察は下肢以外では行わない。
  • 3.浮腫による皮膚トラブル予防には保湿剤の塗布を行う。
  • 4.浮腫の触診は骨のない柔らかい部分が最適である。
今日のクイズに挑戦!